クルマを買う!管理人の実践!新車値引き交渉トヨタ エスティマ 値引き交渉

トヨタ エスティマ 値引き交渉

エスティマ

今回購入したエリシオンの競合車として、エスティマの商談を行いましたが、自分でもビックリな値引きが出たので、最
後までエリシオンと迷いました。。

エスティマは購入していないのですが、エスティマの値引き交渉の参考になればと、このページはエスティマ目線で編集し
ています。最新のエスティマ目標値引き額はこちら!

実践!エスティマ値引き交渉術 (2007年6月) 

当初はエリシオン本命、対抗エスティマでしたが、エリシオン契約までの間、その構図がコロコロ変わりました。(何度エスティマを買おう!と決めた事か)

エスティマを契約してもおかしくない状況ではありました。

 

☆商談車

トヨタ エスティマ 2.4アエラスGエディション(ホワイトパール)

車両本体価格:2,940,000円

ホワイトパール、フロアマット、ドアバイザー、HDDナビ、バックモニター、9型後席ディスプレイの付属品、諸費用を含む合計金額3,861,000円

下取り車

H14年式 走行4.2万キロ ホンダ ステップワゴン D シルバー

エリシオンの商談と並行してエスティマの商談も行っています。

 

6月の第一週(平日)

エスティマのカタログをもらいに、自宅近くのカローラA店へ。

そこでエスティマ3.5アエラスの試乗を勧められるが、「休みの日に家族と来て一緒に試乗します」と言って車内だけチェック。

エスティマの2列目のスーパーリラックスモードは圧巻の一言。

「このオットマン最高~!」と思いながらじっくり見る。

その日はカタログと名刺をもらいとりあえず退店。

営業「今度来る時は私を訪ねてください!」

 

6月第二週(金曜日)

今日は自宅から近いトヨタA店へ。エスティマの見積もりをもらいに行きました。

エスティマ3.5アエラスの試乗車があったので試乗してみる。

さすがにトルクとパワーは圧巻です。踏み込むとグワっと加速して確かに速い。さすが3.5Lです。

営業「でもほとんど3.5は売れないんですよね。みなさん2.4を買われます。私も2.4に乗っています。確かにここまでパワーは要らないかな?と思いますからね。」

(ふむ、ふむ、なるほど)

他では、フロントガラスに傾斜が付いているので慣れない管理人は少々違和感を感じます。

センターメーターも初体験なので違和感が。でもいずれも慣れれば問題ないでしょう。

(嫁さんは嫌がりそうな感じです・・)

値引きは口頭で、「通常は18万円です。でももっと頑張ります!」との事。頼むよ!

 

6月第二週(土曜日)

前回エスティマのカタログをもらった、カローラA店へ。

前回、「私を訪ねてください!」とか言ってたくせに、管理人の顔を完全に忘れてます。「えっ!」みたいな顔をしてました(笑)。

一応昨日トヨタA店で試乗していましたが、とりあえず約束どおり試乗をお願いする。

その後ステップワゴンの査定とエスティマの見積もりへ。

車両+OPからの値引きは19万円。ステップワゴンの下取りは70万円。追い金298万円。

営業「どうですか?結構頑張ったんですが。」

「うーん、そうですね~、、。」

エリシオンと迷っている事を伝えてお店を出る。

営業「期待して待ってます!」

 

6月第三週(日曜日)

雑誌、当サイト、関連サイト、各掲示板などを参考にして、エスティマ、エリシオンそれぞれの限界値引き額を考察。

エスティマ2.4は車両から45万引き+OP20%引き

エリシオン2.4は車両から40万引き+OP20%引き

がそれぞれ限界値と判断。

実際に、東京の業者でエスティマ2.4アエラスGエディションを45万引きで販売している所を発見。

メールで見積もったら確かに45万引きでした。

これをネタに更なる値引きを狙います。

 

6月第三週(月曜日)

この日はステップワゴンの買取店の査定額を調べるために、ネットでガリバーへ査定を依頼。すぐに電話が掛かって来て、

「実際に見て査定したほうが正確な金額を出せます」

との事なので出張査定を依頼しました。結果は80万以上。

「80以上は出せます。あとは実際に手放す時期が決まったら正確な金額を出せます」

との事でした。すでにディーラーの70を上回っているので結果は満足。

 

エリシオン、エスティマを検討している事を伝えると、

ガリバー「うちでもディーラーさん紹介できます。値引きはいくら出てますか?」

と言うので、エスティマ45万、エリシオン30万(エリシオンは適当)と言っておきました。

ガリバー「ホンダさんは値引きが厳しいので、トヨタさんで聞いて見ます。後ほど連絡します。」

 

6月第三週(火曜日)

ガリバーよりTEL。

ガリバー「トヨタのディーラーさんに聞いてみたんですが、とても45万の値引きは出来ないといわれました。それはあり得ない数字で、見積もりがあれば見せてもらいたいと言ってましたが、、見積もり書は頂いてるんですよね?」

「いや、値引きが値引きだから見積書はお渡しできないと言われましたが。」

(ネット見積もりは伏せておきました。もし自分が商談しているトヨタだと後々交渉し辛いと思って)

ガリバー「えー!そうなんですか?普通見積もり書はくれますよね?」

(この人信用してないな・・・苦笑)

「いや、値引きが大きくなると見積書くれないところ多いですよ。それ持って、よそに行かれると困るとかで。」(これ本当)

ガリバー「そうなんですかー、なるほどですねー。では手放す時期が決まりましたら、よろしくお願いします。」

 

6月第三週(水曜日)

さすがにネット見積もりだけだと、地元のトヨタを落とせないと思ったので(ガリバーも信用してないし?)この日は隣の県へ越境です。隣の県は系列の違うカローラ店が2つ、トヨタ店を加えれば3店舗と競合できる激戦区です。

車で30分ほど走り、隣の県のカローラB店へ。

「東京のトヨタで車両から値引き45万、オプションから2割引きの条件をもらっているのですが。ステップワゴンは買取店で80万円出ています。80で売ると追い金255万になります。」

と伝えて希望のオプションも伝えます。ステップワゴンも査定。すると、

営業「査定は76万円でした。車は買取店の方がいいと思います。

で、買取店で80万として、東京で追い金255万・・・では、250なら決めてくれますか?」

値引きを含まない総額が386万円、ステップが80万円、追い金250万と言う事は、330万円と言う事になります。

単純に引き算すると当初の提示額から56万引きとなりますが、自動車税などの税金が変わってくるので、正確に計算すると、車両本体+オプションから総額525,000円の値引きが出ていることになります。

(凄い値引きだ~!)

 

営業「あとは、○○さんの希望をご相談と言う事で・・ただ、値引きもギリギリまで来ている事は確かです。」

「分かりました。エリシオンとも迷っているのでじっくり検討したいと思います」

 

いきなりの大幅値引きに感動しながら、次のトヨタB店へ。

同じように東京の条件を伝えると、

営業「ステップワゴンの査定額と合わせて後ほど電話でご連絡致します。」

 

ちょっと拍子抜けを受けながら、次のカローラC店へ。

やはり同じように東京の条件を伝えて待つこと10分。

営業「ステップワゴンの査定は56万円です。。これは買取店さんの方へ持っていかれた方がいいですね。値引きは正直30万までしか出来ません。」

(う~ん、残念。。)

と思っていたら、

営業「ただ、改良前のものでしたら東京の条件に対抗できると思います。」

確かに6月1日にエスティマは小改良を受けていますが、実際どこが変わったかを聞いてみる。

営業「2.4はほとんど変わっていないのですが」

エアコンのスイッチの意匠変更、ドアロックスイッチの意匠変更、後席大型モニターを吊るすための天井補強、などでした。

営業「改良前のモデルでしたら、頑張れると思います。」

「分かりました。検討します」

営業「金曜日に連絡させていただきます!」

 

気分的には新しい方がいいけど、確かにほとんど変わっていないので、さらに大幅な値引きがでれば、お買い得でしょう。

 

その日の夜

トヨタB店の営業マンが自宅に訪ねてきました。

営業「先ほどの条件ですが、当社では30万円の値引きが精一杯です。下取りも80万までは厳しいです。」

そう言って販促品を置いていかれました。

「分かりました。検討します」

トヨタB店は厳しそうです。

 

6月第三週(木曜日)

夕方カローラA店よりTEL。

営業「その後気になっていまして。ご検討いただけましたか?」

「まだエリシオンと迷っているのですが、隣の県のトヨタに行ってみたら結構すごい値引きを出してもらったんですよね。」

営業「では明日お店でお話させてください」

明日10時にカローラA店でアポを取りました。

 

6月第三週(金曜日)

10時にカローラA店へ。

隣の県のカローラB店の値引き52万、追い金250万の条件を伝えます。

営業「ん~~、すごい値引きですねぇ。凄いですね○○県・・・。」

電卓打ちながらしばらく考えていましたが、

営業「とてもうちでは対抗できない数字ですね。どうやっても20万くらい違ってきちゃいますから・・どうやってるのか不思議なくらいです。」

「そうですか。出来ればこちらが一番近いのでこちらで買いたかったんですが。」

営業「ん~、すいません、お力になれなくて。」

どうやら白旗のようです。

帰宅するとカローラC店よりTEL。

営業「その後どうでしょうか?」

「実はまだエリシオンと迷ってまして。エスティマにするなら、あとオプションを追加して、それでいくらになるか?ですね・・・」

営業「分かりました。では明日そのオプションを追加して再度計算します。明日お店に来ていただけますか?」

と言うことで明日夕方にアポをとりました。

 

ここで重大な事実が発覚!?

肝心のエスティマ2.4の試乗をしていませんでした。

嫁さん「自分が買う車の試乗してないってどう言うことよ?」

そりゃそうだ、と言うことでネットで試乗車検索。

以前越境したトヨタB店にありました。早速連絡して試乗開始。

出足が、あれ?と言う感じで、3.5のエスティマでは感じなかったもたつき感があります。

CVTの特性でしょうがないのでしょうが、軽くアクセルを踏み込むと、ググッ、グ~と言う感じで一瞬もたつく感じがします。

アクセルをグッと踏み込めば、もたつきもあまり感じないのですが、そうするとエンジンが唸るまでは行きませんが、質感に欠けると言うか・・

どうも自分のアクセルを踏んだ感覚と、エンジン音や出足の加速感が、微妙にずれてしまう感じです。慣れればなんて事は無いと思うのですが、少々気になりました。

その後、条件面では変わらないとの事なので、検討しますとお店を出ました。

 

せっかくここまで来たので、カローラB店へ。

試乗するまでは99%、エスティマだったのですが、試乗後は70パーセントくらいまで下がりました。エリシオンの255万と言うのもあったし・・

そこでダメもとで、メッキグリル、フロントスポイラー、iPODケーブル、VICS(合計約11万円)を付けて追い金250万なら決めます!と言ってみる。

するとあっさり却下。。

営業「それは、さすがに無理です。そうすると値引きが60万超えますからね・・ちょっとうちでは無理ですね。」

計算上ではギリギリOKが出るかどうか?と思っていましたが、甘かったようです(苦笑)。

 

エスティマの試乗であれっ?と思い、そしてあっさり決めの条件を却下された事もあり、再びエリシオンへ気持ちが再燃してきました。

(エスティマ55%、エリシオン45%)

 

6月第三週(土曜日)

結局この日エリシオンに決めてしまいました。

エリシオンの契約後、カローラC店には丁重にお断りの電話を入れましたが、もしエスティマにしていたら、最後どの程度の条件で決まっていたかは分かりません。

でもカローラB店の値引き52万5千円の追い金250万はカローラC店でもクリアはしていたでしょう。もしエスティマにしていたら、メッキグリル、フロントスポイラー、iPODケーブル、VICS(合計約11万円)を追加して、カローラC店へ追い金250万を提示して、無理ならその後255万で決着?と目論んでいましたが。

上記OPを追加して追い金255万だとエスティマの値引き総額589,000円になります。

改良前の在庫車だったので可能だったかな?なんて思いますが・・・。

ちょっと惜しい事したな、と思いました。(笑)

愛車の相場はこちらから

PAGE TOP