クルマを買う!管理人の実践!新車値引き交渉レガシィアウトバック 値引き交渉

スバル レガシィアウトバック 値引き交渉

嫁さんの安全な車に買い替えよう!の一言でエリシオンからレガシィアウトバックに買い替えてしまいました^^;
例のぶつからない車「アイサイト」のCMを見てより安全な車に乗ろうと言う物でした。
個人的にはホンダ車に乗りたかったのですが、それは叶いませんでした・・・

最新のレガシィアウトバック目標値引き額はこちら!

実践!レガシィアウトバック値引き交渉術 (2011年3月) 

スバルのアイサイトのCMを見て嫁さんが「こんな安全な車があるなら、これに買い替えようよ」って事で思わぬ新車購入となってしまいました。

こちらとしてはホンダ車に乗りたいので、ホンダの中にもアイサイトと似たような機能の車はないかディーラーに行って話しを聞きましたが、あるのはレーダーによるアダプディブ・クルーズ・コントロール。45キロ~100キロの間で前走車のあるなしで、定速制御、減速制御、追従制御、加速制御されます。

しかしスバルは渋滞のノロノロ運転でも追従機能があって、車線をはみ出せば警報鳴らしてくれます。

さらに30キロ以下では前方に障害物があって、ドライバーがブレーキを踏まない状況になると車の方で勝手に止まってくれます!

もちろん運転支援システムなのでドライバーの操作が主役で今までと同様に運転にも気を付けないといけないのですが、万一のときを考えると安心な機能と言えるでしょう。

ホンダ以外でもトヨタやマツダ等で話を聞きましたが、現時点では「止まる」のはスバルだけです。

しかもクルーズコントロールなど先進の安全機能が装備されたグレードはどのメーカーも一番高いグレードなので予算的にも厳しい・・その点スバルはアイサイトはオプション価格10万円相当なので、かなりのバーゲンプライスと言えるでしょう。

個人的にはブレーキは自分が踏めばいいだけと思うので、ホンダやトヨタのクルーズコントロールでいいかと思いましたが、嫁さんの意見を無視できずレガシィとなりました。

まずは地元のスバルで見積もり。会社に来てもらったり、再度ディーラーに行ったりで話しを詰めましたが、結局値引きは25万円止まり。。エリシオンの下取り価格もお話にならないくらい低いです。

ホンダでもオデッセイの見積もりを取ったりして嫁さんを説得してみましたが、あえなく却下。。

レガシィしかないと言う事で、越境してお隣の県のスバルへ。

3月の決算期と言う事で、短期勝負が良いだろうと、こちらも最初からこの金額なら買いますと1回目の商談から条件提示。

相手の営業さんも、私のできる範囲の値引きを大きく超えてるので・・・う~ん。。としばらく考えたあと、今は上司が居ないので、明日(土曜日)上司に相談してご連絡します、との事でした。

総額50万近い値引き額だったので、ダメなら土日にかけて東京まで行ってみるか・・と思っていましたが。

そして翌日電話が掛かってきて、お店に来てくれないかと。

早速ディーラーへ行ってみると、なんと「上司からOKをもらったのでこの金額で大丈夫です」との事。

断られた時のことを考えて色々オプションを追加して総額○○万円で!とか色々作戦を練っていったのですが、最初の条件が通ってしまいました。。

まだ追加したいオプションがあったので、急いで頭の中で計算して、これらのオプションを追加して総額330万円でどうでしょう?と最後のお願い。

結局それも通していただき、こちらの希望条件でレガシィを気持ちよく購入できることとなりました。

営業さんありがとうございます!

それでは最終条件です

 

☆レガシィアウトバック2.5iアイサイトスポーツセレクション

車両本体3,040,000円から値引き290,000円+ディーラーオプションのベースキット、パナソニックHDDナビ、ナビ取付キット、ETC、ETC取付カバー、ETCセットアップ、パドルランプキット、ステアリングオーディオスイッチ、Rカメラ持込取付工賃の合計469,000円から値引き212,000円

値引き合計502,000円

支払い総額は3,296,000円

プラス、メーカーの10万円キャッシュバックを入れれば、レガシィから602,000円の値引き相当となります。

以上の結果となりました。

下取りのエリシオンは結局買い取り店が一番高い金額を提示してくれたので、そこに売りました。

エリシオンの売却記はこちらから

今回は大変割安に購入できて大満足の新車購入となりました(^^)

愛車の相場はこちらから

PAGE TOP