クルマを買う!管理人の実践!新車値引き交渉ホンダ S2000値引き交渉

ホンダ S2000値引き交渉

S2000

2004年10月下旬・・・ついに契約してしまいました!

ホンダS2000

ホンダ唯一のFRオープンスポーツ

勢いで買ってしまいました。。値引きもがんばりました。(営業マン殿が)

S2000の当時の目標値引き額

実践!S2000値引き交渉術 (2004年10月) 

ステップワゴンを購入して1年余りが過ぎた2003年秋頃、

むずむずとスポーツカーに乗りたい病が出てきました。

(まだだ。まだその時期じゃない。もう少し我慢するんだ・・)

こうして必死に?スポ乗り病を抑え込んできました。

そしてそこからさらに半年過ぎた2004年4月。ついに動きはじめました。

(順調に貯金も貯まってきたし、そろそろクルマでも見にディーラーに行こっかなあ~?)

こうして当時の超第一候補のダイハツコペンを見に行きました。

事前にネットで調べて、試乗車が置いてあるダイハツディーラーへ。


私 「コペンを見に来たんですけど、試乗車ってあります?」

営 「ありますよ~ちょっとお待ち下さい。」

(ん??なんかこの営業さん、どっかで見た気がするな~)

営 「用意できました。どうぞ!」

(やっぱりダイハツ○○店にいた人だ。同じ系列だからこの営業所に異動になったのだろうか。)

この営業さん、ライフを購入する時に、ダイハツムーヴやアトレーワゴンを

商談した時の営業さんでした。約3年ぶりくらい。むこうはまだ気づいていない。


コペンに試乗しました。希望のマニュアルではなかったが、オープン、クローズ両方で走りました。

クローズだと頭上がちょっと狭苦しい感じ。でも室内幅はわりと広く、運転しやすいです。

やっぱりオープンカーはいい!


私 「ちょっと見積もりしてもらってもいいですか?」

営 「はい、もちろんです。」

希望するオプションを少々入れて、見積もりしてもらいました。

営 「すいません、まだこの店に来て間もなくて、なれなくて・・」

なんだか見積もりを出す画面を見ながら、焦っている様子。

私 「あの~以前○○店の方に居ましたよね。」

営 「はい、そうです。・・・?」

私 「かくかくしかじか・・」

3年前の話をする。

営 「あ!思い出しました。たしかビートに乗っておられた方ですよね!」

営 「これも何かの縁ですので、是非よろしくお願いします!」

思い出してくれました。そんなこんなで出てきた見積もりでは、

オープニングカバー無料サービスのみ。

営 「コペンは値引き出来ないんですよ~。儲けがほとんどなくて、ダイハツのイメージカーですから・・」

私 「そうですか。実際に購入出来るとしたら9月ごろになると思いますので、それまでにお金貯めときます。」

営 「納車に2ヶ月くらい掛かりますので、7月頃お待ちしております!」

やはりコペンは値引きが渋そうです。

その後オートックワン でネット見積もりをした所、

別の販売店から6万円の値引き提示が。

コペンも粘れば7~8万の値引きはいけそうな感じです。


そしてコペンの軽い商談から半年後の10月。希望車種も出揃いました。

新車のダイハツコペン、新車のマツダRX-8、中古のFD3SRX-7

中古のホンダS2000、新車のS2000

以上の車種に絞られました。現実に買える第一候補はコペン。

でもホントに欲しいのはこの中でも一番高い新車のS2000。


10月上旬(日曜日)

とりあえず、中古でも見に行くかと嫌がる家族を連れてホンダオートテラスへ。

ステップワゴンで乗り付けると、すぐにお店の人が寄り付きました。

営 「今日はどんなご用件で?」

私 「え~っと、S2000を見に来たんですけど。」

「えっ! 」というような顔をして案内してくれました。

(そんなに意外かな・・・女房、子供2人と一緒に来れば、まさかS2000とは思わないか・・)

そこには赤、黒、黄色、シルバーの4台のSが置いてあります。

そのうちの黄色に乗り込み、エンジンを掛けてみたり、オープンにしてみたりと雰囲気を味わいました。

空ぶかしだけですが、エンジン音はさすがにスポーティーです。

(いいな~、欲しいな~、でもやっぱり新車がいいなぁ・・・)

聞いてみると乗り出し価格は280万位とのこと。

(う~ん、、買うならやっぱり新車だな)


次にマツダのディーラーへ。

ここは新車、中古車両方扱っています。

まずは、285万円のプライスボードが掲げられているRX-7。たしかH11年式・・だったかな?

以前一度所有している車なので、なんだかとても懐かしい・・

特に女房がマツダびいきなので、珍しく運転席に乗り込んで

「なんか、いいね。」

なんて言ってます。

私としてもあの強烈な加速は忘れられないので、もう一度乗りたい車です。

そのまま新車のショールームへ行き、RX-8を見せてもらいました。

全体の雰囲気がなんともスポーツカーらしくて、かっこいい。

運転席のポジションを合わせて、そのまま後席に乗り込んでみる。

足がシート下に入るので思ったより窮屈ではなく、十分実用レベルだと思いました。

これも女房がお気に入りで、珍しく運転席に乗り込み、

「なんか、いいね。」

なんて言ってます。(笑)


予定では、この後コペンの見積もりをもらうつもりでしたが、気持ちはS2000へ・・・

私 「ちょっとホンダに行っていい?」

女房 「何しに行くの?ダイハツじゃないの?」

私 「いやちょっと話を聞きに・・聞くだけだから!」

と半分無理やりにステップワゴンを買った、ホンダベルノへ。


営 「こんにちは!今日は?」

私 「ちょっと、S2000の見積もりを・・」

営 「あ・ありがとうございます!」

一応前回のステップワゴンのオイル交換の時に、

「お金が貯まればS2000が欲しいなぁ」と冗談半分に予告しておきました。


営 「お金貯まったんですか?」

私 「いや~、少しはね・・今日もここに来る前に、中古のS2000を見てきましたよ。

あと、FDとRX-8も。コペンも候補なんですけどね。」

私 「S2000の新車は高いので、買うとしたらローンも利用しないといけないんだけど。」

営 「じゃあ、審査に通るかどうかだけでもやってみますか?」

(話を進めるね~・・・でもやってもらおうかな?)

私 「じゃあお願いします。」

用紙にいろいろ記入して、待つ事10分。

営 「○○さん!通りましたよ!」

私 「通っちゃったか!」(嬉苦笑い・・)

私 「じゃあ見積もりしてもらえます?オプションはフロアマットと、リアスポイラーで。」

営 「かしこまりました!」

んで、出てきた見積もりは総額418万円・・・

女房 「ずいぶん高いね。」

私 「だって(元が)高いもん。これ、どれくらい値引きできる?」

営 「そうですね~、本来S2000は一見さんには値引き0~5万円位なんですけど、○○さんはステップワゴンを買っていただいてるので・・何とか総額400万くらいには・・」

私 「あそう、そうなんだ。S2000は値引き出来ないの?」

営 「ええ。NSXとS2000は、ホンダも大事に売ろう売ろうとしている車種なので、値引きも少ないんですよ。」

(たしかに事前調査の通り、S2000はガードが固そうだ。

でも初回から約18万引きなので、もう少し期待できそう。)

私 「分かりました。じゃあ出来るだけ買えるように、前向きに検討してきます。」



それから2週間。

いろいろ考えました。

コペンにするか、RX-7にするかRX-8にするか、それともS2000にするか・・

もう少し待って、来年(2005年)現金で買えるくらい貯まってから買った方がいいんじゃないか・・

いや、やっぱり2台所有するなんて贅沢すぎる。維持できるのか・・

ホントに必要なのか・・

おれってバカなのか・・

云々・・・

いろいろ考えている間にも、見る物はS2000のカタログばかり。。

よし!決めた!希望の条件が通ればS2000買っちゃうか!!

そこで理想の見積もり作戦です。

欲しいオプション(フロアマット、リアスポイラー、ソフトトップカバー、シートバックバッグ、

リアルチタンパネル、カーボンスピーカー、ナンバーフレーム、ETC)

を付けて総額400万に収まるように自分で見積書を勝手に作ってみると・・

値引き額28万くらい必要です。

最近雑誌に載ったS2000の値引きの実例は、約30万なので

「これくらいは通るだろう」と勝手に想像。

このサイトの管理人なら、もっと上を目指したい所です。

本来なら、もっと時間をかけて実際にRX-8やフェアレディZの見積もりを取って

競合させたい所ですが、なじみの営業マン相手と言う事で、駆け引きなしで挑みます。

一応値引きが通りやすい、月末近くの日曜日の夕方を狙って、一発勝負に挑みました。

もちろんハンコを持って。


10月下旬(日曜日)

前回と同じホンダベルノ店へ。

営 「今日は何でしょう?」

私 「え~っと、いろいろ追加したいオプションがあって、それで見積もりお願いします。」

上記のオプションを伝えて、さらに無限フロントリップスポイラーの持込工賃を加えて、

私 「これで400になりますかね?」

営 「う~んと、、とりあえずこれで作ってきますね。」

少々待つと、

営 「出来ました。こんなに高くなってしまいました。」

そこには総額425万と記入されています。

(ん?なんか安いな・・こんなもんだっけ?)


私 「これ・・400になりませんかね。」(なんだか今日は、やけに緊張してる)

営 「う~ん、、一応店長からは、”お前にまかせる”と言われてますが・・」

(おっ!心強いじゃない!)

営 「う~ん、、そうですね、、逆に○○さんからいつ返事を頂けるのかと・・」

私 「今日!今日決めますよ!」(あせっている)

営 「今日!ですか。う~ん」

私 「ハンコも持ってきました!」(興奮してる)



営 「うう~ん、その言葉に弱いんですよね~。。じゃあ・・やっちゃいますか?



私 「やっちゃいましょう!

(私、目を輝かせて興奮してる)



営 「じゃあ、これでやります! 」

これで決まりました。(^^)


営 「では、これで注文書作ってきますね。」


その間、なんともいえない気持ちが襲ってきて、しばし呆然とする・・

(うれしいような、ホントにいいのか?と後悔したりとか・・)


営 「では、内容を確認しますね。・・・・・」

私 「・・・あっ!ソフトトップカバーが入ってない。。」

営 「えっ!あっ!すいません。直してきます。」

(ソフトトップカバーは5万もするんだけど、大丈夫かしら・・)

私 「・・・大丈夫?」

営 「はい!ここまで来たら大丈夫です。」

しばし待つ。

営 「すいませんでした、いや~ソフトトップカバーって高いんですね。びっくりしちゃいました。。」


最終条件は、

車両本体からの値引き28万4424円

オプション・付属品からの値引き5万2500円

値引きの合計33万6924円

納車費用カット

車庫証明費用は計上

ホンダCカードのキャッシュバック6000円あり

総額400万円也。



営 「これはホントに特別ですよ。これからも長い付き合いをよろしくお願いします。」

私 「もちろんですよ。(^^)」

この条件はS2000としては、良い方だと思います。

ただ攻め方によっては、もう少しいけたかな?なんて思いますが・・

今回の最後の交渉はなんだかとても緊張しました。

自分がホントに欲しいものを買おうとする時って、冷静でいられないですね。^^;

ガソリン満タンを言いそびれました。

でも憧れのクルマをゲットできたので、大変うれしいです。(^^)v


愛車の相場はこちらから

PAGE TOP