クルマを買う!新車値引き情報100選ディーラーオプションは後日購入

ディーラーオプションは後日購入

新車購入時のみにかかる税金として、自動車取得税と言うのがあります(消費税が10%に上がると自動車取得税は廃止される予定です)
これは車両本体価格(標準価格)の90%から1000円未満を切り捨てた額に、3%を掛けた額が税額となるのですが、新車購入時のオプションにも、この自動車取得税が掛かってしまいます。

例えば、ナビやエアロなどで40万円分のオプションを付けたとします。するとこれに対して約1.2万円の税金を払わなければなりません。メーカーオプションはすでに工場で取り付けられた状態で来るので無理ですが、ディーラーオプションならこの税金を払わなくて済む方法がります。

車体と同じ注文書だと取得税が掛かってしまうので、ディーラーオプションの分だけ別計上にしてもらうと取得税が掛かりません。
商談時にその旨伝えて、別に計上してもらいましょう。もちろん、ディーラーオプションの値引き交渉は忘れては駄目ですよ。

または、納車後にディーラーオプションを○○%引きで購入できるように約束を取り付けておいて、後日希望のディーラーオプションを購入する方法もあります。この方法は取得税を節約するだけでなく、カードで代金を支払えば、新車購入時に加えて、ディーラーオプション分のポイント(キャッシュバック)ももらう事が出来ます。少々細かいですが・・・(^_^;)


 

以上の方法は、値引きの渋い新型車や値引きゼロの輸入車などでも、総支払額を下げるために有効な手段です。

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP