クルマを買う!新車値引き情報100選ハッキリと条件を言うタイミング

ハッキリと条件を言うタイミング

新車の値引き交渉では、初めからこちらの予算を明かさない事は鉄則ですが、いつまでものらりくらりとこちらの条件を言わないのも、「いくらまで値引きしたら買うんだろ、この人・・」と営業マンのやる気をそいでしまいます。勝負時と見たら、ズバリと条件を出します。

☆ 先にライバル車に言う

競合交渉をしていれば、どこかがそれなりの値引き額を出さなければ、本命車の値引き額もなかなか伸びません。どこか一つでも頑張った金額を出してくれれば、それを元に「他社はこんな条件が出てる」と攻めることが出来ます。

ズバリと言うタイミングですが、交渉中盤くらいに先にライバル車へ言った方がいいでしょう。本命車に先に言って、もし「うちはとても出来ません」と白旗を上げられたら元も子もありません。

先にライバル車の営業マンに、「私の本命は○○です。でも嫁さんはこちらの車の方が良いと言っているんです。私も大幅な値引きが出ればこちらを考えてもいいと思っています。○○万円引きになれば検討します。」などと、具体的な数字を言って見ましょう。

「それは・・とても無理です」なんて言って来るかもしれません。

その際は、「本命の○○の営業さんも非常に頑張ってくれているんですよ。なんとか頑張ってもらえませんか?」などとやると良いでしょう。

こうなれば希望額とまでは行かなくても、なんらかの条件が出てくるでしょう。これを同じように他のライバル車にも言って見ます。そうして出た条件を本命車にぶつければ良いのです。

☆ 本命車との交渉が煮詰まってきたら

本命車には、商談が煮詰まってきた頃合を見て、ズバリと条件を出します。本命車の営業マンには、"自分の本命は他のライバル車"、と言うことにしておきます。

そして、「本命車(本当はライバル車)の○○が、○○万円引きと言う条件を出してきました。こちらとしてはそれ以上の値引きがないと購入に踏み切れないのですが・・」とやります。(もちろん、ライバル車からは上記のような方法で、それなりの条件をもらっておきます)

そしてたたみ掛けるように(笑)、「実は、嫁さんがこちらの車の方が良いと言い出して・・・私としても嫁さんも運転するので、無視できないんですよ。だから本命車を上回る条件を出してください!」と、最低でもライバル車と同じ条件になるように交渉します。同士競合させる他の本命車のディーラーでも、同じように交渉します。

そしてライバル車と同条件、もしくは上回る条件を出してきたら、「嫁さんもすっかり気に入ったようで、今回はその熱意に押されてこちらの車(本当は本命車)にしようかと思います。ただ、私も本命を諦める代わりに、納得できる条件が欲しいので、他のディーラーとも商談しました。」と、ここで同士競合に切り替えます

「他のディーラーでは、○○万円という条件が出ています。しかし私の希望額は○○万円です。この条件にしてくれたら、・・・」と、ここでズバリとこちらの条件を言います。後は、最後の詰めですね。


 

本命車、ライバル車含めて、出来るだけ多くのディーラーと交渉すれば、好条件が生まれやすいでしょう

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP