クルマを買う!新車値引き情報100選下取り車を最も高値で売却する方法

下取り車を最も高値で売却する方法

新車を安く買うために切っても切れないのが、下取り車の高取りです。このサイトでも散々言ってますが、下取り車を高く売る事ができれば、それだけ新車を安く買うことが出来ます。用意する現金が少なく済みますし、ローンを組むにしても元金が少なくなります。そこで重要なのが買取店の存在です。

☆ 買取店の重要性

新車ディーラーでそのまま下取り車を出せば楽ですし、納車までその車に乗っていられます。また、買取店よりも高い査定額を付けてくれるディーラーもあるでしょう。ただ、そのディーラーの査定額が高いのか、安いのか、それを判断するにはやはり買取店の査定が欠かせません。

ディーラーの査定では多くの場合、最初は規定の査定額を提示するでしょう。そして中古車市場で人気の車ほど、買取店の査定とは金額に差があるはずです。おそらくディーラーの方が安く、買取店の方が高いはずです。

それを知らずに、そのまま値引き交渉すると、「車両の値引きがもういっぱいいっぱいなので、下取り額を上げさせていただきます。」と営業マンが言ってきて、査定額が5万円上がったとします。
すると、「5万円上乗せされたから、実質値引き5万アップだな」と割安感を感じて、契約の方向に向かうでしょう。

本当に最初の査定額が、適正な相場価格であって、そこからさらに5万円アップしたら、実質値引きと考えても良いですが、そのディーラーの査定額しか知らない場合は、その査定額が適正かどうかの判断が付きません。特に高額車であればあるほど、価格には開きが出てきて、簡単にで5万、10万と損する可能性があります。

それを回避するには、やはり買取店の査定が必要になってきます。それも一つの買取店より出来るだけ多くの買取店で査定を受けるのが良いでしょう。

買取店にも得意、不得意の車種がありますので、実際どこが一番の高値を付けてくれるか分かりません。実店舗や、まとめて査定を依頼できるインターネット査定をフル活用して、適正な相場を把握しましょう。

☆ 買取店の限界付近の査定額を引き出す方法

新車を安く買うには買取店の査定が欠かせないと言ってきましたが、実際に買取店を回ってみると、色々な買取店があります。

なかなか買い取り額を言ってくれないお店だったり、トヨタ車にはめっぽう強かったり、パールホワイトの車を集めていたり、スポーツカー専門だったり、輸入車専門店だったりと、本当に様々です。

で、一番困るのがなかなか買い取り額を言ってくれないお店です。もちろん買取店の中には、すぐに契約を迫らないで「うちの場合は○○万円です」と査定額をすんなり教えてくれるところもあります。

しかし中には、「車両はすぐにいただけますか?」、「決めてくれないと金額は出せません」、「いくら位がご希望ですか?」、などなど中々査定額を教えてくれないところもあります。

こう言う場合は、「一週間以内に売却する予定です」と言って、事前の十分な下調べが必要ですが、買取希望額を伝えます。その希望額は実際の相場よりもかなり高目に設定する事が重要です。すると買取店はその希望額では買い取れないが、希望額に出来る限り近い買取額を提示して来ます。

金額を提示されたら、希望額に満たないのでもう少し検討します、と言えばその買取店の金額だけ聞く事ができます。注意したいのは、その希望額の設定方法です。もし買取可能な金額を言ってしまうと、
「その金額でやります!」と言われてそこに売らなければならなくなります。

希望金額の設定方法には、それまでのディーラー査定金額やガリバーのネット無料査定(電話で概算価格を教えてくれる)を参考にしたり、年式や色、走行距離など愛車の条件に近い中古車がいくらで売られているのか?カーセンサーnetなどで調べてみるといいでしょう。中古車販売価格にもよりますが、販売価格から大体15万~50万円引いた額が買取りMAX額です。

これらの金額を参考に、「これは無理だろう」と言う金額を希望金額として伝えます。

そうして出た買取店の買い取り額を参考に、さらにディーラーで査定額の交渉をしたり、買取店同士の競合をする事ができます。

☆ かしこい買取店利用法

通常、買取店に売却する場合、すぐに車を渡さなければならない所がほとんどです。その場合納車まで車が無くなってしまうので、通勤等で車を使っている場合は不便でしょう。

そこで納車まで自分の車に乗りながら、ディーラーと買取店の査定額を比較して出来るだけ高く売る方法、と言うのがあります。

まず新車の商談前に1店舗だけ買取店の査定を受けておきます。1店舗だけなので、他にもっと高値を付けてくれる買取店もあるかもしれませんが、それは最後にとって置いて、ディーラーとの交渉のために1店舗だけでも買取店の相場を把握しておきます。

近所の買取店でも良いですが、簡単で高査定が期待できるのは、下記の買取店です。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定
業界最大手のガリバーです。台数を一番多く買い取る事により可能なガリバーの高査定の相場を知ることが出来ます。代車の無料サービスもあります。

ネットで簡単に申し込めて下取り車の概算価格も24時間以内に分かります。この価格を基準にディーラーで値引き交渉や査定額の交渉を進めましょう。

そして、新車の値引きと下取り車の査定額をギリギリまで交渉して、新車を契約するとします。この時、契約前に「下取り車は知人に売るかもしれないので、納車時にディーラーへ下取りに出さない場合がある」と営業マンに伝えます。了承してくれたら契約書の備考欄にでもその旨一筆書いてもらいます。

そして納車日を基準に今度は複数の買取店に査定をしてもらい、上記の買取店やディーラーの査定額よりも高く買い取ってくれる買取店があれば、納車前にそこに売ってしまいます。

ここでおススメが下記の一括査定です。


カービュー無料査定
一度に複数社の買取店へ無料査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、地元の買取店も充実しています。地元の買取店は大手ほど広告を出していません。その分コストも掛からず、査定額で大手に対抗してきますので、高査定が期待できます。
また無料出張査定も依頼できるので、ディーラー、大手買取、地元の買取店も含めて一番高値を付けてくれた所に売却すると良いでしょう。

こうする事で、納車まで自分の車に乗りながら、ディーラーの限界の査定額と、複数の買取店の査定額を比較して最も高値の所で愛車を売ることが出来ます。この方法はおススメですよ。(^^)


 

※インターネット査定では実価格ではありませんが、ちょっとした買取店のオークション状態になり、高査定が期待できます。また、比較的ズバリと査定額を言ってくれる無料出張査定も可能です。

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP