クルマを買う!新車値引き情報100選在庫車で大幅値引き

在庫車で大幅値引き

在庫車とは、メーカーに注文してもすぐに車両は届かないため、売れ筋のグレードやボディカラーを予め仕入れて置いておく車両の事です。

中には見込み違いで長期として残ってしまう車両や、キャンセルされた車両、展示車などが挙げられます。
ディーラーとしては在庫車から早く売りたいために、注文車よりも値引き条件をアップしてくる事が多いです。

なぜ早く売りたいかと言うと、メーカーから出荷される車両は、完成検査書と言うものが付いてきます。これは新車を登録する際に、必要書類にこの完成検査書を添えれば、車両の持ち込みなしに登録することが出来ます。

この完成検査書の有効期間は、発行日から9ヶ月となっています。この9ヶ月を過ぎると、陸運局にわざわざ車両を持ち込んで登録しなければならなくなります。これを避けるために在庫車はなるべく早く売り切りたい、となります。

なので長期在庫車として残っている車両は、特に大幅な値引きが期待できるでしょう。自分の希望するグレードやカラーだったり、妥協できる範囲内なら在庫車を狙ってみるものいいですね。

初めから在庫車狙いなら、ディーラーにお得な在庫車はありますか?と聞いて回っても良いですが、最初から在庫車狙いだと足元を見られる恐れがあります。

在庫車があるようなら、まずは通常の注文車で商談を進めます。ある程度値引き交渉が煮詰まってきた段階で在庫車の話を持ち出して、「在庫車を買えば注文車よりもいくらか安く買えるんですか?」などとやると良いでしょう。

在庫車の話をして、営業マンが食いついてきたら、その在庫車を売りたがっていると見て良いでしょう。「後1台しか残っていないので、早くしないと売れてしまいますよ」などと言ってきても、慌てずに売れてしまったら仕方ない、と言うスタンスで交渉すれば良いと思います。あくまで、"注文車の限界値引きよりも安くなるなら購入しても良い"と言う姿勢で交渉しましょう。


 

中にはかなり安く出来る在庫車の情報は、なじみのお客さんに優先的に教える、と言う所もあります。まめにディーラーに通って、お得な在庫車が出ないか情報収集して見るのも良いでしょう。

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP