クルマを買う!新車値引き情報100選経費に出来るならリースも

経費に出来るならリースも

法人や個人事業主などで、車を仕事で使う場合、所有ではなくリースという方法もあります。

一般的に自動車リースは、決まった期間と金額で契約して、登録費用や他諸費用、毎年の自動車税の支払い、任意保険の支払い、プランによっては点検・整備・修理代金まで、毎月のリース代金に含まれています。それらの手続きにかかる時間や労力を軽減できて、さらに毎月のリース料は経費で落とせるので、節税効果、経理処理の簡潔化も生まれます。

純粋に車を買った場合と比較すると、割高な面もありますが、その他の面でメリットが大きいでしょう。特に複数の車両を管理している所なら、よりメリットが大きくなります。
車両を購入した場合と、リースにした場合とで試算して、検討してみると良いと思います。


 

個人には経費に出来ない分、あまりメリットはありませんが、個人リースもあるので、自分の用途に合えば一つの方法として検討してみると良いでしょう。

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP