クルマを買う!新車値引き情報100選目標販売台数から見る値引き推移

目標販売台数から見る値引き推移

メーカーは車種ごとに月間又は年間を通して、目標販売台数と言うものを設定します。この目標販売台数よりも実際の販売台数が落ち込んでくると、新車値引の枠も徐々に大きくなってきます。

☆ 目標販売台数とは

目標販売台数とは、メーカーが発表する月間又は年間の目標販売台数です。これはフルモデルチェンジやマイナーチェンジごとに設定、変更される事があります。この数字は各メーカーのニュースリリース・プレスリリースで見る事ができます。

これは2006年1月にフルモデルチェンジされたエスティマのニュースリリースです。

月販目標台数7000台とありますね。

これはエスティマ発売から1ヵ月後のニュースリリースです。目標の約4倍を受注して好調さをアピールしています。

ただこれがいつまでも続く訳ではなく、古くなるモデル後半では売り上げが落ちてきて、目標台数を割り込む事になります。目標販売台数とは、この様な売り上げの増減を見込んだそのモデルの寿命期間の平均値とされることが一般的です。

☆ 値引きの拡大

上記の様に新車というのは、新型車が出た直後がそのモデルライフの中で一番売れる時期と言えます。
新型車効果で車は売れるので、値引きも引き締めがちになってしまいます。

しかし、その新型車効果が薄れてきたり、他社から強力なライバル車が出たり、又は自社から似たようなカテゴリの新車が出たりした時は、徐々にその販売台数も落ちてきます。

メーカーではその販売台数を維持しようと、特別仕様車を設定したり、改良やマイナーチェンジを行ってきます。また、販売会社へも「何とか頑張って台数を確保してくれ」と販売奨励金などを設定して、ノルマを課してきます。

そして販売店では"ノルマを達成=奨励金確保"で、他社の新型車に対抗したり、同メーカーの他系列のディーラーに対抗したりで値引き枠も徐々に拡大してきます。
すべてがこうだとは言えませんが、概ねこの様な関係で値引きは拡大していきます。

☆ 販売台数をチェック

毎月自販連などで発表されるその月ごとの販売台数をチェックしていると、その車種の値引きが拡大しているかどうかが分かってきます。当サイトが運営する各車種ごとのサイトでは、毎月の販売台数推移を載せています。これから該当する車種を購入する方は値引きの参考にしてみてはいかがでしょうか。(^^)

・トヨタ

ヴィッツ エスティマ ルーミー ウイッシュ パッソ アルファード タンク ノア ポルテ イスト

ヴォクシー シエンタ ハリアー RAV4 プリウス カローラフィールダー オーリス マークX ブレイド

ヴァンガード ランドクルーザー マークXジオ カローラルミオン ヴェルファイア クラウン トヨタiQ

パッソセッテ SAI プリウスα ランドクルーザープラド FJクルーザー アクア スペイド C-HR

・日産

セレナ ティーダ エルグランド ノート プレサージュ キューブ ラフェスタ マーチ

ウイングロード ムラーノ エクストレイル モコ デュアリス NV200バネット デイズルークス

スカイライン ジューク デイズ

・ホンダ

オデッセイ フィット ステップワゴン モビリオスパイク エリシオン ジェイド モビリオ

エアウエイブ CR-V ゼスト ライフ バモス クロスロード フリード エディックス インサイト

CR-Z フリードスパイク フィットシャトルハイブリッド N BOX N ONE ビート N-WGN

ヴェゼル

・マツダ

MPV デミオ プレマシー アクセラ CX-7 アテンザ ビアンテ CX-5 フレアワゴン

CX-3

・三菱

アウトランダー eKワゴン i(アイ) デリカD:5 パジェロ ミラージュ

・スバル

レガシィシリーズ フォレスター ステラ インプレッサ エクシーガ レヴォーグ

・スズキ

スイフト MRワゴン エブリイワゴン ラパン ワゴンR セルボ スペーシア(旧パレット)

ジムニー ソリオ ハスラー イグニス

・ダイハツ

アトレーワゴン エッセ ソニカ タント ムーヴ ミラ ブーンルミナス コペン ウェイク

キャスト


 

- お知らせ -
上記サイトでは新車値引き交渉レポートを募集しています。上記以外の車種も募集中です!掲載分には抽選で賞品をプレゼントしています!是非ご協力下さい!詳細は新車値引き交渉レポートまでお願いいたします。

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP