クルマを買う!新車値引き情報100選セールスマンのやる気を引き出すには

セールスマンのやる気を引き出すには

セールスマンがその気になってくれないと、値引きも積極的に頑張ってくれません。そんなセールスマンをその気にさせるには?

 

☆ 買う気を見せる

一番の方法は自分は新車を買う気がある!と言うことを伝えること。(もちろん条件次第で)

ショールームに行っても、買う気があるのか無いのか煮え切らない態度で接していると、営業マンのやる気も沸いてきません。


かと言って、"この車しか目に入っていない"と言う態度では、逆に値引きを引き締められてしまうでしょう。

買う気を見せる一例として、「アルファードが気になって商談してるんだけど、こちらのエスティマも候補の一つなので見に来ました。」などとやると、車を買う気はあるけど他にも候補の車がある、と言うことが伝わり非常に効果的です。この様に買う気がある事を見せて、ホット客を印象付けます。

☆ 競合させる

上記と少々重複しますが、「こちらの車は候補の車ではあるが、他にも気になる車がある。どちらにしようか迷っている。」などと営業マンの競争心を煽れば、「ライバル車に持っていかれるものか!」と営業マンのやる気に火がつく事も。

☆ ひたすら通う・お願いする

これは逆営業と言った感じでしょうか。^^;

状況によってはこの方法も効果的です。土日だけでなく、平日の仕事帰りなどにもディーラーに寄って見ましょう。担当の営業マンが居なくても、営業マンからすれば「来てくれたんだ~」と印象付けられます。

値引きの渋い車種の場合などでは、「平日にも足を運んでくれたので、特別に・・・」と値引きがアップするかもしれません。

馬が合いそうな営業マンなら、通う事で友達のようになって、「しょうがないな、、じゃあ"お友達価格で"」と特別な値引きを出してくれるかもしれません?

☆ 「セールスさんの人柄も重要です」

あまり値引き値引きとしつこく言って、営業マンに嫌われては、大幅値引きも難しくなってしまいます。

少々芝居がかっていますが、「値引きだけでなく、後々を考えると店の雰囲気やセールスさんの人柄も重要です。正直、買うならセールスさんから買いたいと思いました。」などと、交渉の終盤で言うと効き目があります。営業マンも人の子、お世辞でもうれしいと思うものです。


 

セールスマンに頑張っていただかないと、大幅値引きは夢のまた夢です。楽しく紳士的に交渉して、是非頑張っていただきましょう!

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP