クルマを買う!新車値引き情報100選セールストークには交渉トークで

セールストークには交渉トークで

営業マンは少しでも値引きを抑えて売ろう、他社に負けずに契約を取ろうと、様々なセールストーク(営業トーク)を繰り出してきます。そんなセールストークには交渉トークで切り替えしましょう。

 

☆ 初回交渉編

セールストーク →→ →→ 交渉トーク
「新車をお考えですか?」 「ええ。一応考えているんだけど、他と迷っているんですよ」
「ご購入はいつごろお考えですか?」 「良い条件が出れば早めに決めます」
「うちの車の他に何かお考えですか?」 「色々あって迷ってますが、こちらの車は有力候補です」
「ご予算はお幾らですか?」 「安ければ安いほど良いです」
「車庫証明費用ですが、手続きはこちらでやる事になっていますのでカットできないんですよ」 「ライバル車はOKしてくれましたよ?」
「納車費用は工場からの運搬や、洗車したりする準備費用なので削れないんですよ」 「ライバル車の営業さんはカットしてくれましたよ」 「自販連のHPにはカットできるってあったけど・・」

☆ 中盤交渉編

セールストーク →→ →→ 交渉トーク
「週末フェアなので、今日に限って特別な値引き条件が出せます」 「ライバル車との約束があるので、まだ決めることは出来ません」
「決めていただかないと所長の決済が下りません」 「あなたの決済が通ると思う数字を教えてください」
「値引きよりもリセールバリューが強いので、結局は乗り換えの時にお得ですよ」 「乗りつぶすつもりなので、リセールは関係ありません」
「人気があるので早く契約しないと、納車が先になってしまいます」 「特に急いでいないので大丈夫です」
「契約していただけるなら最終の数字を出します」 「私の一存では決められません。嫁さんと相談して決めるので数字が分からないと困ります」
「これ以上はちょっと厳しいんです」 「ライバル車は結構良い条件出しているんですよ」
「今決めていただけるなら頑張りますよ」 「今夜家族会議で検討するので、今は決められません。営業さんの頑張れる数字を言ってください」
「この条件は今日だけの条件なんです」 「明日○○の営業さんと商談する約束があるので、今は決められません」

☆ 最終交渉編

セールストーク →→ →→ 交渉トーク
「車の良さを伝えて奥様を説得できませんか?」 「嫁さんはメカ音痴で安ければ良い、って感じの人なんです」
「この間の条件が目一杯なんです」 「ライバル車には断りの電話を入れてもいいと思っています」
「では、向こうと同じ条件にします。これで決めてください!」 「同じ条件なら先に出してくれた方を優先したいと思います」
「いくらなら決めてもらえますか?」 「○○万円(多少無理目な数字)ならこの場で決めます!」
「こんな数字今まで出したことありません」 「ライバル車は○○万円引きで、嫁さんはすっかりその気です」
「その条件はとても無理です」 「ライバル車の営業マンも非常に頑張ってくれています」
「この条件じゃないと嫁さんが納得しないんですよ」
「この数字で親父の決済を取っています」
「もう限界です。これ以上はホントに値引き出来ません」 「ではドアバイザーをサービスで付けてもらえませんか?」
「ご希望の条件になったら本当に決めてもらえますか?」 「ええ。それに後から契約のキャンセルなんてしませんよ」
「ええ。後から値引きの上乗せを迫ることもしませんよ」

 

交渉の終盤、条件も本当に限界に近づいていない限り、それまでのトークはほとんど値引きを抑えようとするセールストークです。これらに安易に乗らないように、状況を見極めつつ、値引きの上乗せを迫りましょう。

当サイト参考コンテンツ

新車の値引き交渉の仕方は? 愛車を高く売るには?
新車の値引き交渉!新車を買う! 愛車を高く売る!車の売り方
自動車保険の節約方法は? 車の維持費の節約方法は?
自動車保険を安く上げよう 車の維持費を節約!

PAGE TOP