クルマを買う!中古車を買う!失敗しない中古車の買い方>お店選び(中古車)


お店選び(中古車)



 お店選びの重要性

中古車を選ぶ際の不安要素って何でしょう。
「事故車かどうか?」「メーター改ざんしてないだろうか?」「すぐに故障しないだろうか?」などではないでしょうか。

せっかく買った車が「無事故車」「修復歴なし」とうたっていたのに、実際は「修復歴あり」な車だったりしたらショックですよね。
また滅多にないと思いますが、ニコイチ(2台の事故車をいいとこ取りで1台の車にしたもの)だったりしたら、それこそ大ショックでしょう。

これらの事は、なかなか私達素人には判断するのが難しいと思います。そこでお店選びが重要になってきますね。
信頼できるお店なら、修復歴の有無も説明してくれますし、充実した保証内容で安心できるでしょう。

お店の看板や規模で判断せず、質問にも丁寧に答えてくれるスタッフが居る所、保証を確約してくれる所、
できればその車のオークション等の資料を見せてくれる所、などのお店が望ましいでしょう。


 ディーラー系中古車販売店

一般的に信頼できると評判の高いのが、ディーラー系中古車販売店ですね。トヨタとか日産の看板を掲げてる中古車販売店です。

これらディーラー系の一番のメリットはアフターサービスです。「1年間無料保証」や有料で2〜3年間保証を拡大できるものまで、保証が充実しています。
また全国のディーラー直営のサービス工場などでメンテナンスサービスを受けられるのも特徴です。

ディーラー系販売店は、そのメーカーの車に特化していますので、「トヨタがいい」「ホンダがいい」と言うのであれば、ディーラー系に行けば豊富に揃っているでしょう。

展示されている車は、新車販売した時の下取り車の中から選んで置いてあるので、比較的程度のいいものが多いようです。販売店側もメーカーの看板を掲げているので、信用第一で下手な物は売らないだろうという信頼もあります。
「修復歴あり」の車でもちゃんと表示されていたり、どの程度の修復なのか質問すれば答えてくれるでしょう。

保証が充実している分、価格も若干高めなのが痛いところです。
しかし一台一台程度の異なる中古車の性質を考えれば、後々の事を考えて保証がしっかりしているディーラー系販売店を選ぶのも賢い選択かもしれません。


 中古車専門店

一言で中古車専門店といってもその形態は様々です。多数のお店を持つ多店舗店から大型店、中型店、小規模店、特定の車種を専門に扱っている専門店まで、数多くの中古車販売店が存在します。

この中から自分に合った信頼できる販売店を探さなければなりません。
お店の規模が大きいからといって、スタッフの対応が悪かったりアフターサービスが悪かったりでは、なかなか買おうとは思いません。

逆に小規模なお店でも、面倒くさがらずに質問に答えてくれる親切なスタッフだったり、十分な保証を確約してくれるお店だったら信頼して買う事が出来るでしょう。

中古車専門店のメリットはメーカーを問わず、豊富な車種から車を選ぶことが出来ます。
お店のスタッフと良いコミュニケーションが取れれば、希望の車種がなくても後日業者オークションで探してくれたりすることも出来ます。

ディーラー系以外の中古車販売店の多くは、業者オークションから中古車を仕入れています。オークションに出品される車は検査員がそれぞれ評価点を付けています。評価点の高い良質な中古車は、当然店頭販売価格も高くなります。


 信頼できるお店選びのポイント

 メールや電話の対応が親切である

中古車を買う場合、まずネットや雑誌でお目当ての車を探してから、その車が置いてある販売店に出向くと思います。実際に販売店に行く前に、在庫確認や店の場所など問い合わせると思いますが、その時の販売店のスタッフの対応も重要ですね。

こちらの質問に対しても一つ一つ丁寧に答えてくれれば、まずは合格です。その対応で販売店の雰囲気も大体分かってきます。

 展示車の手入れが行き届いている

展示されている車の外装や内装の手入れがよく行き届いている事は、信頼できるお店の一つの条件です。
展示車の台数が多ければ多いほど、それを手入れする手間も時間もばかになりません。
それができると言う事は良く売れている、在庫車の回転が速いと言えます。よく売れているお店と言う事は、それだけユーザーからの信頼を得ていると言えますね。

 走行距離や修復歴の情報が明確である

よく車のフロントガラスに表示されているプライスボードには、価格の他に走行距離や修復歴の有無が表示されています。プライスボードにそういった情報が表示されているのはもちろんですが、その車についている
定期点検記録簿なども見せてもらいましょう。
記録簿を見れば走行距離が正しいかどうか、今まで行ってきた整備の記録も見れますのでよく確認しましょう。記録簿の無い車は敬遠した方がいいかもしれません。

また修復歴があるか、ドアやフェンダーの交換歴はあるかなどの質問をしたときに、明確に答えてくれる販売店が望ましいです。

 業者オークションの資料を見せてくれる

その中古車が業者オークションで仕入れた物であれば、評価点などが載っている出品表が一緒に付いてきます。そのような資料を隠さず見せてくれる販売店は、信頼できると言えます。評価点を見れば事故車かどうか確認する事が出来ます。

 自社の整備工場がある

整備工場がある販売店は、それだけ専門知識があるお店と言えます。中古車を仕入れる際も専門知識に長けていれば、良質な中古車を仕入れる事が出来ます。
またアフターサービスの面でも、メーカー保証が切れている年数の経った車でも購入後のメンテナンスに関して、買った販売店に持っていけば対応してくれるので安心できます。

 保証、アフターサービスが充実している

新車と違って一台一台状態が異なる中古車では、購入後の保証期間が長ければ長いほど安心できます。
店側も程度の悪い車の保証を長くすることはしたがりません。保証期間の長い車は、車の状態も良いと言えます。
購入時の交渉などで保証やアフターの約束が取れたら、きちんと契約書に記入してもらいましょう。保証やアフターのことで曖昧な説明をするような販売店は、敬遠した方がいいでしょう。

 各種団体に入会、加盟している

JU(社団法人 日本中古自動車販売協会連合会)などが加盟している、(社)自動車公正取引協議会(略称は公取協)は、公正取引協議会の下に活動しているもので、新車や中古車販売に係るルールを決め、運用している団体です。

これらの団体に入会、加盟している販売店は、プライスボードの表示方法なども細かい規定がありますので、
それだけその中古車の情報を正確に把握する事が出来ます。

また加盟店で規約違反行為やトラブルがあった場合、各団体にはそれぞれに消費者相談窓口が設けられているので、相談を依頼する事ができます。



信頼できるお店を探すポイントをいくつか上げましたが、出来るだけ自分の足でたくさんのお店を回りましょう。たくさんのお店を回ればそれぞれ対応も違ってきますから、お店を見極める目も養われてきます。
自分に合った販売店を見つけて、良質な中古車を探しましょう!


カーセンサーnetで中古車、お店を検索!
全車修復歴なしの良質中古車!ガリバー
近所の中古車販売店を検索






中古車を買う!失敗しない中古車の買い方
中古車のメリット・デメリット
予算を決める・車種を選ぶ
お店選び(中古車)
実車を見る!実車確認の仕方
見積もり・値引き交渉・契約
納車!注意する事
中古車のエコカー減税



クルマを買う!トップへ






クルマを買う!の掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2003-2012 クルマを買う! All Rights Reserved