クルマを買う!初めて新車を買う!新車の買い方>新車購入!簡単!見積もりを取る


☆簡単!見積もりを取る☆


実際に新車を買うときは、いきなり契約してしまう方はほとんどいないと思います。まずは見積もりを取ってから検討すると思います。
さてこの見積もりですが、どこで取れるでしょう?そう、ディーラーですね。しかし他にも色々方法があるので、紹介したいと思います。


 ディーラーに行って見積もりを取る

一番一般的ですね。ディーラーに出向いて、「○○の見積もりをして頂きたいんですが。」と言ってコーヒーでもご馳走になればOKです。

またこの時「下取り車はございますか?」なんて聞かれるかもしれません。
その車の相場を知りたいのであれば、そのまま査定してもらってもいいですが、時間が無ければ「下取りに出すかまだ分かりません」と言って、査定してもらわなくてもOKです。後からでも査定してもらえます。
※参考リンク車を高く売る方法、必勝テクニック!

これでその車の諸費用込みの総額が幾らなのか?が分かります。
とりあえず見積もりをもらって、予算を検討するといいでしょう。
見積もりをもらう車が、ショールームなどにあれば、いろいろ見てチェックするといいですね。

見積もりを取る際、付属品(オプション)は「なし」または「フロアマットだけ」で取る事をお勧めします
後々値引き交渉をする際に、交渉しやすくする為です。
※参考リンク大幅値引きを狙え!値引き交渉・必勝テクニック!


 ディーラーに電話、メールで見積もりを取る

ディーラーに実際に行かなければ見積もりがもらえない、と言うことではありません。
時間が無かったり、遠かったりした場合は、電話やメールで見積もりを送ってくれるように頼むと、自宅や勤務先に送ってくれます。


 ディーラー以外の新車を扱っている販売店で見積もりを取る

ディーラー以外でも新車を扱っている販売店であれば、もちろん見積もりを取る事が出来ます。どこで買う?紹介した販売店ですね。


 簡単!インターネットで見積もりを取る

便利な世の中になったものです。(^^)
これはインターネット上で、欲しい車を選択して送信すると、最寄のディーラーからメールで、見積もりが送られてきます。

車を買おうか、または買い換えようかと悩んでる初期の頃は、具体的な予算の計画などしている頃です。
車両本体価格は、インターネットや雑誌で調べればすぐに分かりますが、諸費用込みの総額となると、なかなか分かりにくいですね。

まだ予算も決めていない、買うかどうかも分からない、このような状態でディーラーに行って、セールスマンから見積もりをもらうのはちょっと気が引けます。

「しつこく電話がかかってくるんじゃないか」、「セールスマンとの交渉は苦手だ」、「ちょっと恥ずかしい。。」なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は、気軽に以下のサイトでインターネットで無料見積もりをもらっちゃいましょう。返事もメールで来るので、直接セールスさんと話さなくて済みます。備考欄に「忙しいので対応はメールでお願いします」など記入しておけば気軽にメールで応対できます。(急いでいる時など、電話で返事をもらうようにすることも出来ます)

新車の無料見積ならオートックワン!
(住所、電話番号の記入が不要!)
※まだ今の愛車下取り価格を確認していない方はこちら。【愛車の下取価格をチェック

その見積もりを見て、新たに予算の計画を立てたり、他の車種を検討してみたり、車購入の初期の頃でも非常に参考になります。
忙しい方や、ディーラーに何度も足を運ぶのが面倒な方は、ネットを利用するのがいいでしょう。

また値引き交渉のこともありますので、最初は付属品(オプション)は「なし」または「フロアマットだけ」で見積もりを取る事をお勧めします。





初めて新車を買う!新車の買い方
候補の車を選ぶ
カタログを集める
車種を決める
買取・下取りに差が出るボディーカラーの決め方 
どこで買う?
簡単!見積もりを取る
分かりにくい?諸費用を解説!
賢い自動車ローンの選び方
契約!うれしい〜納車!

クルマを買う!トップへ






クルマを買う!の掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2003-2012 クルマを買う! All Rights Reserved