クルマを買う!インターネットで車を買う!車を売る!>インターネットで車を買う方法〜新車編〜


インターネットで車を買う方法〜新車編〜


ここではインターネットで新車を買う方法を紹介していきたいと思います。

現在でもかなりの人が、インターネットを利用していると思います。これからもさらにインターネットが普及していく事でしょう。ネットで車を買う方法も様々になっていくと思います。

そのうち携帯で、気軽に車を買う時代がやってくるかもしれません。
管理人自身も常にアンテナを張って、ここで紹介する以外のネットで車を買う方法が見つかれば、随時紹介していきたいと思います。(^^)



 ネットで欲しい車の情報を集める!

ネットに接続してここに来られている方であれば、「そんなの当たり前でしょ!」と思われるかもしれませんが・・^^;

一番正確で、多くの情報が得られるのはやはりメーカーのサイトだと思います。
車の外見、内装、シートアレンジ、寸法、馬力、トルク、燃費、オプション、価格、etc・・・以下のメーカーサイトから欲しい情報を見て、車選びの参考にしましょう。
また実際にカタログを見たいのであれば、メーカーサイトからカタログを送ってもらえます。

 トヨタ  レクサス  日産  ホンダ  マツダ  三菱  スバル  スズキ  ダイハツ 


 ネットで見積もりをもらう!

欲しい車が絞れたら、次は実際に諸費用を含むといくらになるのか?見積もりをしてもらいましょう。

以下のサイトのサービスを利用すれば、無料で複数のメーカー、複数の車種の新車見積もりがもらえます。
値引交渉をするのであれば本命の車種、対抗の車種など複数の車種の見積もりを請求しましょう。

新車の無料見積ならオートックワン!
全メーカーの見積り依頼が可能です。住所、電話番号の記入不要!


見積もりは数日後に近くの提携ディーラーや販売店からメールやオンライン上で届きます。見積もりが届いたら予算なども含めてじっくりと検討しましょう!


 ネットで下取り車の査定をしてもらう!

下取り車がある場合は、査定をしてもらわなければ下取り車の適正な価格が分かりません。
車を買う上でも、下取り車がいくらなのか?で予算も決まってくるのではないでしょうか。

以下で紹介するサイトで、インターネットから無料で下取り車の査定をしてくれます。愛車のデータを入力して送信すると、その下取り車のおおよその価格をメールで教えてくれます。

またその中から希望する査定会社に、無料で出張査定も依頼出来ます。
出張査定をしてもらったからと言って、そこに売らなければならないという事は無いので、安心して査定してもらいましょう。
実際の査定価格は、下取り車を実際に査定してもらわなければなりません。こればかりはネットだけでは出来ませんので。。^^;


便利なネット一括無料査定
このサービスは、インターネットから愛車の情報を入力して送信すると、メールなどで愛車の査定額を教えてくれます。もちろん無料です。地方も含めた全国各地の買取店の中から複数社にインターネット査定を依頼できるので、インターネット査定の中ではトップクラスの高値が付きます。またインターネット査定してもらった買取店に無料出張査定も依頼出来ます。

年間の買取台数No1のガリバーです。台数を多く買い取ることにより、高価買取の実績が多数あります。買い取り業界最大手のガリバーの査定価格はこちらから。
221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
(買い取り店の競合にガリバーは外せませんね)


休日でも、仕事終わりの平日の夜でも、自分の希望する所へ出張査定してくれますので、予算を決める上でも早めに査定してもらいましょう。


 ネットで自動車保険に安く入る!

強制保険(自賠責保険)以外でも、自動車保険に入るのは常識と言ってもいいでしょう。
今は外資も参入して、数多くの保険会社が存在します。自分の利用目的にあった保険を選ぶと、かなり割安になる場合があります。

こちら、『自動車保険を安く上げよう』 を参考にして、初めて車を買う方はもちろん、現在自動車保険に加入している方でも保険料が安くなる場合があります。
インターネットから無料で簡単に見積もりがもらえるので、比較検討して保険料を節約しましょう!


 契約、値引交渉!

上記の方法でもらった見積もりで予算などを検討して、欲しいオプションを追加したりしてメールで交渉しましょう。
「予算オーバーで買えない」、「もう少し安ければ・・」などあれば、値引交渉をします。

通常、大幅な値引を狙うのであれば、多くの場合実際に何軒ものディーラーに足を運んだり、日数、時間をかけたりして、それなりの労力が必要になってくると思います。
それが値引交渉の楽しさでもあるのですが、人によっては「営業マンと会って交渉したくない」、「交渉が苦手」、「休日が潰れる」、「時間を掛けたくない」などなど思う方もいらっしゃると思います。

そんな時はメールでの交渉が有効になってきます。メールなら24時間対応できるので、忙しくて時間が無い方でも交渉することが出来ます。
営業マンと直接会って交渉すると、「値引を要求しにくいな〜」という時でも、メールなら大胆な値引交渉が可能になってきます!

あまりかけ離れた値引は要求できませんが、『目標値引き額!国産車オールガイド』 こちらを参考にして、値引交渉しましょう。

本命の車をメールで交渉している間も、できれば対抗車種の交渉もしましょう。対抗車種で値引が取れれば、それを本命の車へぶつける事が出来ます。

「あと○万円引いてくれれば買えるんですが・・」 「他の対抗車種では○○万円引いてくれました。それよりも安くしてください!」 「総額○○○万円になれば契約します!」 「○○をサービスしてください!」 「お得な在庫車はありませんか?」 などなど効果的な文句を考えて、メールで相手の営業マンにぶつけましょう!

ローンの金利も交渉で引き下げる事が可能なので、ローンを利用する方は交渉してみましょう



メールで交渉して納得したらいよいよ契約となります。

契約の際は実際にディーラーに出向くか、自宅まで来てもらって契約書類に記入して、ハンコを押しましょう。

実際に車を見たり、試乗したり出来るので、ディーラーに行った方がいいかもしれません。
また下取り車がある場合、実際にディーラーで査定してもらって、先に出張査定してもらった価格と比較してみるといいでしょう。
下取り車が無かったり、車を見たり試乗しなくてもよい方は、自宅に来てもらっても良いでしょう。


メールの交渉で値引に納得できない時は実際にハンコを押す段階で、「あと○万円安くして!」 「○○サービスしてくれたらハンコ押します!」など最後のお願いも可能です。状況に応じて小技?を繰り出しましょう。(^^)

参考リンク『大幅値引きを狙え!値引き交渉・必勝テクニック!


納車の際は自宅まで持ってきてもらうか、納車費用をカットした場合はディーラーまで取りに行って納車となります。納車時の注意は『契約!うれしい〜納車!』を参考にしてください。


このような感じで契約時をのぞいて、インターネットとメールで車を買うことが出来ます。今後もっといろいろな形で、インターネットで車が買える時代になっていくと思います。その時はここでも紹介していきます。
車を買うにあたって、これからどんどん便利になって行けばいいな〜と思います。(^^♪


☆ガリバーのオンライン無料査定


インターネットで車を買う!車を売る!
インターネットで車を買う方法〜新車編〜

クルマを買う!トップへ






クルマを買う!の掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2003-2012 クルマを買う! All Rights Reserved