クルマを買う!管理人の独断!タイプ別車購入ガイド>コンパクトカーを買う!


コンパクトカーを買う!



 コンパクトカーの魅力

売れに売れている日本のコンパクトカー。
昔の日本のコンパクトカーと言えば、安っぽい、走らない、などのイメージがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし今のコンパクトカーは、その安っぽさが無くなってきています。ファーストカーでも十二分にふさわしい車に仕上がっています。

ホンダのフィットをはじめ、ヴィッツ、イスト、マーチ、デミオ、コルトetc・・皆、個性的なスタイルをしていると思いませんか?外観だけでなく、インテリアもオーソドックスな物から未来的なものまで、それぞれ個性があると思います。

その小さなボディからは想像も出来ないような、室内空間があります。大人4人が乗っても窮屈でない広さ、様々なシートアレンジでミドルクラスのセダンよりも使い勝手がいいのではないでしょうか?
荷室も充分に広く、使いやすいです。特にホンダのフィットのラゲッジスペースには驚きました。1,3リッターのコンパクトカーとは思えないくらいのラゲッジスペースです。

コンパクトなボディは、まさに日本の道にジャストサイズです。
親しみやすい大きさで、扱いやすく小回りも効いて、買い物に行っても駐車場には困らないでしょう。駐車しにくい場所でも車庫入れは楽チンです。狭い道でのすれ違いも楽々で、コンパクトカーが初心者に人気が高いのもうなずけますね。

走行性能もキビキビと走り、街中では非常に運転しやすいです。高速道路でも流れに沿って走るなら必要十分なパワーでしょう。
小さなエンジンは軽い車重と相まって、すばらしい燃費性能を発揮します。燃費が良いと言うことは、環境にも優しいと言えますね。

今の車は安全基準が高く、コンパクトカーでも安全性能は非常に高いと言えます。
また排気量の小さいエンジン、軽い車重は税金も安いです。維持費も安く済みますね。


 コンパクトカーのここがNG

エンジンの音が少々うるさいように思います。気にならないといえば気になりませんが、小排気量でそこそこの実用域のパワーを出すと仕方ないのでしょうか。コストの関係でエンジンの静粛性まで回らないのか・・

燃費性能はすばらしいですが、ちょっとスポーツ走行となると、やはりパワーが足りません。高速道路の追い越しの際も、もう少しパワーが欲しいな〜と思ってしまいます。

あと走りの質感が低いように感じます。加速感、カーブを曲がっている時の横Gの感じ方、ブレーキをかけて止まったときの感じなど上級車と比べるとその質感の違いが分かってしまいます。

コンパクトカーは売れていますので、台数がかなり出ています。なので街中で自分と同じ車を何度も見かけるでしょう。多すぎてオリジナリティが感じられないかもしれません。

良くなっているとは言え、内装の質感はもう一つでしょう。昔のコンパクトカーと比べれば格段に良いですが、2リッタークラスの車と比べるとちょっと安っぽく感じます。まあ値段も安いので仕方ありませんけどね。

これらのNGは、すべてこの価格帯なら納得出来るものです。正直あまりコンパクトカーにデメリットは感じませんね。それほど今のコンパクトカーは良く出来ていると思います。売れるわけですね。(^^)


 コンパクトカー紹介!

メーカー
車名
排気量cc
価格万円
トヨタ
ヴィッツ
1000〜1500cc
86万1000円〜167万4750円
イスト
1300〜1500cc
123万9000〜184万8000円
デュエット
1000〜1300cc
90万900〜165万1650円
日産
マーチ
1000〜1400cc
110万2500〜157万5000円
ホンダ
フィット
1300〜1500cc
111万8250〜160万6500円
マツダ
デミオ
1300〜1500cc
112万3500〜161万1750円
三菱
コルト
1300〜1500cc
109万5150〜175万8750円
スズキ
スイフト
1300cc
82万9500〜126万3150円
ダイハツ
ストーリア
1000〜1300cc
95万7600〜168万3150円

メーカー名をクリックすると、メーカーサイトへジャンプします。車の詳細をご覧になりたい方はどうぞ(^^)


 独断!管理人のコンパクトカーの楽しみ方♪

もし自分の愛車がコンパクトカーだったら。まずは近所の買い物に行きまくる。(笑)
そして、そのコンパクトなボディで取り回しの良さを実感します。ステップワゴンならちょっと躊躇するような狭い場所でも、コンパクトカーならグイグイ入っていけます。
「ちょっとそこまでコンビニへ」と思ったら、近くても車で行っちゃうでしょう。^^;

荷物がたくさんある時でも軽いリアハッチを開けて、スッと積む事が出来ます。荷物の出し入れも非常にしやすいでしょうね。

走りの元気な1,5リッターモデルを選んで、ちょっといじるのもいいかもしれません。
カッコいいエアロを組んで、サスを変えて、ちょっと車高を落としてみたりして。そしてマフラーを代えていい音させて、早朝の箱根にでも軽く走りに行ったら楽しそうですね。


☆ガリバーのオンライン無料査定

管理人の独断!タイプ別車購入ガイド
ミニバンを買う!
ミニミニバンを買う!
コンパクトカーを買う!
コンパクトレジャーカーを買う!
セダンを買う!
ステーションワゴンを買う!
SUVを買う!
軽を買う!
スポーツカー&クーペを買う!

クルマを買う!トップへ






クルマを買う!の掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2003-2008 クルマを買う! All Rights Reserved