クルマを買う!管理人の独断!タイプ別車購入ガイド>ステーションワゴンを買う!


ステーションワゴンを買う!



 ステーションワゴンの魅力

ひと頃のRVブームの時は、走ってる車みんなステーションワゴンに見えるくらい、(ちょっとオーバー・・・)その姿をよく目にしました。
今はブームと言うより、もうスタンダードな車の一つとして定着しているステーションワゴン。その魅力も多彩です。
同じステーションワゴンでもS・M・Lと、そのサイズによって様々な性格を持っています。


まず排気量2000cc以下のSクラスの魅力は、ワゴンのメリットの広いカーゴルームを備えながら、取り回しのいい扱いやすい大きさを実現しています。
上のクラスのステーションワゴンよりも燃費が良くて、排気量も小さいので税金も安いです。経済性に優れていながら、ステーションワゴンならではのユーティリティーと安定した走りを実現した、メリット満載と言えるSクラスワゴンです。


排気量2000〜2400ccのMクラスは、日本のステーションワゴンとして一番バランスが取れたサイズだと思います。外観も大き過ぎず、小さ過ぎずちょうどいい大きさです。
デザインもステーションワゴンとしてバランスの取れた優れたデザインの車が多いですね。

そのユーティリティも、広く使いやすいカーゴルームとちょうど良い居住空間で、申し分ありません。キャンプやバーべQ、スキー・スノボーと、アウトドアやレジャーに大活躍してくれるでしょう。

またその走りも見逃せません。ターボ付きで280馬力を発揮するモデルもあるので、その辺のクーペ、スポーティーカーも真っ青の走行性能を発揮します。多人数乗車、荷物満載でも余裕のパワーで、高速、山道でもストレス無く走る事が出来るでしょうね。

ステーションワゴンの特徴でもある、4WDモデルも多く出揃っています。雨や雪、悪路などでは大変心強いですね。アウトドア派にとって、大変魅力的な性能を持ったMクラスワゴンです。


排気量2400cc以上のLクラスの魅力は、セダンのようなステータス性も兼ね備えているところですね。
セダンにも負けないゴージャス(死語?)な雰囲気に加えて、広くゆったりとした居住空間、これまた広い余裕のあるカーゴルーム。
エンジンの排気量が大きいので、余裕のトルクでフル乗車、フル積載をこなしてしまいます。長距離移動でも余裕のパワーとゆったりとした居住空間で、疲労も低減するでしょう。


 ステーションワゴンのここがNG

好き嫌いが分かれるスタイリングでしょうか。セダンやスポーティーカーのような走りと、ミニバンの積載力を兼ね備えた「優秀なデザイン」と「中途半端なデザイン」に分けられると思います。
キュッと締まったフロントマスクと、大きくボテッとしたリア周りがどうもバランスが悪いな〜と思う方もいるようです。

リアのカーゴスペースと居住空間が繋がっているので、ボディ剛性や静粛性がセダンなどと比べると、劣ると言われています。

車の性格上、荷物を載せて走る事も多いと思いますので、重量が増す分燃費も悪くなります。4WD車を選ぶと車両重量が増すので、これまた燃費が悪くなりますね。


 ステーションワゴン紹介!

メーカー
車名
排気量cc
価格万円
トヨタ
クラウンエステート
2500〜3000
372万7500〜441万円
マークUブリッド
2000〜2500
239万4000〜355万9500円
アベンシスワゴン
2000
248万8500〜304万5000円
アルテッツアジータ
2000〜3000
236万2500〜402万1500円
カルディナ
1800〜2000
182万4900〜305万5500円
オーパ
1800〜2000
167万7900〜235万2000円
カローラフィールダー
1500〜2200D
144万9000〜218万4000円
サクシードワゴン
1500
146万4750〜179万5500円
プロボックスワゴン
1500
124万2150〜170万9400円
日産
ステージア
2500〜3000
261万4500〜373万8000円
プリメーラワゴン
2000〜2500
220万2900〜265万6500円
アベニール
1800〜2000
188万7900〜262万5000円
ウイングロード
1500〜2000
146万7900〜213万1500円
ホンダ
アコードワゴン
2400
229万9500〜305万5500円
マツダ
アテンザスポーツワゴン
2000〜2300
210万〜262万5000円
アクセラスポーツ
1500〜2300
148万5750〜204万7500円
三菱
ランサーワゴン
1800
178万2900〜220万2900円
スバル
レガシィツーリングワゴン
2000〜3000
215万2500〜388万5000円
インプレッサスポーツワゴン
1500〜2000
125万7900〜262万6050円

メーカー名をクリックすると、メーカーサイトへジャンプします。車の詳細をご覧になりたい方はどうぞ(^^)


 独断!管理人のステーションワゴンの楽しみ方♪

この中で一番乗りたいと思う車は、やはり2003年スバルとしても初の日本カーオブザイヤーを受賞した、
レガシィツーリングワゴンですね。あのトヨタでさえ、レガシィを上回るステーションワゴンをいまだ作れていません。
私ごときが言うまでも無いですが、その魅力はシャシー、サスペンション、4WDシステムなどの基本性能の高さと、水平対向エンジン・ボクサーエンジンでしょう。

スバルお得意の熟成されたボクサーエンジンは、その音も独特です。「たまらなく好き!」と言う方もいれば、「あの音がちょっと・・」なんて方もいます。

私もつい最近まであの音が好きになれなかったのですが、この前第三京浜をおそらくフル加速していったインプレッサWRXの奏でる音が、メチャメチャかっこよかったのです。
マフラーも代えてあったのですが、「フル加速していくとあんな良い音になるんだ〜」と久しぶりに感動してしまいました。

エンジンをかけようとイグニッションをONにすると、4つのメーターの指針が一度MAXに振れて戻ります。こういう演出、私は大好きです。(^^) 

で、もしレガシィツーリングワゴンが買えるなら、280馬力の2,0GTが欲しいですね〜。
スバルの純正エアロを付けて、マフラーも代えたいですね。アフターも含めていい音がするマフラーを選びたいです。

そして私の大好きな早朝の箱根に走りに行ったり、キャンプ道具を積んで家族とアウトドアを楽しんだり。
また天候を選ばないレガシィは、スキーに行く時も大変心強いです。スタッドレスタイヤに代えていけば雪道も安心です。(もちろん雪道の走行には充分に気をつけましょう)

まさにオールラウンドで楽しめるレガシィツーリングワゴン。ステーションワゴンの代表選手とも言えるでしょう。

あ〜、なんだか欲しくなってきました・・^^;



☆ガリバーのオンライン無料査定

管理人の独断!タイプ別車購入ガイド
ミニバンを買う!
ミニミニバンを買う!
コンパクトカーを買う!
コンパクトレジャーカーを買う!
セダンを買う!
ステーションワゴンを買う!
SUVを買う!
軽を買う!
スポーツカー&クーペを買う!

クルマを買う!トップへ






クルマを買う!の掲載内容の無断転用は固く禁じます。
Copyright c2003-2008 クルマを買う! All Rights Reserved