ワゴンRのレポート

スズキ ワゴンR購入記!ワゴンR値引きレポート-sutaruhinさん

ワゴンR値引きレポート

ワゴンRの購入データ

契約日
2011.01.31
ネーム 年齢 性別
sutaruhin/40代後半/男性
商談地
山口県
購入グレード
ワゴンR FX LimitedⅡ
メーカー
オプション
フロアマット
ドアバイザ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ETC
オプション総額
23,416.円ワゴンR オプション値引き
車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
145,786円
オプションからの値引き額
--
無料サービス品名と総額
ETC
値引き合計額
145,786円ワゴンR 車両値引き
購入総額
(下取り分含まず)
1,180,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

通勤手段で車が必要となり軽自動車のセカンドカー購入の検討を始めました。

最初に広告の入っていたスズキへ出向きワゴンRで見積もってもらいました。
いきなり8万値引きがでましたが支払総額132万でした。高い!

こんな質問を出してみました。
「なぜワゴンRは売れるのですか」すると営業さんは「トータルバランスです」と答えてくれました。
・・・このときは意味がわかっていませんでした。

一端ワゴンRはあきらめ、1ランク落としダイハツのエッセやミラ。スズキのアルトを視野に。
しかし値引きが2~3万しかなく、思っていた以上に車体が小さい。

※それにしても、ダイハツとホンダは全然値引きませんし、営業マンも全然乗ってこない。地方だからしょうがないのかな。

NISSANモコ(MRワゴンのOEM)がモデルチェンジを聞きつけ、2度目の見積もり。「ビックリ!」18万値引きで支払総額99万へ。営業の方は接客がうまい事もあり心が揺らぐ。
しかし狭い。形が女の子向き。試乗しても軽さが気になって、いまいち踏み切れない。

再度見つめなおし、やっぱり行き着くところは、王者ワゴンRでした。
AT か CVT か考えたが4万の差はあるが減税差1.2万あるのでCVTのほうが今後考えても断然お得と判断。

FXリミテッド2型は ABS、A/B、オートエアコン、キーレススタート、本皮ステアリング、ミラーウインカ、とどめはアルミまで。超贅沢。
あれだけ装備が付き、14万の差しかない。トータルバランスの意味がわかった。

以上の理由より再度、「ワゴンR FXリミテッド2型 CVT」で市場周り再開。

スズキアリーナを2店舗訪問見積もり。いずれも粘って10万値引き。
現在所有車はマツダなのでマツダの営業マンとは付き合いが長い。

駄目もとでワゴンRのOEMであるAZワゴンを見積もり。スズキで10万円値引きの話を出したが、驚きの顔。これ以上の条件を突きつけたが、あっさり降りられてしまいました。

最終的にはスズキ同士を競わせることがBESTな選択でした。
しかし、アリーナのもう1社は1月度最終週なので、今契約することが条件で13万引きを出してきた。これを持って、一番最初の「トータルバランス」といっていた営業マンへ再度アタック。

本当かどうかわかりませんが、13万引きは今まで見たこともない数字だと言ってました。電話で支店長と作戦会議をはじめる。

私がアリーナさんと同条件ならば「先だしを優先(アリーナへ決める)」ことを宣言すると「この場で契約が条件(1月31日納車条件)で総支払:118万円(14.5万値引)まで勉強します」。最後の押しで、ETC無料取り付けならば契約する条件を突きつけ、正式契約となりました。

※ETCは注文書上は未計上サービスです。実際は(14.5万+ETC代金)が値引き金額です。

仕事上、交渉は2Weekの土日の3日間しか動いてませんが、徹底的に市場調査を行い、核販売店のプロの方と真剣なやり取りができ、とても充実した日々でした。

ワゴンRは室内が広く高級感があり嫁さんも息子も大満足です。
今後、スズキさんとは良いお付き合いができそうです。

こちらも参考に!ワゴンRを安く買う簡単購入術!

-ワゴンRのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.