アルファードの値引き

総額はいくら?アルファード 2.5S Cパッケージの値引きと総支払額をシミュレーション

更新日:

トヨタ アルファード2.5S Cパッケージ(以下、アルファードSCパッケージ)は総額いくらで買えるのか?

ここでは諸費用やオプション、値引きも含んだ総支払額をシミュレーションしています。

また、他グレードやライバル車との装備比較や、アルファードSCパッケージのおすすめオプション、値引き交渉術やリセールバリュー、実際の値引き金額など、お得情報を紹介しています。

皆さんがアルファードSCパッケージを購入する参考になればと思います。

売れ筋人気グレード:アルファード 2.5S Cパッケージを他グレードと比較

グレードアルファードSCパッケージアルファードSAパッケージ
価格4,464,900円3,999,600円
差額465,300円安い
装備比較18インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)
18インチアルミホイール
エアロタイプバンパー&サイドマッドガード
同左
3眼LEDヘッドランプ(※MOP)
2眼ヘッドランプ
LEDシーケンシャルターンランプ(※MOP)
なし
LEDコーナリングランプ(※MOP)
なし
UV+IRカット機能付ウィンドシールドガラスUVカット機能付ウィンドシールドガラス
後席用サンシェード
なし
雨滴感知式オートワイパーなし
インパネ(メタルウッド&スパッタリング)
インパネ(メタルウッド+シルバー塗装)
本革巻きステアリング(メタルウッド)
本革巻きステアリング
ステアリングヒーター
なし
ドアカーテシランプリフレクター
ナノイー(フロント・リア)
ナノイー(フロント)
エグゼクティブパワーシート
リラックスキャプテンシート
シート表皮(合成皮革)
シート表皮(ファブリック)
大型ハイグレードコンソールボックス
ハイグレードコンソールボックス
スマートエントリー(ウェルカム&予約ロック機能付)
スマートエントリー(予約ロック機能付)
両側パワースライドドア
同左
パワーバックドア
なし
プリクラッシュセーフティ(自動ブレーキ)
同左
レーダークルーズコントロール(全車速追従型)
同左
おくだけ充電(※MOP)
なし

※MOP(メーカーオプション)

アルファードの人気グレードであるSCパッケージを、同じく売れ筋グレードのSAパッケージ(アルファード2.5S Aパッケージ)と比較してみました。

価格はSCパッケージの方が約44万円高くなっていますが、それだけSCパッケージの方が装備も充実しており、その便利さや高級感に大きな差が出てくるでしょう。

これらの差をオプションや社外品などで埋めようとすれば、とても44万円では間に合わず、SCパッケージの方がコストパフォーマンスにも優れていると言えます。

アルファード 2.5S Cパッケージのエクステリア

アルファードの人気グレード値引き

アルファードSCパッケージのエクステリア(前面)です。

アルファードのトレードマークとも言える大型メッキグリルとエアロパーツが、切れ長のヘッドランプと相まって迫力ある表情を生み出しています。

目じりからサイドにかけて流れるキャラクターラインは緩やかなバウンドを描き、変化をつけたベルトラインと調和して個性的なデザインを生み出しています。

切削光輝+ブラック塗装で立体感を出した大口径18インチアルミホイールは、アルファードを足元からスポーティに演出、力強いドライビングを期待させてくれるでしょう。

アルファードの人気グレード値引き

アルファードSCパッケージのエクステリア(後面)です。

フロントからサイドにかけて変化をつけて流れてきたキャラクターライン・ベルトラインを上手く収束し、デザインに落ち着きを持たせています。

広くとられたリアガラスの下に、幅広のメッキガーニッシュが存在感を示し、これが全体のアクセントとなってエクステリアの調和を保っています。

コンパクトに装着されたスポイラーやエアロバンパーも相まって、スポーティなまとまりに仕上がりました。

アルファード 2.5S Cパッケージのインテリア

アルファード 2.5S Cパッケージのインテリア

アルファードSCパッケージのインテリア(インパネ回り)です。

ブラックを基調に、メタルウッドとスパッタリング(真空メッキ)が各所に配されたシックなデザインがアルファードのハイグレード感を引き立てています。

また、本革巻きステアリングホイールはじめスイッチ・シフトノブ等も手に馴染むようにデザインされ、外観・使い勝手ともにスポーティなドライビングを期待させます。

アルファード 2.5S Cパッケージのインテリア

アルファードSCパッケージのインテリア(車内空間)です。

全体的にブラック基調ですが、合皮シートの落ち着いた光沢が、光を吸収してしまうファブリックに比べて車内を明るく開放的に演出しています。

また、セカンドシートの前後スライドによって多彩なシートアレンジを可能としており、アルファードに乗る人数や目的によって、快適かつ便利に使えそうです。

シート表皮

アルファードSCパッケージのシート表皮には合成皮革が張られており、しっとりとした質感と座り心地に、そのハイグレード感を堪能できます。

ファブリックとの違いを、是非とも比べて欲しいと思います。

アルファード 2.5S Cパッケージの実燃費は?

アルファード 2.5S Cパッケージの実燃費は?

アルファードSCパッケージの平均実燃費 9.6㎞/ℓ

アルファードSCパッケージのカタログ燃費は11.4㎞/ℓ(アイドリングストップ付きは12.4㎞/ℓ)なので、カタログ値の77~84%となります。

渋滞やStop&Goの多い街中では7~8㎞/ℓ、スムーズに走れる幹線道路では10~12㎞/ℓ、高速道路では13~15㎞/ℓ以上の実燃費も可能です。

燃費の向上にはアクセルをなるべく穏やか&一定に回すことが有効ですから、速度の安定しやすい高速道路のほか、エンジンの暖まりやすい=気温の高い季節ほど燃費がよくなる傾向にあります。

アルファード 2.5S Cパッケージを値引きさせるならライバル車のこのグレードを対抗に!

アルファード 2.5S Cパッケージを値引きさせるならライバル車のこのグレードを対抗に!

アルファードSCパッケージの値引き交渉では、ライバル車と競合させて値引き条件を詰めていくのがセオリーとなります。

今回は、アルファードSCパッケージのライバルとして、ホンダのオデッセイハイブリッド アブソルートEXホンダセンシングと、日産のエルグランド2.5ハイウェイスター プレミアム アーバンクロムをピックアップ。

※以下、オデッセイとエルグランドについては、単に「オデッセイ」「エルグランド」のみで表記します。

3車それぞれに価格と主要単元(パワートレインや燃費など)、装備などを比較していきましょう。

アルファードSCパッケージオデッセイハイブリッド アブソルートEXホンダセンシングエルグランド2.5ハイウェイスター プレミアムアーバンクロム
4,464,900円4,226,852円4,560,600円
アルファードより238,048円安い95,700円高い
2,500㏄ガソリンエンジン2,000㏄ハイブリッド2,500㏄ガソリンエンジン
11.4㎞/ℓ(カタログ燃費)24.4㎞/ℓ(カタログ燃費)10.8㎞/ℓ(カタログ燃費)
18インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)17インチアルミホイール18インチアルミホイール
ダブルウィッシュボーンリヤサスペンションアブソルート専用チューニングサスペンション4輪独立懸架サスペンション
専用エアロパーツアブソルート専用エアロパーツハイウェイスター専用エアロパーツ
LEDヘッドランプ(※MOP)LEDヘッドライトLEDヘッドランプ
LEDコーナリングランプ(※MOP)LEDアクティブコーナリングライトコーナリングランプなし
LEDシーケンシャルターンランプ(※MOP)ノーマルウィンカーノーマルウィンカー
本革巻きステアリングホイール本革巻きステアリングホイール本革巻き&木目調コンビステアリング
自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)自動ブレーキ(ホンダセンシング)ブレーキアシスト
レーダークルーズコントロールアダクティブ・クルーズコントロールクルーズコントロール(定速型)
両側パワースライドドア両側パワースライドドア両側ワンタッチオートスライドドア
電動格納式リモコンカラードドアミラー電動格納式リモコンカラードドアミラー電動格納式リモコンカラードドアミラー
スマートエントリー(ウェルカム&予約ロック機能付)スマートキーシステムインテリジェントキー
後席用サンシェード大型ロールサンシェード後席ロールサンシェード

※MOP(メーカーオプション)
赤文字は特に優位のもの/黒強調は特に不利なもの

こうして見ると、価格と燃費でオデッセイの勝ち、装備はアルファードSCパッケージとオデッセイで競り合っている印象です。

ここまで来て、中には「あれ?目立ったアドバンテージもないようだし、エルグランドは競合させなくてもいいんじゃないの?」と思う方もいるかも知れませんが、これがミソです。

日産の営業マンは、エルグランドにアルファードやオデッセイを競合させる事は百も承知で、自分たちが不利な事もやはり把握しています。

その不利を逆転するためには値引きで勝負するのが最も有効なので、比較的大きな値引きを引き出しやすいのです。

そして、エルグランドが出してくれた値引き条件を持って、オデッセイの値引き交渉に向かうのです。

(※順番を多少前後させて、先にオデッセイの値引きをある程度引き出してから、エルグランドの値引き交渉に行く手もアリですが、いきなり本命はおすすめしません)

こうしてライバル車からある程度の値引き条件が引き出せたら、いよいよ本命であるアルファードSCパッケージの値引き交渉に臨みます。

この時点で、ただでさえ20万円以上安いオデッセイと、それと競合しているエルグランドから相応の値引き条件が出揃っているため、アルファードSCパッケージは圧倒的に不利な状況です。

とは言え、あまり強気に出てしまうとアッサリ白旗を上げてしまいかねませんので、硬軟使い分けた攻略が大切になります。

「オデッセイとエルグランドはこれだけ値引きしてくれて、家族もすっかりその気になってしまっている」

「特にオデッセイはハイブリッドで燃費もいいし、家内が気に入っていて、このままだと決まってしまう」

「でも、私はトヨタ車が好きで

⇒(現在、トヨタ車に乗っているなら)トヨタに乗り続けたい。

⇒(現在、他メーカー車に乗っているなら)今度こそトヨタに乗りたい」

「そこで、私は家族を説得するから、あなたも値引きで応えて欲しい」

……等と、熱意と誠意を見せれば、営業マンも本気になって値引きに応えてくれるでしょう。

アルファード 2.5S Cパッケージのリセールバリューは?

アルファード 2.5S Cパッケージのリセールバリューは?

アルファードSCパッケージを購入したら、いつか売ること(買い替え)も考えるでしょう。

そんな時、自分のアルファードSCパッケージがいくらで売れるのか?ここでは、アルファードSCパッケージの3年落ちリセールバリューを、他グレードと比較しています。

※新車から3年後のリセールバリュー(1年1万キロ平均の車両)

グレード名新車価格買取相場リセールバリュー差額
 2.5S 378.2万円 242万円64.7% 131.5万円
 2.5S Aパッケージ 399.9万円 244万円62.4%146.5万円
 2.5 S Cパッケージ 446.4万円 288万円 66.0%148.2万円
 3.5SC 506.1万円 306万円62.8%188.7万円
 3.5エグゼクティブラウンジS 731.0万円 461万円64.1%257.3万円
 2.5S(4WD) 403.8万円 243万円60.9%155.6万円
 2.5S Aパッケージ(4WD) 425.3万円 251万円60.4%164.4万円
 2.5 S Cパッケージ(4WD) 471.9万円 276万円59.8%185.1万円
 3.5SC(4WD) 525.8万円 329万円64.0%185.0万円
 3.5エグゼクティブラウンジS(4WD) 750.8万円 469万円63.5%268.7万円

※エアロタイプ、ガソリン車のみ。

※ライバル車の3年後のリセールバリュー

グレード名新車価格買取相場リセールバリュー差額
オデッセイハイブリッド アブソルートEXホンダセンシング 422.6万円 242万円58.3% 173.0万円
エルグランド2.5ハイウェイスター プレミアムアーバンクロム 456.0万円 247万円56.8% 187.1万円

3年落ちアルファード(エアロタイプ、ガソリン車)のリセールバリュー(%)は概ね60前後~65前後となっており、平均値(※)を上回っていることから、アルファードは買い替えに有利と言えます。

(※)3年落ち普通乗用車のリセールバリューは50~55%と言われています。

その中で、FFでは価格と装備のバランス=コストパフォーマンスに優れたSCパッケージの人気に比例して高リセールとなっているようです。

一方4WDでは、悪路や雪道など、その用途から力強い大排気量(3,500㏄)に人気が集まり、高リセールとなっているようです。

とは言え、全体的なリセールバリューの差は6.2%ですから、そこまで神経質にならなくても、目的やニーズに合った、好きなグレードを選んで問題ないでしょう。

アルファード 2.5S Cパッケージの値引き後の総支払額は?

アルファード 2.5S Cパッケージの値引き後の総支払額は?

ここでは、アルファードSCパッケージの値引きを含んだ総支払額をシミュレーションしています。

何もオプションをつけないパターンと、おすすめ人気オプションをつけたパターンの2通りで、アルファードの新車購入見積もりを出します。

オプション無し・アルファード 2.5S Cパッケージの最安値引き新車見積もり

オプション無し・アルファード 2.5S Cパッケージの最安値引き新車見積もり

グレード名アルファードSCパッケージ
車両本体価格4,464,900円
メーカーオプション品名(17インチアルミホイール・サイズダウン)
メーカーオプション価格▲31,320円
ディーラーオプション品名--
ディーラーオプション価格0円
諸費用297,357円
目標値引き▲230,000円
オプション値引き--
支払総額4,500,937円

という訳で、オプションを何もつけず、加えてアルミホイールをサイズダウンして減額、値引き交渉も最大限の成果を勝ち取れた場合、アルファードSCパッケージの総支払額は4,500,937円となります。

値引き合計がおよそ諸費用とトントンになるので、ほぼ車両本体価格だけでアルファードSCパッケージを買うことが出来ます。

アルファードSCパッケージを最安値で買えれば、売却時のリセールバリューも相対的な高まるため、より早いサイクルでの買い替えも可能かも知れません。

しかし、本当に何のオプションも無しでは、さすがに不便すぎるので、ここでは純正オプションより安く買える社外品を、楽天市場で揃えてみましょう。

楽天市場

オプション品名社外品純正オプション
フロアマット7,980円85,320円(ラグジュアリータイプ・エントランスマット付き)
ドアバイザー3,974円30,240円
ナビゲーション184,831円(アルパイン 9型)294,300円(T-Connectナビ 10インチモデル)
リアモニター100,600円(アルパイン12.8型)102,600円(12.1型)
革調シートカバー12,960円なし

こうして比較してみると、フロアマットは1/10以下、ドアバイザーは1/7以下、ナビゲーションは10万円以上も安く買えることがわかります。

リアモニターはちょっと安く、シートカバーは純正オプションがなかったので、アルファードのシートを汚したくない方は買った方がいいかも知れません。

また、フロアマットやドアバイザーは自分で取り付けて工賃を浮かせるのもよし、値引き交渉時に「持ち込みオプションの工賃サービスor値引き」を盛り込んでもいいでしょう。

ナビゲーションやリアモニターの取り付けは、素人だとちょっと難しいので、こちらも新車購入時に持ち込んで工賃サービスor値引きを狙って交渉していきましょう。

おすすめオプションを含んだアルファード 2.5S Cパッケージ値引き見積もり

おすすめオプションを含んだアルファード 2.5S Cパッケージ値引き見積もり

グレード名アルファードSCパッケージ
本体価格4,464,900円
メーカーOPホワイトパールクリスタルシャイン、ツインムーンルーフ
メーカーOP価格151,200円
ディーラーOPT-コネクトナビ(9インチ)、ETC2.0(ナビ連動)、ドライブレコーダー、リアモニター、サイドバイザー、フロアマット(ラグジュアリー・エントランスマット無し)
ディーラーOP価格585,387円(工賃込み)
諸費用297,357円
目標値引き▲230,000円
OP値引き▲117,000円(ディーラーOPの20%)
支払総額5,151,844円

今度は、アルファードSCパッケージにおすすめ人気オプションを盛り込んで、見積もり金額を出してみました。

メーカーオプションには高リセールが期待できるホワイトパールクリスタルシャイン(ボディカラー)と、オプション料金以上のプラス査定が見込めるツインムーンルーフを装備。

ディーラーオプションには、ナビ&ETCとサイドバイザー、フロアマットの定番装備に加え、後席の同乗者が退屈しないリアモニターと、最近需要が高まっている(※)ドライブレコーダーを装備しました。

(※)煽り運転などの悪質ドライバー対策や、車上荒らしなどの証拠を映像で残すことが出来ます。

これらのオプションを盛り込んだアルファードSCパッケージの総支払額は、値引きも含めて5,049,064円となりました。

ちなみに、オプションの値引き率はオプションを多くつけるほど大きくなりやすいため、値引き交渉にも張り合いが出ると思います。

モデリスタエアロを付けた場合のアルファード 2.5S Cパッケージの値引き見積もり

モデリスタエアロを付けた場合のアルファード 2.5S Cパッケージの値引き見積もり

グレード名アルファードSCパッケージ
車両本体価格4,464,900円
メーカーOPホワイトパールクリスタルシャイン、ツインムーンルーフ
メーカーOP価格151,200円
ディーラーOPT-コネクトナビ(9インチ)、ETC2.0(ナビ連動)、ドライブレコーダー、リアモニター、サイドバイザー、フロアマット(ラグジュアリー・エントランスマット無し)、モデリスタエアロキットA(フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスタイリング)
ディーラーOP価格585,387円+287,280円=872,667円(工賃込み)
諸費用297,357円
目標値引き▲230,000円
OP値引き▲174,000円(ディーラーオプションの20%)
支払総額5,382,124円

せっかくアルファードSCパッケージを購入するのだから、あのモデリスタエアロでよりスポーティに!と憧れるユーザーも少なくないでしょう。

そこで、先ほどの人気オプションにモデリスタエアロのキットA(フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスタイリング)を加えた見積もりを出してみました。

通常、モデリスタエアロの値引きは5~8%程度しか応じてくれない事がほとんどです。

しかし、アルファードを新車で購入する時なら、他のオプションと合わせて値引き交渉に臨めば、ごっちゃになって実質的により大きな値引きを引き出すことが出来るでしょう。

その時のポイントですが、同じ値引きを引き出すのでも「いくら値引きしてくれますか?」よりも「総額で〇×△万円になれば購入できます」とアプローチした方がいいでしょう。

営業マンも「いくら値引き」と言われれば、通常の5~8%という数字を思い出しやすいのでガードが固くなりますが、「総額いくら」なら他のオプションで調整できるため、実質的に値引きしやすくなります。

アルファード 2.5S Cパッケージの値引き実例は?

アルファード 2.5S Cパッケージの値引き実例は?

さて、これまでアルファードSCパッケージの装備や外観、リセールバリューや値引き交渉テクニックについて紹介して来ましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

ここで、当サイトに寄せられたアルファードSCパッケージの実例値引き報告を一覧表にまとめて紹介します。

購入時期グレード名値引き額
 2018年3月 2.5S Cパッケージ43.5万円
2018年3月 2.5S Cパッケージ42.0万円
2018年2月 2.5S Cパッケージ42.2万円
2018年2月 2.5S Cパッケージ54.8万円
2018年2月 2.5S Cパッケージ32.0万円
2018年2月 2.5S Cパッケージ54.6万円
2018年2月 2.5S Cパッケージ40.8万円
2018年1月 2.5S Cパッケージ27.5万円
2018年1月 2.5S Cパッケージ43.5万円
2018年1月 2.5S Cパッケージ28.1万円
2018年1月 2.5S Cパッケージ36.1万円

2018年もお正月から景気よく値引きがポンポン飛び出していますが、アルファードSCパッケージはおよそ25~50万円程度で値引きされているようです。

2017年12月にマイナーチェンジが入った直後こそ値引きガードも固めでしたが、2月3月と春を迎えて値引きガードも緩くなっているのがわかります。

アルファードSCパッケージの車両本体値引きはもちろん、オプションを多くつけるほど値引き率が高まる傾向があるので、値引き交渉の中で小出しにしながら、限界値引きを勝ち取りましょう!

(※欲しいオプションも最初からつけて見積もるのではなく、値引き交渉の終盤で「値引きが厳しいならせめてこれつけて?」という感じでつけると、足元を見られにくいです)

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

アルファードの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアルファード値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアルファードを限界値引きで購入しています。

今月のアルファードの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アルファード値引き交渉マニュアル

-アルファードの値引き
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.