アルファードの評価集

アルファードの静粛性は?エンジン音、ロードノイズ、風切り音はうるさい?静か?

アルファードの静粛性は?エンジン音、ロードノイズ、風切り音はうるさい?静か?

走行中のアルファードの車内は静かなのでしょうか?アルファードの静粛性を一般道から高速道路までロードノイズ、風切り音、エンジン音を検証してきました!

アルファード試乗グレード
2.5X 2WD 8人乗り
走行距離 21,000㎞

街乗り、一般道でのアルファードの静粛性の評価は?

まずアルファードの街乗りでの静粛性ですが、0発進からアクセルを踏み込んで60キロまでの車内は至って静かです。

エンジン音は加速中にわずかに聞こえる程度、風切り音はほとんどありません。時速50~60キロ維持ではエンジン回転数は1000回転程度で、エンジンは静かですね。

一般道で一番大きい音はロードノイズですが、遮音性は悪くなく静かな車内です。

ただ、前回乗ったヴェルファイアのZGエディション(アルファードならSCパッケージ相当)と比べると、若干遮音性が劣る気がします。

最初は気のせい?と思っていましたが、微妙に、本当に微妙にロードノイズが耳に付く感じがしました。

もしかしたら遮音材がSCパッケージの方が多く使われているのか、内装の素材が違う部分があるので、その分遮音性が高まっているのか、車内に入って来る音質が変わってくるのか分かりませんが・・・

印象としては、2.5Xよりも2.5SCパッケージの方が遮音性が高い感じがします。この違いは一般道で感じる部分であって、高速道路ではそれほど感じない部分でした。

高速道路でのアルファードの静粛性、風切り音、ロードノイズの評価は?

高速走行中のアルファードの静粛性

では高速走行中のアルファードの静粛性はどうでしょうか。

まず時速80キロ~90キロ台の速度を維持している状態では、車内は至って平和で不快な音は入ってきません。同乗者と普通に会話する事が可能なレベルです。

80キロ巡行時のエンジン回転数は1400回転、90キロ巡行時のエンジン回転数は1500回転に抑えられています。

80キロ~90キロ維持ではロードノイズは入ってきますが、エンジン音はほとんど聞こえません。風切り音は若干しますが、ロードノイズに消される感じでうるさくはありませんね。

横風が強くなると箱型のアルファードは風切り音+ボディと風がぶつかる音が車内に入ってきます。まあこの音はどんな車でも入って来ますが、箱型のアルファードでは目立つ部分ですね。

速度が100キロまで行くと、ロードノイズが若干大きくなり、加えて風切り音が窓の外側で聞こえてきます。それでも特別不快に感じる事もなく、車内では普通に会話が出来ます。

100キロ巡行時のエンジン回転数は1600回転です。

速度が110キロでは、ロードノイズが大きくなってきて、風切り音も大きくなってきます。風が無い日はロードノイズの方が大きいですが、風が強い日は風切り音の方が耳に付くでしょう。

車内の会話は少し声のボリュームを上げようと意識する場面もありますが、ほぼ平常通りの声の大きさで十分聞き取れます。普通に会話が出来ますね。

110キロ巡行時のエンジン回転数は1800回転です。高速巡行時のエンジン回転数が2000回転以下なら、車内のエンジン音は気にならないレベルでしょう。

時速120キロまで行くと、アルファードのロードノイズが目立って大きくなってきます。床からドアにかけてロードノイズが伝わってきます。

車内の会話では意識してボリュームを上げようとしますが、コンパクトカー等と比べれば断然静かな部類です。風切り音は「シュバババッ」と言う音から「ボボボボッ」と言う低い音質に変わります。

合流加速時のアルファードの静粛性は良好

パーキングから本線に合流するような場面では、素早く加速して速度を乗せる必要があります。その際アルファード2.5はアクセルを50~60%ほど踏み込めば、力強い加速で本線に合流するには十分な速度に達します。

この時はアクセルを強めに踏み込むのでエンジン音が車内に入ってきますが、うるさく感じるほどではありません。

4気筒独特のカサカサ、ガサガサした系統のエンジン音ですが、遮音が良くされているので遠くの方からエンジン音が聞こえる感じで、耳障りな音ではありませんね。

アルファードの追い越し加速時の静粛性は?

90キロ~100キロで走行中に前車を追い越すような場面では、速度の上昇に伴いロードノイズや風切り音に加えて、エンジン音が車内に入って来ます。

追い越し時にアクセルを30~40%ほど踏み込めば、アルファードは十分に追い越しが可能ですが、そんな状況でもエンジン音が車内に入って来るくらいで、全体として静粛性は高いですね。

入って来るエンジン音も不快ではなく、耳障りに感じないのでうるさくはありませんね。

アルファードの静粛性や直進安定性、乗り心地も含めて走行中の質感は高く、高級車に乗っていると感じられる部分ではないでしょうか。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


アルファードの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアルファード値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアルファードを限界値引きで購入しています。

今月のアルファードの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アルファード値引き交渉マニュアル

-アルファードの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.