トヨタ車の買取相場

アルファードを売る!ネットで分かるリアルタイムの買取相場と下取り査定価格

更新日:

アルファードを売る!ネットで分かるリアルタイムの買取相場と下取り査定価格

アルファードを高く売るための情報を、業者しか見れないオートオークション取引価格や中古車販売データを基に信頼度の高い情報を掲載しています。

アルファードの高価買取を目指すなら、是非参考にしてみて下さい。

アルファードの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

アルファードの高く売れるグレードとオプション

アルファードは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があるのでチェックしてみましょう。

  • 人気のグレード
    「2.5 S Cパッケージ」「2.5 S Aパッケージ」「2.5 S」「240S Cパッケージ」「特別仕様車」
  • 人気のカラー
    ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック
  • 人気のオプション
    ツインムーンルーフ、両側電動スライドドア、TRDエアロキット、モデリスタエアロキット、メーカーナビ、純正・社外大画面ナビ+リアモニター

アルファードの人気のグレードは、「2.5 S Cパッケージ」「240S Cパッケージ」「特別仕様車」などです。

新車価格は3.5Lモデルの方が高いですが、中古車では3.5Lよりも2.4Lや2.5Lモデルの方が人気があり、買取相場は徐々に差がなくなってきて、5~6年後には逆転して2.4や2.5の方が高くなっています。

アルファードの2.4や2.5では、Sグレードの買取相場が一番高く、次いでGグレード、Xグレードの順になります。アルファードの新車価格はGの方が高いですが、中古車ではエアロモデルのSの方が人気があり買取金額も高くなります。

現行型アルファードの4WDは2WDと比べて新車価格が25万円ほど高いですが、売る時は逆に20万円以上安くなっています。

これは輸出相場により2WDの買取相場が高くなっているためですが、輸出相場に該当していない旧型アルファードでは、4WDの方が高くなっているケースもあるので、長く乗るなら4WDを選んでも損は無いでしょう。

現行モデルを3年以内に売る、距離をメチャメチャ走る、と言う人なら輸出相場に該当しやすい2WDがおすすめ。

距離はあまり走らない、3年以内に売らない、と言う人は国内相場で安定する4WDを選んでも大きな損はありません。

人気のボディカラーはホワイトパールとブラックです。この2色はアルファードで人気が高く、他の色と比べて20~30万円以上のプラス査定が期待できます。

買取金額にプラスになる装備は、メーカーオプションのムーンルーフ(15~20万ほど+査定)やXグレードなら両側電動スライドドア、純正オプションではTRD・モデリスタのエアロキット、大画面ナビ+リアモニターです。エアロはモデリスタの方がリセールは強いですね。

アルファードを買うなら、「2.5 S Cパッケージ」か特別仕様車の「2.5 S Aパッケージタイプブラック」の2WDで、色はホワイトパールかブラック、メーカーオプションのムーンルーフを選んでおけば、安定したリセールバリューが期待できるでしょう。

新車のアルファードに乗り換えるなら、アルファード値引き交渉マニュアルも参考にどうぞ。

アルファードのリアルタイムの買取相場を調べるには?

では、アルファードの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイド(無料)です。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

概算相場のサンプル

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなアルファードの買取相場となっています。

アルファードの概算買取金額が分かったら、次はアルファードを出来るだけ高く売りましょう!

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

ポルシェカイエン買取金額

ポルシェカイエン実車

以下のアルファード買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でアルファードを売ることが出来ます。

しっかりとこのページで知識を付ければ、ディーラー査定よりも数十万円高く売ることが可能です。

タイミングによっては、輸出相場により1年乗っても新車価格並で売れる事もあります。

もちろん3~5年乗っても高い買取相場を維持しているので、アルファードを売るならきっちりと価格交渉をして、買取相場の頂点で売りましょう!

買取店へアルファードを高く売るための目標金額の決め方

買取店からアルファードの高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と決めて買取店と商談する事です。

目標買取金額の決め方は、カーセンサーに掲載されているアルファードの中古車販売価格から逆算しましょう。

アルファードの目標買取金額の決め方
カーセンサーnetで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でアルファードを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラー、走行距離の条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、修復歴の有無を優先して絞り込む事(価格に対する影響が大きいため)

カーセンサー
●自分のアルファードと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●支払総額又は本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約20~60万円を差し引いた金額がアルファードの買取上限相場

中古車販売店は、アルファードの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

アルファードの中古車販売店のマージン

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからアルファードの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、アルファードの中古車販売価格を決めます。

そのマージンが分かれば、目標とすべきアルファードの買取金額が見えてきます。

中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

販売価格が200万~500万円以上になると、マージンは増えておよそ20万~50万円以上になります。(あくまで平均的な相場から)

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=アルファードの買取相場の上限となります。

アルファード 240S(販売価格280万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

ではアルファードの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

中古車販売店のアルファード店頭販売情報
中古車販売店のアルファード店頭販売情報
グレード名アルファード240S
主な装備HDDナビ,バックガイドモニター
ボディカラーホワイトパールクリスタルシャイン
店頭販売価格278.6万円
支払総額(販売店の諸費用含む)287.4万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用約9.2万円
預かり法定諸費用を除いたアルファードの販売価格2,782,000円・・A

預かり法定諸費用他(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)

  • 自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
  • 重量税 車検が残っていれば0円
  • 自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
  • 自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
  • 預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
  • リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない
アルファードの仕入れ価格
アルファード仕入れ価格
オークション落札価格233.1万円
消費税(8%)186,480円
落札手数料10,000円
自動車税2400cc(9月として)22,500円
リサイクル料16,260円
上記を全て足したアルファードの仕入れ価格2,566,240円・・B

※上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

A(2,782,000)-B(2,566,240)215,760円(販売店のマージン)

上記の販売価格278.6万円(諸費用込みの支払総額287.4万円)で売られているアルファードの中古車販売店のマージンは、約21.5万円です。

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)256.6万円が、このアルファード 240Sの買取相場の上限となります。

この買取上限相場をアルファードの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

アルファードを買取相場の上限で売るための買取交渉マニュアル

アルファードを買取相場の上限で売るためのマニュアル

買取店との商談では、カーセンサーの中古車販売価格から設定したアルファードの目標買取金額にいくらかを上乗せして、「ちょっと無理かな?」と思う金額を希望金額として伝えましょう。

無理目な金額なら、買取店は「その金額は難しいです」と言ってくると思います。仮にその金額で買取ります!と言ってきたら、遠慮せずアルファードを売ってしまいましょう(笑)

「その金額では難しい」と言ってきたら、ではいくらなら出せるのか?を聞きます。

ハッキリ査定金額を言って来ない買取店もあれば、逆に「いくらなら売ってくれますか?」と聞いて来る所もあるでしょう。その時は「希望金額にならなければ売らない」と切り返します。

そうして買取店と商談する事で、たとえ無理めな目標金額でアルファードが売れなくても、各買取店の買取相場の上限が見えてきます。

各買取店の買取相場の上限を考慮して、アルファードの目標金額を設定して行きましょう。

買取店同士の競合でアルファードの査定金額が上がる!

各買取店でアルファードの査定金額が出れば、次の買取店へその金額を伝えて競合させましょう。

その査定金額よりも高い査定額が出たとしても、「希望金額にならなければ売らない」と言う状況を崩してはいけません。

買取店は、ディーラーや他のライバル店の金額に最低限上乗せした金額(+1万円とか)で買い取ろうとして来ます。

そのために、あの手この手のセールストークを発揮してきますが、ここで契約するにはまだ早いです。

買取店の査定金額が、カーセンサーの中古車販売価格で出した目標買取金額と差が大きければ、気持ちいくらかプラスした金額を他の買取店に伝えて競合させてもいいでしょう。

それよりも高く付ける買取店もあれば、それ以上は出せない買取店も出てくるはずです。

そうなれば、アルファードの本当の買取相場の上限が見えてきて、さらに売却する買取店も絞られていきます。

希望額に届く前に契約を迫られても、「希望金額にならないと売れません」と断れば、比較的すんなり引いてくれます。

断った後でも「希望金額に届かないけど、他の買取店で○○万円が付いたのでそれ以上できますか?」と商談を再開する事が出来ます。

そうした商談を必要に応じて繰り返す事で、最終的に残った一番高く買取ってくれる買取店へ、買取相場の頂点でアルファードを売ることが出来ます!

アルファードを買取相場の頂点で売る方法

  • アルファードの概算査定額を調べる
  • 中古車販売価格から目標買取金額を設定する
  • 目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の目標金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る
  • 最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
  • 最も高い買取店にアルファードを売る!

アルファードを高く買い取ってくれる買取店はココ!

買取店に査定してもらいアルファードを高く売る!

では、実際にアルファードを買取相場の限度額で買取してくれるお店はどこなのでしょうか。

一般的に、買取店は買い取った中古車をオークションへ転売して利益を挙げます。

しかし、買取店によってはオークションを通さず直接自社で販売するところもあります。

買い取ったアルファードを直接自社で販売出来れば、オークションに掛かる経費(中間マージン)が発生しないので、その分アルファードの買取金額にプラスできます。

大手買取店なら、ガリバー、ビッグモーター、カーチスの3店が自社販売率が高いです。

その大手よりも自社販売率が高いのが、地元の中小買取店です。

中小の買取店は、元々中古車を販売している所が多いので、自社再販率が高い訳ですね。

こうした大手と中小の買取店を競合させる事により、査定金額はアップして行き、アルファードを買取相場の上限で売ることが出来ます。

ここでおすすめなのは、以下の無料一括査定です。

カーセンサーnetなら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の買取店が充実しています。


ネットでも愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

上記の買取店の中から大手買取店や中小の買取店を選んだら、実際にアルファードを査定してもらいます。

本当にアルファードを高く売りたいなら、査定してもらう買取店は多ければ多いほど、金額が上がる可能性が高くなります。最低でも3店舗は査定してもらった方がいいでしょう。

タイミングによってアルファードを高く買取れる買取店は変わる

リアルな希望金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う状況で商談を続ければ、各買取店のアルファードの上限相場が見えて来ます。

ただ買取店によって、アルファードを買取れる金額には大きな幅があります。

A店では「その金額はどこも出せないと思いますよ」と言われた金額が、B店なら「それで買取ります!」と言うような事は本当に頻繁にある事です。

なので一部の買取店の話しだけで、アルファードの相場観(限界値)を自分に植え付ける事はやめましょう。

多くの買取店と商談する事で、本当の買取相場の上限が分かります。

カーセンサーの中古車販売価格から、アルファードの買取上限相場を算出することで、本当に高価買取でアルファードを売ることが出来ますよ!

※アルファード以外の車を売る人はこちらが参考になります。

最後にひと手間動けるなら!

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でアルファードを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値で売れる事になります。

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果(査定の翌日)を待つだけです。

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と金額交渉してくれます

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

⇒⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

アルファードの「買取相場と査定」の特徴

過去3ヵ月におけるアルファードの業者オークションの取引台数は、6082台です。

そのうち、2015年1月発売の現行型が479台、2008年5月~2015年1月販売の2代目20型が1252台、2002年5月~2007年6月販売の初代10型が4346台となっています。初代アルファードの流通台数が多い事が分かりますね。

現行型は他のモデルの比べて、さすがに中古車の流通台数は少ないですが、それでも4WDを除けば各グレードでオークション取引台数は複数台あるので、買取店が相場を見てアルファードの査定金額を出すには、十分な取引台数となっています。

現行型アルファードのパワートレイン別の流通台数は以下です。

現行型アルファードの業者オークション取引台数
2.5L FFモデル:356台
2.5L 4WDモデル:13台
3.5L FFモデル:45台
3.5L 4WDモデル:6台
ハイブリッド:59台

やはり2.5Lモデルが売れ筋なので、流通台数も多くなっています。

特に「Sシリーズ」のグレードの台数が多く、国内の中古車市場や海外の輸出でも人気が高いので、高価買取が可能です。

「S Cパッケージ」や「S Aパッケージ」なら、オークションデータが豊富にあり、買取店も買取相場の上限付近の攻めた査定金額を出しやすいので、しっかりと交渉して高値の査定を引き出しましょう。

過走行のアルファードは、20万キロ台で内外装の状態の良い物は国内で再販されますし、状態が悪い車両や走行距離が30万キロを超えていても、輸出相場である程度まとまった買取金額が期待できます。

アルファード過走行の業者オークション取引データ

「30万キロを超えている・・」「過走行に加えて修復歴まである・・」と諦めずに、買取店に査定してもらいましょう。

アルファード10年間の買取相場推移

買取相場推移

アルファードの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?アルファードの10年後まで各年の買取相場を記録しました。

アルファードを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

対象グレード

  • アルファード2.5S 又は同等グレード
    参考:新車時価格 375.7万円(2WD・7人乗り)
  • アルファードハイブリッドSR 又は同等グレード
    参考:新車時価格 514.1万円 (4WD・7人乗り)
新車からの経過年数アルファード2.5Sの買取相場アルファードハイブリッドSRの買取相場
1年後372.7万円(99.2%)499.3万円(97.1%)
2年後304.8万円(81.1%)398.4万円(77.4%)
3年後283.3万円(75.4%)362.6万円(70.5%)
4年後282.8万円(75.2%)356.3万円(69.3%)
5年後194.3万円(51.7%)257.6万円(50.1%)
6年後184.6万円(49.1%)227.9万円(44.3%)
7年後161.5万円(42.9%)204.4万円(39.7%)
8年後152.8万円(40.6%)187.5万円(36.4%)
9年後100.2万円(26.6%)--万円(20~25%)
10年後89.6万円(23.8%)--万円(20%前後)

カッコ内は新車価格に対しての買取相場の割合です

アルファードの買取相場とリセールバリューについて、人気グレードの10年間推移データをまとめました。

年式で追っていくと、モデルチェンジ特にフルモデルチェンジのタイミングで大きく変動しており、旧モデルの買取相場は急落します。

全体的にハイブリッドの方が高額査定されているものの、元の新車価格が高いため、リセールバリューではどうしても標準モデルに引けをとってしまいがちです。

しかし、どちらもリセールは高く、5年落ちでも50%を超えるため、売却にまとまったおカネを残すことが可能です。

車検のタイミングでアルファードを売却するなら、2回目(5年後)を過ぎたあたりが値下がり幅も緩やかなので、損失のリスクを抑えられるでしょう。

海外でも人気のアルファードには輸出相場がある!

海外輸出相場

アルファードは海外需要の高い車なので、輸出により買取相場の底値が高くなっています。

4WDより2WDの方が国内・海外相場共に強いので、アルファードを売る時の事を考えるなら、4WDよりも2WDを選んだ方がリセールは安定するでしょう。

2WDと4WDとの差額分で、2WDにサンルーフを付ければ、さらに買取金額は高くなります。

アルファードは年式が古くても20万キロ以上走っている車両でも海外への輸出需要があるので、買取相場が残ります。

※アルファードの輸出相場から見るおおよその買取底値
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様1年経過後5年以内5年以上
2.5(2.4)2WD新車価格以上の可能性あり100万円以上5~100万円

10年以上経っているから、20万キロ以上走っているから、と諦めてアルファードを廃車にしないで買取店へ売りましょう。

買取店は輸出ルートを持っているので、ディーラーよりも高く買い取れます。廃車は非常に勿体無いですね。

アルファードを輸出相場で高く売るなら、輸出に特化している下記買取店がおすすめです。他の買取店でも輸出相場で売る事は可能ですが、独自のルートを持っているので、他よりも高値の査定が可能です。

⇒ENGの無料査定はこちら

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイド(無料)です。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

概算相場のサンプル

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.