アクアの評価集

アクアの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

更新日:

アイキャッチ画像

「アクア」はカラフルなボディーカラーが特徴的で、鮮やかで豊富なカラーバリエーションがあります。

カラーも楽しめるコンパクトハイブリッドカーとして、ファミリーユーザーはもちろんの事、女性ユーザーからも絶大な支持を得ています。

人気車種「アクア」を徹底的に解析し、燃費・総支払額・装備の違い、リセールバリューなどをグレード毎にわかりやすく比較していきます。

「アクア」の購入を検討している方々の、グレード選びの参考に使用して下さい。

アクアの一番価格が安いグレードは?

アクアの一番価格が安いグレードは?

アクアの画像 出典toyota.jp

アクア1.5L 1,818,300円

アクアの中で一番安いグレードは、1.5Lです。

1.5Lは装備の面で1.5S/Gと比べると必要最低限の装備となっております。

この1.5Lを最低限のオプションで購入すれば、新車で一番安くアクアを買う事が出来ます。

ではいくらで買えるのかシミュレーションしてみましょう。

購入グレードアクア1.5L
車両本体価格1,818,300円
装着オプション無し
オプション金額
0円
諸費用・税金
134,637円
▲130,000円
支払総額
1,822,937円

※エコカー減税分を含みます。

オプションは一切無し、フロアマット、ナビも付けずに車両からの目標値引きを達成したと仮定して、総支払額は182万円となりました。

フロアマットはディーラー購入よりもネット通販の方が、値段が安く種類も豊富に取り揃えています。

ナビもディーラーで取り付けしてもいいですが、カー用品店の方が安い事が多いです。

1つ上のグレード1.5Sと比較すると、約10.2万円の価格差があります。

価格差はさほどないため、標準装備の違いなども十分に考慮し購入を検討するとよいでしょう。

アクア1.5Lの価格は安いが省かれる装備も大きい

価格の安いアクア1.5Lですが、その分省かれる装備があります。

ボディーカラー

ボディカラー設定

上位グレードの1.5S/Gはボディーカラーの設定が14色あるのに対し、1.5Lは3色しかありません。

鮮やかなボディーカラーが多いアクアですが、1.5Lではホワイト、シルバー、ブラックの定番色のみです。

ボディーカラーに対して特にこだわりが無い、好きなカラーが1.5Lの設定にある場合は1.5Lでも良いでしょう。

他のボディーカラーを楽しみたい方は1.5S/Gの購入をおすすめします。

後部座席パワーウィンドウ

後部座席パワーウィンドウ

1.5S/Gは全席パワーウィンドウですが、1.5Lは後部座席が手動ウィンドウになっています。

現代の車社会において、パワーウィンドウが主流になっている中で手動ウィンドウだと見た目的にも又、利便性の面においてもパワーウィンドウの方が良いでしょう。

手動ウィンドウでも特に抵抗がなく予算を控えたい方は、1.5Lの選択肢でも良いでしょう。

テレスコピックステアリング

1.5L以外のグレードに標準装備されています。

1.5Lにはステアリングの上下を調整するチルトステアリングは装備されていますが、前後を調整するテレスコピック機能は付いていません。

チルト&テレスコピック機能があれば、ドライバーの体格に合わせて、運転しやすい位置にステアリングを調整できます。

奥さんや旦那さん、子供などと車を共有する場合にも非常に便利な装備です。もちろん所有者のみ運転する場合でも、運転しやすい位置に微調整が可能になるため疲労軽減・安全性向上に繋がるなど、是非欲しい装備の1つです。

予算を抑えたい方はチルトのみの1.5Lの選択肢でも良いでしょう。

プライバシーガラス

プライバシーガラスは、車内を見えにくくしてプライバシーを守る役割がありますが、1.5Lの後席とバックドアの窓にプライバシーガラスが装備されていません。

これらの窓にスモークを付けようとすると、数万円掛かりますが後付けのスモークフィルムを貼る必要があります。

アクアの一番価格が高いグレードは?

アクアの一番価格が高いグレードは?

アクア1.5 G ソフトレザーセレクション 2,125,200円

アクアの中で一番価格が高いグレードは、1.5 G ソフトレザーセレクションです。

実際に値引きも含めてアクア1.5 G ソフトレザーセレクションがいくらで買えるのか?

一般的なオプションを付けてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードアクア1.5 G ソフトレザーセレクション
車両本体価格2,125,200円
メーカーオプションライムホワイトパールクリスタルシャイン、ナビレディパッケージ、ビューティーパッケージ
メーカーオプション価格89,640円
ディーラーオプションエントリーナビ、ETCビルトインタイプ、ドライブレコーダー、サイドバイザー、フロアマット
ディーラーオプション金額190,080円
諸費用・税金134,637円
車両値引き▲130,000円
オプション値引き(20%)▲38,000円
支払総額2,371,557円

※エコカー減税分を含んでいます。

先ほどシミュレーションした、最安値で購入した場合のアクアLの支払総額と比べると、54万円ほど高くなりました。

この価格差を高いとみるか安いとみるか、グレード間の装備の違いを十分に考慮し判断することになります。

アクア1.5 G ソフトレザーセレクションで人気の装備は?

一つ下のグレードの「アクア1.5G」との差額は約3万円ほどになります。

基本装備は同じですが、グレード名の通り、シートが合成皮革なのでその分価格が高くなっています。

メッキ加飾入りフロントグリル

メッキ加飾入りフロントグリル

アクアの最上位モデルには、フロントグリルにメッキの加飾が入ります。

フロントに加飾のアクセントを効果的に入れる事で、デザイン上でもバランスが取れて、高級感がアップしますね。

本革巻きステアリング

本革巻きステアリング

アクアS/Lではウレタンのステアリングですが、Gグレードとクロスオーバーには、シルバー塗装・シルバーステッチ入りの本革巻きのステアリングとなります。

見た目の高級感のアップに加えて、本革ならではの握り心地がドライブを楽しくさせてくれます。

クルーズコントロール

高速道路などで任意の速度に設定すれば、アクセルを操作しなくても一定速で走行してくれます。

長距離運転の疲労軽減に役立つ装備です。

残念ながら前車に追従する、レーダークルーズコントロールはアクアには装備されません。

アクアの燃費が一番良いグレードは?

アクア1.5L 38.0km/L

アクアの燃費が一番良いグレードは、1.5Lで38.0km/Lです。装備を簡素にしたエントリーグレードですが、燃費に特化したグレードでもあります。

アクア1.5Lの平均実燃費は24.6km/Lです。

カタログ燃費には少しほど遠い感じもしますが、一般道で流れの良い状態では28.8km/Lまで伸び、かなりの燃費数字となります。

アクア1.5Lはガソリン満タンで何キロ走る?

アクア1.5Lの燃料タンクは36Lです。

取説ではガソリン残量が5Lで残量警告灯が点灯するので、残量5Lまで走行したと仮定します。

すると、

36-5=31L
31L×実燃費24.6km/L=762.6km/L

アクアは満タンでおよそ762.6km走る計算になります。無給油で大阪~長崎へ移動できる計算になります。

実際にはエンプティーマークが出るまで高速道路を走行するのはガス欠が怖いので、早めの給油が必要でしょう。

アクアの一番燃費が悪いグレードは?

アクア1.5S/クロスオーバー/G/Gソフトレザーセレクション 34.4km/L

アクアの中で一番燃費の悪いグレードは、1.5L以外のグレードです。

一番悪いと言っても、燃費に振って装備を簡素にした1.5Lを除けば、これらのグレードが必死ツアクアの標準燃費となります。

1.5S/クロスオーバー/G/Gソフトレザーセレクションの平均実燃費は23.15km/Lとなっており、1.5Lと比較してみると約1.5km/L燃費がおちます。

アクア1.5S/クロスオーバー/G/Gソフトレザーセレクションのガソリン満タンで走れる走行距離は?

1.5S/クロスオーバー/G/Gソフトレザーセレクションの平均実燃費は23.15km/Lです。

ガソリンタンクは36Lなので、タンク内に5L残まで走行すると、31Lで走れる距離717.6kmが満タンで走れる走行距離となります。

【31L×23.15km/L=717.65km】

アクアの自動ブレーキのあるグレードは?

アクア1.5G/Gブラックソフトレザーセレクション/クロスオーバー

アクアには、トヨタセーフティーセンスCという予防・衝突安全装置が上記のグレードで標準搭載されています。

3つの機能(プリクラッシュセーフティーシステム・レーンディパーチャーアラート・オートマチックハイビーム)が搭載されています。

※1.5L/Sはメーカーオプション(54,000円)での追加が可能です。

アクアのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

アクア1.5クロスオーバー

アクア1.5クロスオーバー 2,097,700円

純粋なスポーツグレードではありませんが、SUVに振った外観のアクアクロスオーバーがラインナップされています。

フロントグリル、フロントバンパー、サイドマッドガード、フェンダーアーチモール、ルーフモールなどの専用エクステリアや、16インチアルミホイール、専用のシート表皮デザインが標準装備され、他のアクアと差別化を図っています。

今後、以前のアクアG'sの後継モデルである「アクアGR」が発売されるかもしれません。

アクアの一番減税の多いグレードは?

アクアの中で一番エコカー減税額が多いのは、1.5G“ソフトレザーセレクション”です。

  • 自動車重量税 22,500円
  • 自動車取得税 52,200円
  • 自動車グリーン税制(登録翌年度) 25,500円
  • エコカー減税合計 100,200円

G“ソフトレザーセレクション”で約100,200円が減税されます。

減税は値引きとは関係ないので、しっかりとアクアの値引き相場まで値引きしてもらいましょう。

アクアの売れ筋グレードは?

アクアの売れ筋グレードは?

アクア1.5S 1,921,700円

アクアの売れ筋グレードは1.5Sです。

一つ上のグレード1.5Gとの主な違いは、スマートキー、トヨタセーフティセンスC、アームレストの有無、クルーズコントロール、ステアリングが本革巻きかウレタンの違い等があります。

ただ、コンパクトカーにそこまでの装備を求めないユーザーも多くいるので、1.5Lでは装備に物足りなさを感じ、必要十分な装備が付いている1.5Sを選ぶユーザーが断トツに多く、売れ筋グレードとなっています。

アクア1.5Sはいくらで買える?

購入グレードアクア1.5S
車両本体価格1,921,700円
メーカーオプションライムホワイトパールクリスタルシャイン、ナビレディパッケージ、スマートエントリーパッケージ
メーカーオプション価格103,680円
ディーラーオプションエントリーナビ、ETCビルトインタイプ、ドライブレコーダー、サイドバイザー、フロアマット
ディーラーオプション金額194,400円
諸費用・税金134,637円
車両値引き▲130,000円
オプション値引き(20%)▲38,880円
支払総額2,150,597円

※車両値引きは最新の値引きをご確認下さい。

選択するオプションによって総額は変わりますが、上記の仕様でアクア1.5Sの総支払額は約215万円となりました。

買取相場から見るアクアのおすすめグレードは?

グレードによって、数年後のアクアの買取相場は変わります。

ここでは、3年後のアクアのリセールバリューから見るおすすめのグレードを紹介します。

新車から3年落ちのアクアのリセールバリューは?

新車登録から3年経過後のアクアの各グレードのリセールバリューです。

グレード名買取相場新車時価格3年後のリセールバリュー

105万円

186万円

56.4%

G G’s

158万円

222万円

71.1%

Gブラックソフトレザーセレクション

113万円

195万円

57.9%

79万円

170万円

46.4%

98万円

181万円

54.1%

新車から3年経過時のアクアのリセールバリューです。

エントリーグレードの「L」のリセールが一番悪く、スポーツグレードの「G'S」のリセールが一番高くなっています。

リセールバリューから見るアクアのおすすめグレードは?

新車から3年経過したアクアのリセールバリューから見るおすすめのグレードは、「G’s」です。

新車価格が高いのと、見た目の好みもあるため、「アクアG'S」は万人におすすめのグレードではありませんが、リセールバリューを見ると、アクアの中では断トツで高いリセールを維持しています。

予算と好みに合えば、「G'S」がおススメですね。

※現在はG'sの販売は終了していますが、今後光景の「GR」が追加される予定です。

その他のグレードなら、エントリーグレードの「L」を外せば、極端に安いリセールバリューのグレードはないので、予算に合わせてお好みで選ぶと良いと思います。

同等のリセールなら、新車価格(初期費用)が安い方が、売却時の損失が少なく済むので、価格の安いグレードを選ぶのも一つです。ここでは「S」グレードですね。

リセールバリューで得するおすすめのカラーは?

アクアで売却時に得するボディカラーは、ライムホワイトパールクリスタルシャインブラックマイカです。

この2色なら他色と比べて、5~10万円ほど高く売れるでしょう。

5~10万円の違いなら白黒以外の好きな色を選ぶ、と言う選択ももちろんアリです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

アクアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアクア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアクアを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のアクアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アクア値引き交渉マニュアル

-アクアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.