アクアの評価集

アクアの走りはどんな感じ?

投稿日:

アイキャッチ画像

トヨタから販売されているハイブリッド車の一つがアクアで、「小型化」「軽量化」「高効率化」を意識して作られました。

平成26年度における新車乗用車販売台数でナンバーワンの販売実績を得ていたのがトヨタのアクアで、プリウスを一回り小さくしたようなイメージです。

低重心でブレない走りがアクアでは期待でき、様々な走行性能を秘めております。

以下では、アクアが持ち合わせている走行性能をご紹介しているので、一度確認してみましょう。

  • 車体の重心を下げてエンジンなどの重い物を中央に寄せることで安定性のある走りが期待できる
  • 前輪と後輪のロングホイールベース化を図って高速道路でも安定して走れる
  • ドライビングポジションが低く設定されているので視界が良好になった
  • クルーズコントロールの搭載で高速道路などで一定の速度で走りたい時にペダルを踏まなくても定速走行が可能になった
  • 平らな面と動きのある面を組み合わせたアルミホイールで空力性能に優れた走りが得られる
  • サスペンションを専用チューニングして16インチのタイヤの性能を最大限に活かしてスイスイと走れるようになった
  • JC08モードで1リットル当たり37.0kmの走行が可能でハイブリッド車の中でも特に低燃費

安定性のある走りと低燃費という点がトヨタのアクアの大きな特徴かもしれません。

カタログ数値で1リットル当たり37.0kmなので実燃費はもう少し下がりますし、道路状況や個人の運転の仕方によっても変わります。

それでも、低燃費という点では一緒ですし、走行性能は増しているので圧倒的に走りやすくなっているのです。

「プリウスよりも一回り小さい自動車が欲しい」という方にアクアは適しているのではないでしょうか。

実際に、アクアの走り具合に関してどのような評判を得ているのか以下ではまとめてみたので参照してみてください。

  • 通勤する際には加速は十分だが追い越しをする際にはパワー不足を感じる
  • 高速道路は時速90km程度で走行していると最も燃費が良くなる気がする
  • 車高が低いだけあって高速中の安定性は抜群だと思った
  • コーナリングでも左右にブレることはなくスムーズにクイっと曲がってくれる
  • 電気モーターとガソリンエンジンなので当然のように走行性能は高い
  • 燃費重視のエコモードでもアクセルを強く踏めば勢い良く加速する
  • 瞬間的な加速力に関しては弱いと感じたが街中での走行に不便さは感じない
  • 軽すぎるステアリングが気になった
  • 操作性が向上していて更に運転がしやすくなった

上記のように、アクアの走り具合や走行性能で不満の意見はそこまで多くないですし、満足のいく走りをしてくれる一台なのは間違いないはずです。

アクアを安く買うなら、当サイトのアクア値引き交渉マニュアルをご参考ください!

アクアのエンジンスペック

アクアのエンジンスペック

アクア出典toyota.jp

トヨタ発表のアクアのエンジンスペックです。

排気量 1496cc ハイブリッド
最高出力 54KW[74PS]/4,800rpm
最大トルク 111N・m[11.3kgf・m]/3,600-4,400rpm
燃費 33.8-37.0km/L
モーター
最高出力 45KW[61PS]
最大トルク 169N・m[17.2kgf・m]

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

アクアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアクア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアクアを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のアクアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アクア値引き交渉マニュアル

-アクアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.