アクアの評価集

アクアの乗り心地と静粛性は?

コンパクトなサイズなのに大人4人がゆったりと乗れるのがトヨタのアクアで、乗り心地が悪いという意見は少ないはずです。

走行安定性をウリにしている車種ですが、乗り心地の良さをもっと全面に出しても良いかもしれません。

もちろん、乗り心地が良いのか悪いのかは個人の感覚によって異なるため、実際に乗って確かめてみるのが一番です。

下記では、アクアの乗り心地に関する口コミを集めてみたので参考にしてみてください。

  • モーターからエンジンへの切り替えがスムーズで乗り心地は良い部分に入る
  • シートは座椅子の方がマシなんじゃないかと感じるほど座り心地が悪い
  • 高速道路の繋ぎ目でタイヤの音は大きかったもののスピードを出さなければ振動は小さい
  • 段差などのショックはそれなりに感じると思った
  • まともなドライビングポジションが取れないので長時間に渡る運転はしんどいと感じた
  • 横風の影響を受けやすい気がしたが乗り心地は悪くない
  • 不快になるような振動はなく安定性を重視した自動車なだけあると思った
  • サスペンションとタイヤが上手く振動を吸収できていないような印象で突き上げ感は覚悟しなければならない
  • アクアは路面上の凸凹が直接伝わりやすい

トヨタのアクアの乗り心地に関する意見は一長一短で、良いという意見と悪いという意見に分かれておりました。

トヨタから発売されている新型プリウスと比較すると乗り心地が良くないという意見が多く、他のハイブリッド車を選ぶのも選択肢の一つかもしれません。

トヨタのアクアの静粛性について

軽自動車に乗っていてエンジンスタートやストップの衝撃に不快感を感じる方は多いはずです。

その点、トヨタのアクアはハイブリッド車なので不快さが大きく異なり、静粛性もそれなりに高くなっております。

元々静粛性のハイブリッドカーの特性に加えて、高剛性ボディにしたり遮音材を使ってノイズ対策を行ったりしているからこそアクアで走っていて静かだと感じるのかもしれません。

  • EVなのかエンジンなのか分からないレベルで走ってくれる
  • ハイブリッド車にしてはロードノイズが入ってくるような気はした
  • 履いているタイヤによって異なるものの静音性はかなり高いと思った
  • コンパクトカークラスの中でもアクアは特に静かに走行してくれる
  • 時速70km辺りでガソリン走行に切り替わるものの煩いという印象は全く受けなかった

上記のように、静粛性を高めるための対策がきちんと行われているので、アクアは静かだと口コミで高い評価を得ているのではないでしょうか。

ハイブリッドカーの特性を上手く利用した一台なので、是非一度アクアに乗ってみてください。

アクアを安く買うなら、当サイトのアクア値引き交渉マニュアルをご参考ください!

アクアの乗り心地に効く足回り

足回り

アクア出典toyota.jp

メーカー発表のアクア足回りのスペックです。

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ リーディングトレーリング式ドラム
Fサスペンション ストラット式コイルスプリング
Rサスペンション トーションビーム式コイルスプリング
Fスタビライザー あり
タイヤサイズ 175/60R16 175/65R15 165/70R14

アクアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアクア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアクアを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のアクアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アクア値引き交渉マニュアル

-アクアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.