マツダ6のレポート

マツダ アテンザ購入記!アテンザ値引きレポート-あーくんさんのレポート

マツダ アテンザ購入記!アテンザ値引きレポート

アテンザの購入データ

契約日
20100404
ネーム 年齢 性別
あーくん/30代前半/男性
商談地
愛知県
購入グレード
アテンザスポーツワゴン 20S
メーカー
オプション
フロアマット
アクリルバイザー
バーグラアラーム(ベースキット)
オートミラーシステム
ディーラー
オプション
他装備付属品
アルパインHDDナビゲーション
DENSO製ETC(音声タイプ)
フットランプ&イルミネーション
インパネデコレーションパネル(ピアノブラック)
シフトノブ(本革/ピアノブラック)
アルミペダルセット
パーキングブレーキレバー(本革/アルミ)
ドアミラーガーニッシュ
ブルーミラー(撥水)
室内間接照明
オプション総額
548,275円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
350,825円
オプションからの値引き額
170,000円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
520,825円
購入総額
(下取り分含まず)
2,692,450円
下取り車
トヨタ アルテェッツア・ジータ 2000cc H13年式 111,000km 青 AT
下取り車の価格
102,450円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

4月2日(金)
本屋でアテンザスポーツワゴンの2000ccの記事を見て9月に車検を迎える為、エコカー減税・補助金対象である事も知り、突発でディーラに行く事を決めた。

4月3日(土)
駐車場で出迎えてくれたのはまだ若い、女の店員さん。
アテンザスポーツワゴンを見に来た旨伝えると、セダンの2000ccなら試乗車があるとの事で早速試乗。
今の車に比べるとパワーと足回りは劣る感はあったが、全然問題ないレベル。

アテンザの試乗の間、結婚予定の彼女からはワゴンは反対、ミニバンが良いと言われていると店員には伝える。
席に付き、下取りの査定をしてもらいつつ、最低限のオプション(約38万円分)を付けて
見積もり書を出してもらうも、総額欄には300万オーバ。

「値引きは?」と聞いてもチラシを見せられ、他の車は○○○万円→●●●万円と書いてあるが、
当車はそういった記載もなく、●●●万円のみの記載しかしてない程、値引きが難しいんですよとの回答。

「これじゃ、交渉の土台にも乗らないけど?}と冗談まじりに強めに言って見た所、
「ぶっちゃけどれくらいで考えてますか?」と店員。

あまり金額は言いたくなかったが、「下取り含め最低260万、予算は250万」と伝えると、
かなり驚愕した顔。しばらくして、店長と相談して来ますとの事。

10分後、店長から「他に欲しいオプションあれば聞いて来て」と言われたとの事。
そこで、後で上乗せしようと思っていたオプション(約11万円分)を伝えると再び店長の元へ。

10分後、たまたま、今日は店に来て居たと言う所長を引き連れて、店長、先程の店員の3名で登場。
「決算期の3月を過ぎた4月では異例ですが、決算期の勢いで所長決済で先程の追加オプション込で260万にしますので、ワゴンが駄目と言われている彼女を説得してもらますか?」との事。

この時点で、下取り8万+値引き50万の計58万円。
試乗の時の彼女の話した生きたのか、値段とその場での即決は免れた。
その代わり、2,3日で返事は欲しいとの事。
その夜、中古車専門店に下取り査定を依頼。

3社に依頼し、2社この日に査定してもらい、査定は2社とも10万。
エンジンの不調と、外観の大きな傷から相場から見て納得の金額。
当社で乗換頂けるなら2,3万は上乗せ可能との事。

4月4日(日)
朝、もう1社に下取り査定してもらうも結果は前2社と同じ。
その結果から、最終目標を決定。

無理を承知で「10万円分のオプションを追加で260万、もしくは昨日のままで250万なら彼女も判子押して良いと言われた」と事前にディーラへ連絡し、2時にアポ取ってディーラへ。
今日は所長は店頭には居ない(昨日はたまたまで普段は居ないらしい)らしく、店長と昨日の店員さんが席に来た。
しばらくの沈黙の後店長が「正直このままだと所長と話も出来ないです」との事。

少し様子を伺うも、本当に無理そうなので、決めていた最低ラインのオプション(約5万円分)を伝えると、「分かりました、話して来ます」との事。
15分後「260万円でOK出ました」との事。

もう少し何かひと押ししようかとも考えるも、誠実な対応をして貰ったので、これからの付き合いも考え、判子押しました。
結果的にはアテンザスポーツワゴンから計62万円引き、満足な結果です。

彼女が反対しているネタ、土日2日の短期決戦と合わせて所長がたまたま居て、初回交渉から引っ張り出せたという運もあっての結果だと思ってます。
もっとがっつり行けば後、1、2万円は行けた気もしますが、ディーラ側が「エコカー補助金で10万円もらえますし、これ以上は無理です」と言う様な国の補助金を値引き出来ない理由にしてこなかったのも自分的には好感が持てたので、止めました。

こちらも参考に!アテンザを安く買う簡単購入術!

-マツダ6のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.