マツダ6のレポート

マツダ アテンザ購入記!アテンザ値引きレポート-matuuudaさんのレポート

マツダ アテンザ購入記!アテンザ値引きレポート

アテンザの購入データ

契約日
2016年7月2日
ネーム 年齢 性別
matuuuda/40代前半/男性
商談地
新潟県
購入グレード
アテンザセダン XD(6AT 2WD)
メーカー
オプション
DVDプレーヤー地上デジタルTVチューナー
19インチアルミホイール
ディーラー
オプション
他装備付属品
リヤスポイラー
パーキングセンサー(フロント追加用)
ブルーワイドミラー
オプション総額
92,284円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
260,000円
オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
--
値引き合計額
260,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,293,334円
下取り車
トヨタ プリウス 2008年式 青
下取り車の価格
200,000円
下取り車の売却先
買取店 (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

はじめは中古車を考えていたんですね。新車がいいのはいいけど、どうしても高いですし。

中古車でも質のいいのを選べばそれほど気にしないかなって思いまして。

マツダの正規ディーラーがやっている中古車や、街の中古車屋さんがしているのも見に行きました。あんまり古いと嫌なので、1年~2年落ちくらいので探していました。

見ると、結構ありました。最近のマツダは良く売れていますし、売れていると言うことは中古車市場も賑わってきますし。望むのはマツダ、アテンザのボディカラーはもちろん赤色。そして当然のこと、クリーンディーゼル。これは何より大事なところです。

1つ、街の中古車屋さんでいい車を見つけ、とりあえずほかで売れないよう、おさえるだけ押さえてもらいました。手付けの1万円だけ支払って。キャンセルになった場合はお返ししますと言われたので、支払いました。
でもとりあえず新車を見るだけ見に行こうとマツダのディーラーに赴きました。今まで中古車しか眼中になかったので、考えたら新車を全く見ていなかったのです。

訪れたディーラーで飾られている新車を見て、心が躍ります、。なぜでしょう、見ていた中古車もとてもきれいな状態で、新車に見えるほどだったのに。ショールームで新車を見てしまうと、どうしても自分の中で見劣りしちゃいました。

実車に触れ、シートにかけ、ハンドルを握る。それだけのことで私の心は新車に惹かれてしまったのです。でも値段が高くなる、それは当然のことで、分かりきっています。

それでも心が新車から離れませんでした。
中古車屋で色々見ていたので機能的にはほとんど分かっていたのですが、あらためて営業さんに説明を受け、いちいちに感嘆してしまう自分がいました。

流れるように商談が進み、試乗から見積もりに。もうこれに乗ることを想像しながらオプションもしっかり選び、色も絶対に赤で決まっていますと営業さんに嬉々と話していました。

またこの営業さんもにくいところの値引きをしてくるんですね。マツダは値引きはしないと頭の中でこじつけていたのに、なんと見積書には15万円の値引き額が。

「え?値引きするんですか?」と聞こうとすると、さらに私を駆り立てるように追い討ちをかけます。

「今ならすぐにおさえてほしい車があるので、さらに10万円の値引きができると思います」合わせて25万円の値引きです。

全くないと思っていた値引きが25万円も。心が動かないわけがありません。

「どうされますか?」
営業さんに急かされ(もうこの時点で商談の主導権は営業さんに握られていました)、妻に聞きますと即電話。

「中古車じゃなかったの?」ともちろん言われますが、心躍る私を妻にも止めることは出来ませんでした。私のあまりに熱のこもったトークに妻も電話だけで納得し、結局オッケーとなりました。

買うつもりなかったのに、まさかの即決。営業さんは「うちの車はそういう方、意外と多いんですよ」と言っていましたが、そんなものなのでしょうか。

ただ中古車屋さんにキャンセルはしなくてはいけません。押さえてもらっていて今更新車になって1万円返してくれとは言いづらいです。

ただそのことを営業さんに話すと、じゃあと1万円追加値引きしとくんで、電話でキャンセルだけ伝えましょうと言われ、言われるままにしました。
自分でもびっくりのスピード契約でしたが、納車が楽しみでたまりません。

こちらも参考に!アテンザを安く買う簡単購入術!

-マツダ6のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.