マツダ6のレポート

マツダ アテンザ値引きレポート!20S値引き額25.0万円-リューリュラルさん

マツダ アテンザ購入記!アテンザ値引きレポート

アテンザの購入データ

契約日
2016年9月17日
ネーム 年齢 性別
リューリュラル/50代前半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
アテンザ 20S
メーカー
オプション
DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット(ラグジュアリー)
メーターフード(アルカンターラ)
コンソール(アルカンターラ)
シフトブーツ(アルカンターラ)
スマートインETC2.0ブルーワイドミラー
オプション総額
199,451円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
250,831円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
--
値引き合計額
250,831円
購入総額
(下取り分含まず)
3,040,000円
下取り車
トヨタ マークX  2010年式 黒
下取り車の価格
500,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今回もセダン系の車を購入しようと思いました。最近はセダン系が流行っていないのですが、どうしてもワゴンやSUV系に乗ろうとは思えず、セダン系で貫こうと思ったのです。

思い切ってレクサスも検討に入れてみたのですが、さすがにプライスが高すぎる。そしてまだ身分不相応だと思ってレクサスは諦めました。ドイツ車も検討に入れたのですが、乗っていくコストのことも考え、やはり国産で無難に買えるものにしようと思ったのです。

いきついたところはマツダのアテンザセダンです。
ドイツ車のようなデザインで、高級感もまとっており、これから乗っていく上で、気持ちよく乗れそうだと思ったのです。飽きのこないデザイン、というのでしょうか。永く乗れそうです。

早速マツダのディーラーへ行きました。
ほとんどの車が赤い色で彩られています。壮観ですね。
ショールーム自体もきれいで、高級感があります。一昔前のマツダとは大違いです。

「いらっしゃいませ。ご来場ありがとうございます」

セールスマンが出迎えてくれます。私はアテンザセダンが欲しいと言いました。
単刀直入な物言いをする客に少し面食らったでしょう。びっくりしたような表情でしたが、

「ありがとうございます。お車は決めて頂いているのですね。どうぞまずは実車を見てくださいませ」

アテンザセダンの展示スペースへ誘われます。
やはりかっこいい。次に乗る車はこれしかありません。

「見積りと、査定もお願いしたいです」

セールスマンは分かりましたと、私を商談テーブルにつかせ、自分は下取りの車を見に行きました。
しばらく待つと、戻ってきました。

「きれいにお乗りですね」

私は洗車などかなり細かくしています。だから多少は下取りの値もつくのでは、と期待しています。

「つきそうですか?」

聞くと、セールスマンは曖昧に頷きました。

「つきますね。今データを見ていますので、お待ちください。その間にお見積りをどうぞ」

出された見積書を見ます。すぐに値引きを確認しました。
その値引額は、15万円。一発目としては出しているほうかもしれません。しかし、

「ありがとうございます。まだ予算に合わないので、これから詰めていきましょう」

そう言って、さらなる値引き要求をすることを密かに宣言しました。
そして下取り価格もでました。まあ思ったよりは出ました。6年乗った車が50万もついたので。

「きれいにお乗りです。かつ走行距離も少ないですからね。高く付けられました」

「ありがとうございます。あとは値引きだけですね」

そう言うと、セールスマンが聞いてきました。
「15万円の値引きは少なくはないです。どれほどの値引きを考えておられますか?

「せめて倍はいってほしいですね」

「倍?それは不可能ですよ。さすがにありえない値引き額です」

「いとも簡単に言わずに、一度上の人に掛け合ってくださいよ。そこまでいってくれたら決めたいと思ってるので」

そう言ってもセールスマンは渋い表情をしています。妥協はしたくないのですが、上の方に聞きにいってもくれません。私は聞きました。

「逆にどこまでだったら、会社的にもいけそうですか?上の判断を仰いで」

「30はあまりにも…。せめて20くらい…かな」

「20は少ないですよ。じゃあせめて25で言ってきてくださいよ。無理ならもう今回は諦めますから」

そこまで言って、やっとセールスマンは、言うだけ言ってみますと席を立ちました。
結構長い時間待たされた後、セールスマンは戻ってきて言いました。

「怒られちゃいましたよ」

「あら。無理だって?」

「いえ、してもいいけど値引きしすぎだって」

おお。どうやら25万値引きを取ってきたようでした。

「素晴らしい。ありがとうございます。そんな顔しているから無理だったのかと思いましたよ」

「本当に特別だと思います。こんな値引きは」

「まあ良かったです。頑張ってくれてありがとうございます。これで契約させて頂きますよ」

セールマンは浮かない表情ですが、私としてはとても良かったです。素晴らしい買い物が出来ました。

こちらも参考に!アテンザを安く買う簡単購入術!

-マツダ6のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.