オーリスの評価集

オーリスの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

アイキャッチ画像

オーリス:toyota.jp

2006年から発売されているトヨタの『オーリス』

シャア専用のオーリスが発売されるなど、かなり注目されました。

2014年にハイブリッド車が追加され、新しくなったオーリスのグレードや装備などについて比較しました。

オーリスの価格が一番安いグレードは?

オーリスの価格が一番安いグレードは?

オーリス150X Cパッケージ 1,789,855円

オーリスの中で一番安い価格のグレードは150X Cパッケージです。

一つ上の150Xと比べて103,090円安く設定されています。

この150X Cパッケージに最低限必要なオプションをつけて購入すことで、一番安くオーリス買うことができます。

では、いくらでオーリス150X Cパッケージが買えるのかシミュレーションしてみましょう。

購入グレードオーリス150X Cパッケージ
車両本体価格1,789,855円
メーカーオプションなし
メーカーオプション価格0円
ディーラーオプションT-Connectナビ、ETC(ベーシックタイプ)、フロアマット 、サイドバイザー
ディーラーオプション金額203,040円
諸費用・税金168,847円
車両値引き▲230,000円
オプション値引き(20%)▲ 40,600円
支払総額1,891,142円

オプションは、最低限必要なものを選択しました。

この価格から目標の車両値引き額を達成したと仮定した支払総額は約189万円となりました。

また、フロアマットはディーラーで購入するよりも、ネット通販で購入した方が安く手に入ります。

マットをネット通販で買えば、さらにリーズナブルな価格でオーリスに乗ることができますね。

150Xとの装備の差は?

価格の一番安い150X Cパッケージですが、一つ上の150Xと比較すると省かれる機能がいくつかあります。

では、どのような機能の差があるのか見ていきましょう。

左右独立式オートエアコン

左右独立式オートエアコン

この左右独立式オートエアコンは150X Cパッケージ以外のグレードすべてに装備されています。

150X Cパッケージにはマニュアルエアコンが標準装備されています。

ディスプレイによる車内温度の細かい調整ができるので、とても便利です。

運転席と助手席での日差しに違いによって、体感温度も変わってきます。

そんな時に、この独立したエアコンの制御があると重宝しますね。

左右独立式オートエアコンは、150X Cパッケージにはメーカーオプションの設定もないので、付けることが出来ません。

スマートエントリーシステム

スマートエントリーシステム

150X Cパッケージはワイヤレスリモートコントロールキーが標準装備されています。

しかし、150X Cパッケージ以外のすべてのグレードには、スマートエントリーキーが装備されているので、機能に差が出ます。

スマートエントリーシステムは、スマートキーを携帯して、ドアハンドルに触れるだけで車の施錠・解錠が行えるとても便利な機能です。

また、エンジンスタートもプッシュボタン式なので、キーを差し込む手間が省けます。

標準装備の違いは上記の2つですが、150X Cパッケージにはメーカーオプションで装備することができない機能が他にもあります。

パノラマルーフ

パノラマルーフ

リアシートまで電動ルーフシェイドが開閉し、開放感のある空間を作ることができます。

オーリスの後部座席は天井がやや傾斜しているので、このパノラマルーフがあると開放感があり快適です。

しかし、ガラス部分の開閉ができないのは少し残念ですね。パノラマルーフは150X Cパッケージにオプション設定がありません。

LEDヘッドランプ

LEDヘッドランプ

高輝度で消費電力が少ないLEDヘッドランプです。

車両の姿勢などで照射軸がぶれてしまわないように、照射軸を一定に保つオートレベリング機能つきで、先行車や対向車に配慮できるようになっています。

夜間走行にとても便利な装備です。

これらの装備は、150X Cパッケージを選択してしまうと、メーカーオプションでも取り付けることができなくなってしまいます。

注文時のグレード選びには注意しましょう。

150X Cパッケージと150Xとでは約10万円ほどの価格差があります。

機能は特に必要なく、購入費用を抑えたいという方は150X Cパッケージがオススメですね。

オーリスの価格が一番高いグレードは?

オーリス ハイブリッド Gパッケージ

オーリス ハイブリッド Gパッケージ 2,832,545円

一つ下のグレード 1.8ハイブリッドと比較して212,072円高くなります。

最上級グレードのハイブリッド Gパッケージは値引きも含めて、いくらで購入できるのか、一般的なオプションをつけてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードオーリス ハイブリッド Gパッケージ
車両本体価格2,832,545 円
メーカーオプションホワイトパールクリスタルシャイン、パノラマルーフ
メーカーオプション価格140,400円
ディーラーオプションT-Connectナビ、ETC(ナビ連動タイプ)、フロアマット 、サイドバイザー
ディーラーオプション金額318,600円
諸費用・税金116,347円
車両値引き▲ 230,000円
オプション値引き(20%)▲63,700円
支払総額3,114,192円

必要なオプションなどをつけるとオーリスハイブリッド Gパッケージの支払総額は約311万円となりました。

では最上級グレードには、どのような機能が付いているのか、人気の装備を見てみましょう。

オーリス ハイブリッド Gパッケージの人気装備は?

17インチアルミホイール

17インチアルミホイール

ハイブリッド Gパッケージには、17インチアルミホイールが標準装備されています。

一つ下の1.8ハイブリッドは16インチアルミホイールの装備となっています。

サイズが1インチ違うだけで、車の見た目の印象がかなり変わってきますね。

自動防眩つきインナーミラー

自動防眩つきインナーミラー

後続車のライトが眩しい時にミラーが自動で光を感知して、光の反射を抑えてくれる機能です。

ルームミラーに反射して、眩しいと感じた時は一瞬目の前が見えづらくなります。

運転に支障をきたしてしまうので、あると便利ですね。

ハイブリッド Gパッケージ専用シート

ハイブリッド Gパッケージ専用シート

本革とウルトラスエードの組み合わせとなる専用シートです。

これだけでも高級感のある内装に仕上がります。

シートヒーター

寒い時期に大活躍してくれるものがシートヒーターですね。

エアコンをつけて車内が温まるまで、かなり重宝する装備です。

クルーズコントロール

クルーズコントロール

アクセルを踏まなくても、あらかじめ設定した速度で走行してくれる機能です。

長距離の運転では、アクセルワークによる運転疲労の軽減に貢献してくれますよ。

トヨタセーフティーセンスC

トヨタセーフティーセンスC

3つの先進技術を搭載した予防安全装置です。

トヨタ独自に開発された衝突支援パッケージで、毎日の運転も安心してできます。

セーフティセンスCは、オーリス ハイブリッド Gパッケージに標準装備されています。

このようにオーリス ハイブリッド Gパッケージには様々な装備があり、1,8ハイブリッドとの装備内容が違ってきます。

安全性能やシートヒーターなどが標準装備されているハイブリッド Gパッケージは、装備的には魅力あるグレードですね。

オーリスで燃費の一番いいグレードは?

オーリスで燃費の一番いいグレードは?

オーリスで燃費のいいグレードはハイブリッド全車種です。

ハイブリッドグレードのカタログ燃費は30.4km/Lです。

しかし、私たちユーザーが一番気になるところは実燃費の方ですね。

実際にオーリスの乗られているユーザーの実燃費をもとに平均値を出したところ、オーリスハイブリッドの平均実燃費は約18km/Lとなり、カタログ燃費よりは下がってしまいます。

また、一般的にカタログ燃費の70%程が実燃費と言われているので、この数字は少し悪いように感じます。

街乗りで約17~19km/L 高速で約21~23km/Lほどとなり、高速や通りの良い道では少し燃費が伸びていますね。

オーリスハイブリッドはガソリン満タンで何キロ走る?

ハイブリッドのタンク容量は45Lです。

オーリスはガゾリン残量が残り6Lで警告が点灯します。

ガソリンが残り6Lまで走行したと仮定して

45-6=39L
39×18=702km

ハイブリッドはガソリン満タンで約702km走行できます。

タンク容量をガソリン車より少なくすることで、車全体を軽くし燃費の向上を図っています。

オーリスで一番燃費の悪いグレードは?

オーリスで燃費の悪いグレードは、1.8RSです。

カタログ燃費では14.4km/Lですが、平均実燃費は約10km/L程です。

オーリス1.8RSは排気量が1800ccとなり、排気量やトルクなどが大きくなっているので、他のグレードと比べてやや燃費が落ちていますね。

1.8RSは満タンで何キロ走る?

1.8RSはハイブリッドと違いタンク容量が50Lあります。

警告灯が点灯するガソリン残量が6Lになるまで走行したと仮定します。

50-6=44
44×10=440

ガソリン満タンで約440kmほど走行可能です。

ハイブリッド車と比べて、かなり走行可能距離が違いますね。

目的や走行環境に応じたグレード選びが重要になってきます。

オーリスに自動ブレーキシステムはある?

オーリスに自動ブレーキシステムはある?

オーリスには、「トヨタセーフティセンス C 」という衝突回避支援パッケージが採用されています。

このシステムは、先進安全機能で運転をサポートしてくれます。

レーザーレーダーと単眼カメラで先行車などを検出し、衝突の可能性が高いと判断した場合には、警報とブレーキの制御で衝突回避を支援してくれるものです。

レーザーレーダーではより近距離の障害物を発見できます。

レーザーは昼夜の明るさに影響を受けずに検出できるのが特徴です。

単眼カメラでは、より遠くまで障害物を検知でき、障害物だけでなく、白線や対向車のライトも認識できます。

このように2つの検知システムを使って、運転をサポートしてくれます。

衝突回避システムがあると万が一の時でも、毎日のドライブが安心してできますね。

さらにこのシステムは、衝突回避を支援してくれるのはもちろんですが、その他にレーンディパーチャーアラートオートマチックハイビームといった機能が搭載されています。

レーンディパーチャーアラートはセンサーで白線や黄線を検知して、ウインカーを出さずに車線を逸脱しそうになるとブザーとディスプレイで知らせてくれます。

またオートマチックハイビームでは、見通しの良い道路はハイビーム、先行者や対向車がいるときはロービームのようにハイビーム・ロービームを自動で切り替えてくれてくれます。

夜間の視認性がとても向上します。

ライトの切り替え忘れを防止してくれるだけでなく、切り替えの煩わしさも無くなって便利です。

このセーフティセンスCは、ハイブリッド/150X Cパッケージ/150X以外のグレードには標準装備されています。

メーカーオプション価格は、ハイブリッドと150X Cパッケージには54,000円で、150Xには62,640円で装着ができます。

オーリスのスポーツ/エアロパーツ

オーリスのスポーツ/エアロパーツ

オーリスにはエアロタイプやスポーツタイプの種類が豊富で、様々なデザインが準備されています。

スポーツタイプのグレードは、1.8RSがラインナップされています。

6速マニュアルで、ドライバーの思う通りに加速・減速をコントロールできます。

また、RS専用チューニングされた足回りで、狙ったラインにしっかりトレースできるのでコーナーリングやハンドリングも快適で運転の楽しさを感じられます。

また、外観もフルエアロとなっているので、ベースグレードと比べるとかなりスポーティーなデザインとなっています。

1.8RS以外でも、純正パーツやモデリスタなどのエアロキットもあり、オーリスを際立たせる迫力のあるパーツが揃っています。

自分だけのオリジナルのオーリス

細かいパーツやホイールも充実しているので、自分だけのオリジナルのオーリスを作りたい方にオススメですね。

個性派な「ブリックレーン」もおすすめ!

個性派な「ブリックレーン」もおすすめ!

TRDのコンプリートカーである「ブリックレーン」も人と違ったオーリスに乗りたいならおススメです。

ボディカラーとルーフカラーが異なるツートン仕様になっていたり、チェック柄のデカールが施されていたりと、個性的なオーリスを楽しむことができます。

内装やアルミホイールなどブリックレーン専用のものとなっているので、人と差をつけたい人にはおすすめですよ。

オーリスで一番減税が多いグレードは?

オーリスで一番減税が多いのはハイブリッド Gパッケージです。

自動車重量税: 22,500円
自動車取得税: 70,800円
自動車グリーン税: 29,500円
合計; ▲ 122,800円

このグレードでは約12万円減税されます。

オーリスにはハイブリッド車が用意されているので、自動車グリーン税が適用されます。

減税と合わせて目標の車両値引き額までしっかり値引きしてもらいましょう。

オーリス(ガソリン車)の売れ筋グレードは?

オーリス(ガソリン車)の売れ筋グレードは?

オーリス150X 1,892,945円

150Xには、必要なものが標準装備で付いています。

セーフティセンスやオートエアコンも標準で装備されているので、あとはナビやETCを選ぶだけでいいので、実用性がかなりあり人気です。

また、 価格も200万円前後でおさまるので、コストパフォーマン的にかなりお得ですね。

オーリス 150Xはいくらで買えるの?

売れ筋グレード150Xの支払額をシミュレーションしてみましょう。

購入グレードオーリス150X
車両本体価格1,892,945円
メーカーオプションホワイトパールクリスタルシャイン
メーカーオプション価格32,400円
ディーラーオプションT-Connectナビ、ETC(ベーシックタイプ)、フロアマット、サイドバイザー
ディーラーオプション金額297,000円
諸費用・税金170,947円
車両値引き▲ 230,000円
オプション値引き(20%)▲ 59,400円
支払総額2,103,892円

選択するオプションによって価格が少し変動しますが、売れ筋のは約210万円となりました。

オーリス(ハイブリッド車)の売れ筋グレードは?

オーリス(ハイブリッド車)の売れ筋グレードは?

オーリス1.8ハイブリッド 2,620,473円

オーリス(ハイブリッド車)はいくらで買える?

売れ筋グレード オーリス1.8ハイブリッドの支払額をシミュレーションしてみましょう。

購入グレードオーリス1.8ハイブリッド
車両本体価格2,620,473円
メーカーオプションホワイトパールクリスタルシャイン
メーカーオプション価格32,400円
ディーラーオプションT-Connectナビ、ETC(ベーシックタイプ)、フロアマット、サイドバイザー
ディーラーオプション金額297,000円
諸費用・税金116,347円
車両値引き▲ 230,000円
オプション値引き(20%)▲ 59,400円
支払総額2,776,820円

オーリスハイブリッドの支払総額は約277万円となりました。

一つ上の1.8ハイブリッド Gパッケージと比べて、約21万円の差があります。

それなりに装備の差はありますが、1.8ハイブリッドに必要なオプションだけを付けて出来るだけ支払額を抑えるケースが多いようですね。

買取相場から見るオーリスのおすすめグレードは?

グレードによって、数年後のオーリスの買取相場は変わります。

ここでは、3年後のオーリスのリセールバリューから見るおすすめのグレードを紹介します。

新車から3年落ちのオーリスのリセールバリューは?

新車登録から3年経過後のオーリスの各グレードのリセールバリューです。

グレード名買取相場新車時価格3年後のリセールバリュー
180G Sパッケージ

129万円

221万円

58.3%

180RS

122万円

202万円

60.3%

180RS Sパッケージ

131万円

225万円

58.2%

150X

116万円

179万円

64.8%

150X Cパッケージ

110万円

171万円

64.3%

150X Sパッケージ

125万円

198万円

63.1%

150X Cパッケージ(4WD)

116万円

189.9万円

61.0%

150X Sパッケージ(4WD)

131万円

216.9万円

60.3%

新車から3年経過時のオーリスのリセールバリューです。

現状では「150X」のリセールが高いですね。4WDよりもFFモデルの方がリセールバリューが高くなっています。

1.8モデルは、RS以外のグレードのリセールは低いです。RSでもMTなら「150X」と同等かそれ以上のリセールが期待できるでしょう。

リセールバリューから見るオーリスのおすすめグレードは?

新車から3年経過したオーリスのリセールバリューから見るおすすめのグレードは、「150X Sパッケージ」「180RS 6MT」「1.8 ハイブリッド」です。

オーリスの3年落ちのリセール割合を見ると、150Xシリーズか180RSのMTがリセールが高くおススメです。

3年落ちの相場はまだありませんが、現状のオーリスハイブリッドのリセールを見ると、150Xと同等のリセールバリューです。ハイブリッドが好みなら、選んでもリセール的に損は無いでしょう。

ターボの120Tは、現状ではハイブリッドよりもややリセールは落ちる傾向です。

リセールバリューで得するおすすめのカラー&装備は?

オーリスで売却時に得するボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャインブラックマイカです。

この2色以外では15~20万円前後安くなってしまうでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

カローラスポーツの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのカローラスポーツ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がカローラスポーツを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のカローラスポーツの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>カローラスポーツ値引き交渉マニュアル

-オーリスの評価集
-,

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.