オーリスの評価集

オーリスでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

アイキャッチ画像

オーリス:toyota.jp

今回は、トヨタの欧州風コンパクトハッチバックである、オーリスにピッタリなオプション品をご紹介します。

欧州感漂うクールなエクステリアと取り回しのしやすさを兼ね備えた人気のコンパクトカーです。

そんなオーリスを購入する際に取り付けている人気のオプションや当サイトがおススメするオプション、そしてここだけの注意しておくべきオプションまで幅広く紹介します。

オーリスのおすすめメーカーオプションは?

エクステリアのおすすめメーカーオプションは?

オートレベリング機能付LEDヘッドランプ

オートレベリング機能付LEDヘッドランプ

照射軸を自動的に修正する機能を備えたLEDタイプのヘッドライトです。

ランプは非常に明るい光を遠くまで飛ばすことが出来る上に、ハロゲンランプと比べて長寿命な点が特徴です。

濃霧の中でも力強い光を飛ばし、安心した運転を手助けします。

実用的な面もありますが、ドレスアップパーツとして多くのユーザーが装着しています。

これは150Xにメーカーオプション扱いですので、このグレードを選択した際にはぜひともこのオプション品をおススメします。

インテリアのおすすめメーカーオプションは?

パノラマルーフ&電動ルーフシェード

パノラマルーフ&電動ルーフシェード

パノラマルーフ&電動ルーフシェード

コンソールにあるスイッチを操作するだけで開閉出来る電動式ルーフシェードです。

ガラスエリアを後席いっぱいにすることで後席にまで光が差し込みやすくなり、明るい室内になります。

またルーフガラスにはクリアブラック塗装が施され、外側から室内が見えにくく、プライバシーの保護や太陽光の眩しさや暑さを和らげる点も人気のひとつです。

安全装備のおすすめメーカーオプションは?

トヨタセーフティセンスC

トヨタセーフティセンスC

トヨタ独自の安全装置「トヨタセーフティセンスC」をメーカーオプションとして装着するユーザーが非常に多いです。

オーリスでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

このシステムは、車の各所に設置したレーダーと一つのカメラを用いて前方の監視及び制御を行います。

前方を監視するレーザーレーダーと認識度の高いカメラを併用することで、昼夜や天気を問わない非常に高精度で検知ができます。

この2種類のセンサーが白線や対向車のランプなども認識し、障害物や歩行者等々との衝突危機を検知した際、ドライバーにブザー等で知らせるほかに、万が一の場合には自動ブレーキが働く仕組みになっています。

この他にも先行車発進告知機能や車線逸脱警報なども備わっており、優れた安全装置と言えます。

その他のおすすめメーカーオプションは?

スペアタイヤ

万が一車がパンクした際のスペアタイヤは、必需品と言っても過言ではありません。

タイヤパンク修理キットでは不安と言う方は、スペアタイヤはオプション扱いですので注意が必要です。

格安の社外品を選ぶと場合によっては規格に合わない可能性があるため、スペアタイヤを選ぶなら安心と信頼を置ける純正品を選ぶことをおススメします。

オーリスのおすすめディーラーオプションは?

エクステリアのおすすめディーラーオプションは?

トヨタ純正フロントスポイラー

トヨタ純正フロントスポイラー

オーリスの低重心なデザインをさらに強調するエアロパーツです。

風を切り裂くような立体的で流線型な形状がインパクト抜群なカスタムパーツです。

中でもスポーツグレードであるRSを選択したユーザーに多く選ばれています。

但しこのエアロパーツを装着した際に、最低地上高が通常よりも約8mm下がるので注意が必要です。

インテリアのおすすめディーラーオプションは?

ラゲージソフトボックス

ラゲージソフトボックス

オーリスのラゲッジスペースに合わせた収納ボックスです。

仕切り板を用いることで最大で3つのスペースに区分けできる撥水効果を持つ便利な収納用品です。

さらにこれだけではありません。

収納ボックスを使用しない場合、ファスナーを開けることで室内マットとしても使用できる画期的なデザインを持つ優れもので、オプションで選んでおいて損はないというユーザーの声も上がっています。

マルチビューバックガイドモニター

マルチビューバックガイドモニター

マルチビューバックガイドモニター

車の後方にカメラを取り付けて、ガイド線に沿って安全に後退できる駐車等の手助けになるオプション品です。

超広角・高解像度カメラを採用することで、死角の多い後方だけでなく下部にまで鮮明に映し出し、スイッチ一つで後方を上から見るように映し出す映像と、ワイドビュー映像に切り替えることも可能です。

純正オプションナビを取り付けたユーザーの大半がこのオプションを同時装着しており、駐車が苦手な運転者にとっては大変重宝されています。

おすすめディーラーオプションナビは?

T-コネクトナビ 9インチモデル

T-コネクトナビ 9インチモデル

トヨタ純正の高精細で使いやすさを求めたカーナビです。

HDタイプの9インチディスプレイにより高画質で鮮明度の高さが非常に特徴的です。

さらに「T-コネクト」システムにより、ユーザーの音声対話によるナビ案内やスマートフォン専用アプリとのリンク、さらにGPSを検知しロードサービスを受けられたり最新地図への更新が最大3年間無料になったりなどといった、安心でこれまでにない待遇を受けることが可能です。

この他の機能として、ブルートゥース対応ハンズフリー通話、ディーラーオプションのステアリングスイッチ対応、フルセグTVチューナーにDVDビデオ再生対応、さらにオーリスの室内環境に合わせた音質とクリアで華やかな音を提供するバーチャルサラウンド機能まで備わり、社外品と比べて圧倒的なスペックを誇っている点が人気のようです。

安全装備のおすすめディーラーオプションは?

電動リモコン伸縮式フェンダーランプ

電動リモコン伸縮式フェンダーランプ

エンジンのオン・オフするたびに連動して伸縮する電動式フェンダーポールです。

狭い道を走行する時や幅寄せをした際の安全確認に大変便利です。

特に車両感覚がつかむのが苦手、クリアランスソナーより目視で確認したい、というユーザーには大変人気のオプションです。

その他のおすすめディーラーオプションは?

サイドバイザー(ベーシック)

雨天時にも車内の換気をしたい時に便利なドアバイザーです。

実用的な面もありますが、それ以外にもおしゃれアイテムとして取り付けているユーザーも多いようです。

トヨタのエンブレムがついたシンプルなデザインで、車種専用設計により風切り音を徹底的に抑制しています。

リバース連動ミラー

リバース連動ミラー

オーリスでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

シフトレバーをリバースにすると助手席側のドアミラー鏡面が自動的に車体下部を映す画期的な機能です。

車のミラー調節スイッチによりユーザー好みの位置に鏡面を調整することが可能ですので、駐車が苦手なユーザーの大半が装備する優れた人気オプション品です。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・

デザインタイプフェンダーポール

先述した電動式フェンダーポールに対し、こちらは手動で伸縮するタイプのものです。

税込価格で比較すると電動式フェンダーポールの27,000円に対し、手動式が12,960円と安価な点が特徴です。

しかしそれでも社外品と比べて非常に高価です。

このオプション品を選択するなら、社外品の固定式フェンダーポールの方がお得です。

革調シートカバー

革調シートカバー

オーリスでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

オーリスの純正シートを上質感あふれる肌触りの良い革調のシートカバーです。

純正サイドエアバッグに対応している、赤色のダブルステッチがスポーティなシートカバーですが、税込価格が64,800円と非常に高価な上にカラーがブラックのみという欠点があります。

もう少し安価でカラーレパートリーが豊富なものをお探しでしたら、オーリスに対応した社外品の革製シートカバーをおススメします。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

カローラスポーツの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのカローラスポーツ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がカローラスポーツを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のカローラスポーツの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>カローラスポーツ値引き交渉マニュアル

-オーリスの評価集
-,

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.