マツダ3の評価集

アクセラスポーツの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

マツダのハッチバック車「アクセラスポーツ」は、鼓動をモチーフとした躍動的なスタイリングや、マツダ独自のスカイアクティブテクノロジー採用による優れた走行性能・燃費性能、先進予防安全システムであるアイアクティブセンスの採用など、魅力タップリのモデルとなっています。

また、4WD車も設定されていますが、その実燃費や雪道での走行性能がどの程度の水準にあるのかを徹底的に評価します!

アクセラスポーツの4WDグレードの価格は?

アクセラスポーツの売れ筋グレードにおける2WD車と4WD車との価格差は?

アクセラスポーツ4WD車には、1.5Lガソリン車および1.5L/2.2Lディーゼルターボ車がラインナップされていますが、当サイトの調査による売れ筋グレードは、1.5Lガソリン車の中間グレード「15S」となっています。

同グレードの2WD車との価格差は、22万1,400円となります。

アクセラスポーツ15S 2WD 1,954,800円
アクセラスポーツ15S 4WD 2,176,200円

高度な4WDシステムを搭載していることや、4WD車の方が装備が充実していることを考えると、およそ22万円という2WD車との価格差にも納得がいきます。

アクセラスポーツの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

アクセラスポーツ4WD車のボディスペック

スペック
アクセラスポーツ15S 2WDアクセラスポーツ15S 4WD
全高(mm)1,470
1,480
最低地上高(mm)155165
車両重量(kg)1,280
1,360
燃料タンク容量(L)5148

4WD車は、2WD車と比較すると全高と最低地上高が10mm高く、車両重量は15Sの場合で80kg重くなっています。

また、ガソリンタンク容量は4WD車は3L小さい48Lとなります。

アクセラスポーツ4WD車のパワートレイン&メカニズム

ガソリン車・ディーゼル車ともに、6速ATの変速比・最終減速比が異なっています(前進・後退とも)。

また、リア・サスペンションにスタビライザーが装着されるのは2WD車のみとなります。

アクセラスポーツ4WD車のインテリア

荷室容量が2WD車と4WD車では若干異なり、前者が364L、後者が362Lとなります。

アクセラスポーツ4WD車とライバル車との価格差は?

アクセラスポーツ4WD車の最大のライバルは?

アクセラスポーツの最大のライバルにあげられるのは、同様に5ドアハッチバックボディを採用し、ボディサイズや排気量も近い「スバル・インプレッサスポーツ」でしょう。

アクセラスポーツの15Sと競合するグレードは、「1.6i-L アイサイト」が該当します。

価格は、アクセラスポーツが217万6,200円、インプレッサスポーツが216万と大きな差はありません。

仕様・装備の違いは?

エンジンのスペックは、排気量1.5Lのアクセラスポーツが最高出力111ps/最大トルク14.7kgmであるのに対し、排気量が0.1L大きいインプレッサスポーツは最高出力115ps/最大トルク15.1kgmと若干勝っています。

また、リアのディスクブレーキがアクセラスポーツはソリッド式であるのに対し、インプレッサスポーツはより安全性の優れたベンチレーテッド式が採用されています。

スペック
アクセラスポーツ15S 4WD
インプレッサスポーツ1.6i-L アイサイト 4WD
最高出力(ps)111
115
最大トルク(kgm)14.715.1
車両重量(kg)1,360
1,360

一方、装備面ではほぼ互角ですが、インテリアは本革巻のステアリングホイールやシフトノブ、パーキングブレーキレバーが備わるアクセラスポーツの方が高級感があります。

アクセラスポーツ4WD車の実燃費は?

カタログ燃費と実燃費の差は?

アクセラスポーツ15S・4WD車の燃費は、カタログ燃費(JC08モード)が17.8km/Lであるのに対し、当サイトの調査による実燃費13.5km/Lとなっています。

達成率は75.8%で、カタログ燃費との乖離は平均的なところです。

2WD車と4WD車の実燃費の差は?

当サイトの調査によるアクセラスポーツ15S・2WD車の実燃費は14.6km/Lなので、4WD車より1.1km/L勝っています。

しかし、カタログ燃費では2.6km/Lの差があることを考えると、実燃費では4WD車は健闘していると言えるでしょう。

カタログ燃費は乾燥路で計測しますが、実燃費は当然ながら雪道も含まれます。

アクセラスポーツの4WDシステムは性能が高く、雪道でのスリップによるガソリンの浪費を防止できるため、2WD車との差が縮まったものと考えられます。

ライバル車との実燃費の差は?

当サイトの調査によると、インプレッサスポーツ1.6i-L アイサイトの実燃費は15.4km/Lです。

カタログ燃費はアクセラスポーツが0.8km/L勝りますが、実燃費は逆転しています。

アクセラスポーツ4WD車の雪道の走行性能は?

アクセラスポーツの4WDはどんなシステム?

アクセラスポーツ4WD車の概要

アクセラスポーツの4WDシステムは、ほかの多くのマツダ車と同様、電子制御カップリングを用いたアクティブオンデマンド型「アイアクティブAWD」が採用されています。

アクセラスポーツ4WD車の制御

路面状況や走行状況、ドライバーの意図といった様々な項目を、27個ものセンサーで毎秒200回センシングします。

滑りにくい乾燥路では前輪駆動で走行しながらも、雪道などの滑り易い路面で僅かでも前輪にスリップの予兆が発生すると、瞬時に(タイムラグゼロで)後輪へのトルク配分が行われます。

前後輪のトルク配分は、自動かつ連続的に100:0~50:50の範囲で可変されます。

アクセラスポーツの雪道での実際の走行性能は?

アクセラスポーツ4WD車の発進・加速時

同じスタッドレスタイヤを履いた状態でアクセラ2WD車と比較すると、2WD車はアイスバーンなどの滑り易い路面では前輪がスリップしてしまい、スムーズな発進ができない上に車体が左右いずれかに蛇行してしまいます。

しかし、4WD車は発進と同時に4輪にトルク配分が行われるため、スリップや蛇行をすることなく効率的な発進・加速が行えます。

アクセラスポーツ4WD車の登坂・降坂時

発進時と同様、登坂性能でも2WD車に大きな差を付けます。

前輪がスリップする予兆を検知すると、最大で直結(前後輪トルク配分50:50)状態まで後輪にトルク配分を行うため、雪道での坂道発進も難なくこなします。

また、降坂時においても、2WD車やパッシブオンデマンド型4WD車と異なり4輪にエンジンブレーキが効くため、安心感が違います。

アクセラスポーツ4WD車の通常走行時

アクセラスポーツ4WD 雪道走行は大丈夫?

路面状況が刻々と変化する雪道であっても、状況に応じた前後輪トルク配分がリアルタイムで行われるため、常に安定した走行が可能です。

路面が極めて滑り易い状況でも、DSC(横滑り防止装置)やTCS(トラクション・コントロール・システム)との協調制御により、安全な走行を可能としています。

また、コーナリングの際も2WD車のようなアンダーステアは発生せず、狙い通りのライン取りをすることができます。

アクセラスポーツ4WDのまとめ

アクセラスポーツ4WD車の雪道での走行性能は、SUVタイプの4WD車を別にすればかなり高水準にあります。

2WDと4WDが切り替わる際も、パッシブオンデマンド型4WD車のような不自然な挙動や感触が無いので、安心して運転することができます。

また、最低地上高が乗用車タイプとしては大きい165mm確保されているので、深雪時も比較的スタックしにくくなっています。

一方、燃費性能に関してもこのクラスの4WD車としてはまずまずである上、2WD車との差が少ない点も評価に値します。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


マツダ3の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのマツダ3値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がマツダ3を限界値引きで購入しています。

今月のマツダ3の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>マツダ3値引き交渉マニュアル

-マツダ3の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.