マツダ中古車

アクセラのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

投稿日:

アクセラの中古車情報

世界戦略カーとして全スペックを引き上げ、マツダが目指す人車一体の究極形として走る歓びを追求し続けるアクセラ

2003年10月のデビューからロングセラーとなっている大人気のアクセラを、中古車でお得に購入したいユーザーに向けた「狙い目」や「買い時」を、ここでは紹介していきます。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

これが狙い目!お得で格安なアクセラ中古車の選び方

新車と違い、中古車には決まった値段がなく、アクセラ1台1台の年式やグレード、走行距離や車両状態、ボディカラーや装備品、そして市場ニーズや時期的な要因その他が色々とからみ合って相場が形成されています。

ここではそんな諸要因の中から、アクセラの中古車を割安に購入できる「狙い目」ポイントを紹介していきます。

ホワイトパールとブラック、そしてソウルレッド以外のボディカラーを選ぶと、アクセラの中古車は割安で買える!

アクセラの割安なボディカラー

ボディカラーは、アクセラの中古車相場を大きく左右する要素の一つです。

アクセラを売る時はホワイトパールやブラック、そしてマツダのイメージカラーであるソウルレッドといった人気カラーが高く売れるのですが、当然ながら買う時も高くなってしまいます。

業者オークションを調べてみると、これらの人気カラーは他のカラーと10万~30万円の差がついており、アクセラの中古車を買う時は、ホワイトパールやブラック、そしてソウルレッド以外のカラーが割安で狙い目となります。

アクセラの寿命は約25万キロ!過走行のアクセラ中古車を格安で購入しよう!

走行距離はアクセラの残り寿命を計る上で重要な要素となっており、一般的に走行距離が10万キロを超えてしまうと「過走行」としてユーザーも敬遠しがちです。

だからこそ、アクセラの中古車を安く購入できる狙い目なのですが、やはり寿命が気になるところ。

そこで業者オークションを調査、過走行のアクセラを走行距離順に追ってみたところ、およそ24万~25万キロを超えた辺りから「エンジン異音」「エンジン警告灯ON」「エンジンオイル漏れ」等のトラブルが出て来ています。

つまり、特に何も(エンジン積み替えレベルの大規模メンテナンスを)しなければ、アクセラの寿命は約24万~25万キロと言えるでしょう(※もちろん、乗り方や日頃のメンテナンス頻度にもよります)。

そう考えれば、走行距離10万キロ前後のアクセラ中古車を購入し、そこからメンテナンスしながら10万キロ以上乗り倒すという選択肢も視野に入ってくるでしょう。

10万kmを超えているアクセラの中古車を買えば、長く乗る方は元がとれてお得ですし、短く乗る方も初期費用が安く済むメリットがあります。

例)どちらも4年落ち アクセラ15S(修復歴なし)
走行距離11.8万キロ 支払総額72.0万円
走行距離4.0万キロ 支払総額134.9万円   差額 62.9万円

⇒走行距離10万キロ以上のアクセラの中古車はこちら

アクセラの修復歴あり中古車は安いけど買っても大丈夫?

アクセラの中古車価格修復歴ありによるマイナス額
~100万円約10万~30万円
100~200万円約15万~35万円
200万円以上約20万~40万円以上

「修復歴」とはフレームに修復が必要なレベルの損傷を受けた状態(実際に修復しなくても)を指し、その程度によってアクセラの中古車相場が最大で約40万円以上も下がってしまいます。

当然、中古車を買う立場からすれば安くてお得……と言いたいところですが、修復歴とは何かトラブルがあったのとイコールですから、走行に支障があったら怖い上に、何だか縁起も悪そうです。

でも、最大で40万円以上も安くなるなら修復歴があっても検討したい……と言う方は、アクセラ中古車の「後部」に注目するといいでしょう。

前部や側部の修復歴は大ダメージを受けている可能性が高い(ので止めた方が無難)ですが、後部の修復歴は「バックでうっかり軽く当てちゃった」レベル(走行にほとんど支障がない)で済んでいる事も多いためです。

走行に支障がなければ、比較的安全かつ最大40万円以上も安いアクセラ中古車を購入できるチャンスですから、修復歴があってもじっくり吟味する価値はあるでしょう。

※具体的なダメージ度合いについては販売店のスタッフに教えて貰ったり、オークションの出品データを見せて貰ったりしましょう。

修復歴ありのオークションデータ

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっています

4WDと2WDでは、どちらのアクセラ中古車に割安感があるか?

アクセラハイブリッドは全グレード2WDのみですが、アクセラスポーツとアクセラセダンには4WDも設定されています(共にディーゼルの1,500㏄を除く)。

4WDは2WDより新車時で20万~25万円前後高くなっていますが、中古車相場ではこの金額差は縮まる傾向が見られるため、4WDの方が値下がり率が高く(リセールバリューが低く)、割安に購入できることになります。

オートマ(AT)とマニュアル(MT)、どっちが割安で購入できる?

アクセラスポーツとアクセラセダンには、グレードによってオートマ(6EC-AT)とマニュアル(6MT)が設定されています。

オートマとマニュアルは全グレードで同じ価格となっていますが、中古車市場を調査するとマニュアルの方が低リセール、つまり大きく値下がり(オートマに比べて約10万~15万円前後)しており、マニュアルのアクセラ中古車の方が割安に購入できる事になります。

リセールバリューの低いグレードほど中古車購入では割安に買える

リセールバリューの低いグレード程、中古車購入では割安

アクセラスポーツ/アクセラセダン/アクセラハイブリッドのリセールバリューをグレード別に独自調査、その結果をランキングしました。

リセールバリューの低い(ランキングが下の)グレードほど新車価格からの値下がり率が大きいため、割安に購入できることになります。

【アクセラスポーツ】
1位 15C
2位 15S
3位 15Sプロアクティブ
4位 15S Lパッケージ
5位 15XDプロアクティブ
6位 15XD
7位 15XD Lパッケージ
8位 22XDプロアクティブ
9位 22XD Lパッケージ

アクセラスポーツの中古車相場はどのグレードもほぼ横並びとなっているため、新車価格の安いグレードほど高リセールとなる傾向が見られます。

ガソリン車とディーゼル車では、全体的にディーゼル車の方が割安に購入できるようです。

【アクセラセダン】
1位 15XD Lパッケージ
2位 15S
3位 15XDプロアクティブ
4位 15S Lパッケージ
5位 15XD
6位 22XD Lパッケージ
7位 15Sプロアクティブ
8位 22XDプロアクティブ
9位 15C

アクセラセダンの中古車相場はグレードによって大きく金額差が出ており、ユーザーの人気がリセールバリューに反映されている事がうかがわれます。

ディーゼル(XD系)とガソリン(S系、C系)ではディーゼルの方が人気で、ディーゼルの中でも2,200㏄より1,500㏄の方が人気となっているのが分かります。

ディーゼル車を求めるユーザーは同時に装備や機能の充実したグレードを求め、ガソリン車を求めるユーザーはシンプルな安さを求める傾向にあるようです。

ただし、安さを求めるガソリン車ユーザーも最廉価グレードの15Cまでは落としたくないようで、今回の調査ではとび抜けて低リセールとなっていたため、中古車で購入するなら狙い目と言えるでしょう。

【アクセラハイブリッド】
1位 ハイブリッドS Lパッケージ
2位 ハイブリッドSプロアクティブ
3位 ハイブリッドC

アクセラハイブリッドの中古車相場は新車価格に応じて各グレードほぼ同比率となっており、上位グレードほど高リセールとなる傾向が見られました。

と言ってもリセールバリューの上下差は今回の調査で最大1.0%前後、1位と2位の差に至っては0.1%とほとんど変わらないため、予算に応じて好きなグレードを選ぶとよいでしょう。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

いくらで買える?アクセラの中古車相場とおすすめのアクセラ中古車

2代目アクセラのおすすめ中古車と相場

2代目アクセラセダンの中古車相場

アクセラセダン
型式BL型(5FP、EFP、EAP)
生産2009年6月~2013年10月
マイナーチェンジ2011年9月27日
2代目アクセラ中古車流通台数32台
中心価格帯75万~85万円台
最安価格帯60万~80万円台
最高価格帯95万~115万円台

2代目アクセラスポーツの中古車相場

アクセラスポーツ
型式BL型(5FW、EFW、EAW)
生産2009年6月~2013年10月
マイナーチェンジ2011年9月27日
2代目アクセラ中古車流通台数270台
中心価格帯70万~90万円台
最安価格帯50万~70万円台
最高価格帯170万~200万円台

初代アクセラからのダイナミックでスポーティなスタイリングを継承しつつ、よりエクスプレッシブ(表情豊か)でエモーショナルなデザインが特徴的な2代目アクセラ。

発売から年数が経ってきたため中古車としての価格帯も50万~100万円前後からと手頃にこなれ、魅力的な選択肢となっています。

ココが変わった!2代目アクセラのマイナーチェンジ内容

2011年9月のマイナーチェンジでの改良点のピックアップ

2011年9月27日に行われたマイナーチェンジの主要な変更点です。

  • 新開発の2.0ℓ直噴ガソリンエンジン「スカイアクティブG2.0」を搭載
  • 新型6速自動変速機「スカイアクティブ ドライブ」をマツダ初採用
  • 運転操作をサポートする「インテリジェント・ドライブマスター(i-DM)」を採用
  • 空力性能を向上させるエクステリアデザインの更新 など

2代目アクセラ中古車の長所

  • エクステリアのカッコよさに定評
  • スポーティな乗り心地で運転が楽しい
  • 中古車としてこなれたお手頃価格

2代目アクセラに限らず、マツダの乗用車はエクステリアのカッコよさとスポーティな(まさに人車一体の)ドライブフィールに定評があり、走る歓びを感じたいユーザーにはもってこいのクルマと言えます。

そして、先述のとおり発売から年数が経ったことで中古車としての価格も50万~100万円前後からとお手頃にこなれ、魅力的です。

2代目アクセラ中古車の短所

  • インテリアのデザインが不評
  • 車内は狭め、快適性が低くファミリーカーには不向きかも
  • 流通台数が少ないため、選択肢が限られる場合も

一方で、マツダ車はエクステリアで力尽きてしまうのか、インテリアのデザインが安っぽい等と言われてしまう事が多いようです。

また、外観の大きさに比べて車内空間に圧迫感がある狭さで、スポーティな乗り心地の反面、快適性は損なわれて「車酔いしやすい」等の声も上がっており、ファミリーカーには不向きかも知れません。

そして何より、中古車市場での流通台数(特にアクセラセダン)が少ないため、自分の好みやニーズにピッタリ合う1台が見つかるまで、少し時間がかかることも考えられます。

2代目アクセラのおすすめ中古車

2代目アクセラを中古車で購入するなら、その安さを最大限に活かしたチョイスをしたいところです。

最安価格帯で販売されている50万~80万円台の2代目アクセラには、走行距離10万キロ超の過走行車も多く、こまめにメンテナンスしてあげれば10万キロ以上乗ることも可能です。

中古車市場を調査したところ、2代目アクセラは走行距離が20万キロを超えていても5万~25万円前後(アクセラセダンの方が若干高め)の査定相場が残っていたため、差し引き30万~75万円でアクセラに乗れることになります。

2代目アクセラは「とにかく安くスポーティなクルマに乗りたい」というニーズにはもってこいの中古車と言えるでしょう。

⇒2代目アクセラの中古車を検索

現行型(3代目)アクセラのおすすめ中古車と相場

3代目アクセラセダンの中古車相場

アクセラセダン
型式BM型(5FP、5AP、LFP、2FP、2AP)
生産2013年10月~販売中
マイナーチェンジ2016年7月14日
3代目アクセラ中古車流通台数191台
中心価格帯140万~160万円台
最安価格帯100万~120万円台
最高価格帯265万~285万円台

3代目アクセラスポーツの中古車相場

アクセラスポーツ
型式BM型(5FS、5AS、LFS、2FS、2AS、EFS)
生産2013年10月~販売中
マイナーチェンジ2016年7月14日
3代目アクセラ中古車流通台数638台
中心価格帯160万~180万円台
最安価格帯110万~130万円台
最高価格帯270万~290万円台

アクセラハイブリッドの中古車相場

アクセラハイブリッド
型式BY型(EFP)
生産2013年10月~販売中
マイナーチェンジ2016年7月14日
3代目アクセラ中古車流通台数10台
中心価格帯155万~175万円台
最安価格帯145万~165万円台
最高価格帯175万~195万円台

2013年10月10日のフルモデルチェンジを機にハイブリッド車も加わった現行型(3代目)アクセラは、年数がまだ新しいため中古車価格もまだ高めに留まっています。

それでも新車同様のアクセラを新車より割安に購入できるため、非常に魅力的な選択肢の一つとなっています。

ココが変わった!現行型アクセラのマイナーチェンジの内容

2016年7月のマイナーチェンジでの改良点のピックアップ

2016年7月14日に入ったマイナーチェンジの主な内容はこちらです。

  • 「Gベクトリングコントロール」を初採用による身体感覚と車両挙動の自然化を向上
  • ディーゼルエンジンに「DE精密過給制御」搭載、更なるトルクコントロールで人馬一体感を向上
  • ディーゼルエンジンのノック音を制御する「ナチュラルサウンド周波数コントロール」等により、心地よいエンジンサウンドを追求
  • 新世代4WDシステム「iアクティブAWD」を「スカイアクティブD2.2」搭載車に設定
  • 安全運転を支援する「i-アクティブセンス」搭載
  • 速度など交通標識の見落としを予防する「交通標識認識システム(TSR)」を採用
  • 夜間視認性を高める「アダプティブLEDヘッドライト」を採用

現行型アクセラ中古車の長所

  • 新車同様のクルマが格安で購入できる
  • エクステリアはやっぱりカッコいい
  • 走行性能の高さ=ドライビングの楽しさに定評

現行型アクセラに関するユーザーの声をまとめたところ、やはりエクステリアのカッコよさと走行性能の高さに定評があり、マツダ車を代表するベンチマーク(=次世代の目標となる)車の面目躍如といったところです。

そして、先述の通り新車同様かつ最新型のアクセラが新車よりも格安で購入できる点は、現行型アクセラ中古車の大きな魅力と言えるでしょう。

現行型アクセラ中古車の短所

  • 車体の大きさに比べて1.5ℓエンジンが非力
  • マツダコネクトの評判が悪い
  • インテリアが安っぽい
  • 遮音性が悪い
  • 後方の視界が悪い

一方で、現行型アクセラ中古車に対するユーザーの不満を収集したところ、特に多かったのが車格に対する1.5ℓエンジンの非力さや(カッコいいエクステリアに対する)インテリアの安っぽさ、そしてマツダコネクトに対する不具合となっています。

また、遮音性の悪さやデザイン重視のためか後方の視界が悪いことなど、日常使いに影響する短所を指摘する声も少なからず聞かれました。

アクセラ中古車の使い勝手は人それぞれなので、検討される場合はしっかりと試乗して自分に合っているかどうかをチェックしたいところです。

現行型アクセラのおすすめ中古車

中古車市場の現行型アクセラ流通台数を調査すると、アクセラスポーツが最も多く現行型アクセラ全体の約3/4以上を占めていました。

その現行型アクセラスポーツの中で最も流通台数が多いグレードはガソリン車なら15S、ディーゼル車なら2.2XD(マイナーチェンジ後は統合)となっており、それぞれ市場の約15%前後ずつ占めています。

また、現行型アクセラセダンではガソリン車では15Sが約40%を占め、ディーゼル車はいずれも数台ずつとなっているほか、現行型アクセラハイブリッドは20Sが全体の約50%強を占めている状態です。

さて、今回の調査で中古車市場からピックアップした,おすすめの現行型アクセラ中古車はこちらです。

1年落ち アクセラスポーツ 15S
走行距離1.0万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC、バックカメラ、LEDヘッドライト等
支払総額 187.6万円

新車のアクセラスポーツに上記と同等の装備品をつけた場合、諸費用も含めた支払総額は237.2万円となります。

なので、ちょっと古い年式と走行距離さえ我慢すれば、中古車で約50万円も安く現行型のアクセラを購入できることになります。

ところで、アクセラを中古車で購入しても、買い替え時の下取り金額は誰しも気になるところです。

そこで、上記の現行型アクセラを3年&3万キロ乗りこなした後に売却した場合の査定相場をシミュレーションしてみましょう。

例)1年落ち アクセラスポーツ 15S
走行距離1.0万キロ/修復歴なし/支払総額 187.6万円

3年(3万キロ走行)後の査定相場
4年落ち 走行距離 4.0万キロ 査定相場 101万~107万円

現行型アクセラスポーツを中古車で購入し、乗っている内にモデルチェンジ(査定相場が大きく下がる要因)が入ったものと想定すると、現在の相場で上記の査定相場が残ります。

上のアクセラ購入時、支払総額の187.6万円から多少の値引きは期待できると思われますが、売却or下取り時に80万円以上の損失と考えると、もう少し乗り続けて元を取ることも視野に入れたいところです。

⇒現行型アクセラの中古車を検索

アクセラの新古車は新車に比べてお得か?

アクセラの中古車を探していると、新古車という言葉にふれることがあると思います。

新古車に明確な定義はありませんが、概ね走行距離が1,000キロ以下のほぼ新車同様の中古車を指し、ここでは走行距離がほとんどゼロの未使用車も含めて取り扱います。

さて、そんなアクセラの新古車は、新車よりもお得に買えるのか、シミュレーションしてみましょう。

新車アクセラスポーツ新古車アクセラスポーツ(未使用車)
グレード名15XDプロアクティブ15XDプロアクティブ
車両本体価格2,440,800円2,299,000円
オプションなしナビ、ソウルレッド(有料カラー)等
諸費用134,590円195,000円
新車値引き▲190,000円交渉次第で可
総額(乗り出し価格)2,385,390円2,494,000円

アクセラの新車と新古車を比較すると、新古車の方が40万円以上も安くなっていますが、表を見るとわかる通り、新車には19万円の値引きが入っていたり、新古車にはナビとバックカメラがついているなど、イーブンとは言えない状態です。

より正確に比較するのであれば、両方ともに同じオプションをつけて値引き額も同じにする必要がありますが、その上で安かった方の見積もりを高かった方のお店へ持ち込むのが、値引き交渉のセオリーとなります。

番外として、業者オークションからアクセラスポーツの新古車をオークション代行で購入した場合の総額を見てみましょう。

オークション代行新古車アクセラスポーツ(1年落ち・MC後)
グレード名15Sプロアクティブ
落札価格1,661,000円
オプションなし
消費税132,880円
落札手数料8,640円
オークション代行料32,400円
名義変更料約20,000円
陸送費用約20,000円
総額(乗り出し価格)1,874,920円

新車のアクセラスポーツ15Sプロアクティブの支払総額234万円に対して、オークション代行で1年落ち・走行距離1,000キロ以下、マイナーチェンジ後の最新型15Sプロアクティブを購入すると、約46万円も安い187.4万円で購入できます。

しかし、オークション代行なんて聞きなれないし、ちょっと敷居が高いかも……と感じる方には、以下のサービスがおすすめです。

アクセラの中古車・新古車をお得に買うには?

中古車をお得に買う

中古車でアクセラを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いアクセラが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のアクセラの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のアクセラが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なアクセラを見つけるには時間も掛かりますし、さらにアクセラの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

アクセラの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にアクセラを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-マツダ中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.