アクセラのレポート

マツダ アクセラ購入記!アクセラスポーツ値引きレポート-kimさん

マツダ アクセラ購入記!アクセラスポーツ値引きレポート

アクセラの購入データ

契約日
2011.2.12
ネーム 年齢 性別
kim/30代後半/男性
商談地
東京都
購入グレード
アクセラセダン 15C
メーカー
オプション
ステアリング本革巻
シフトノブ本革巻
16インチアルミホイール
ディスチャージヘッドランプ
MID(液晶)
LEDリアコンビネーションランプ
ダークティンテッドガラス
アドバンストキーレスエントリー
ディーラー
オプション
他装備付属品
アクリルバイザー
LEDドアミラーウインカー
ナンバープレートロックボルト
ETC( セットアップ)
バーグラアラーム( ボンネットスイッチ)
ボディコーティング MG-1
パックdeメンテ
マツダ延長保証
希望ナンバー
オプション総額
159,894円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
400,000円
オプションからの値引き額
113,650円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
513,650円
購入総額
(下取り分含まず)
1,852,229円
下取り車
スズキ MRワゴン 660cc H19年式 35,000km グレー AT
下取り車の価格
600,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

■購入のいきさつ■
①3年前に新古車購入のMRワゴンのローン支払が完済した時点で乗り換えは考えていた。
②2年ほど前からゴルフをはじめ、3人乗りわせが①の車では無理。3バッグが乗せたい。
③某中古車販売会社で下取・購入を検討、価格面で折り合わず新車と大差無かった。

■値引き交渉に要した期間■
中古車購入の車種選定~新車契約まで約1.5ヶ月(12月後半~2.12)。うち交渉は約3週間。当初3月契約予定でしたが、営業さんの希望をかなえるべく予定を1ヶ月繰り上げました。

■競合検討車種(候補順)■
①ホンダ ストリーム ②マツダ プレマシー ③トヨタ ウィッシュ

■トヨタ ウィッシュ X HIDセレクション■
定価 :約230万円
値引き:▲18万(車両10%)
下取り:査定せず

ヨメが以前トヨタユーザーで好評だったこともあり、その評判を信じて候補に入れ、自宅最寄りの店舗へ。計3回の訪問で値引き額は車両の10%(18万)が上限で、応対の悪さやセールスバリュー中心の営業トークで早々に候補外へ。当たった担当が悪かったのかも、ですが、値引きを期待しているユーザーにとって魅力を感じるポイントがほとんどなかったのは残念でした。

■ホンダ ストリーム 1.8X スタイリッシュパッケージ■
定価 :220万
値引き:▲25万(車両▲15万、OP▲10万)
下取り:35万

自宅最寄2店舗の応対がイマイチで意気消沈するも、候補車種としてあきらめられなかったので、各販社のホームページを比較し隣町の店舗へ。担当営業さんが最後まで頑張ってくれたんですが、魅力的な値引きが期待できず、値引きで▲25万が限界だと告げられたため、あえなく断念。ホンダは各販社でブログを設けており、(たまたまかもしれませんが、)購入客の紹介を頻繁に更新していた隣町の店舗は、予想通り売上実績が優秀な店舗でした。逆に、更新頻度の少ない内容に乏しい店舗での応対は期待ハズレなところばかりでした。ホンダ車をお考えの方はご参考までに。。

■マツダ アクセラセダン 15C■
定価 :226万
値引き:▲41万ちょい(車両▲30万、OP▲10万、希望ナンバー無料)
下取り:46万→60万

前から同じ駐車場に停まっているアクセラスポーツのデザインが気になっていたので、ゴルフバッグ3つ載積がクリアできたら・・という思いでセダン目当てに自宅最寄りの店舗へ行くことに。当初全く候補にしていませんでしたが、お店での応対も気持ちよく、購入後も安心してお任せできる、と感じることができました。

◆1回目
≪定価の見積りのみ≫
フラッと立ち寄ったところ、すぐにスタッフがお出迎え。車種・グレードをひと通り説明してもらい、アクセラスポーツを試乗。検討車種を伝える。OPなしの状態でアクセラセダンとプレマシーの定価見積りをもらい、この日は退散。翌日にお礼のお葉書を貰い、夫婦ともグッと心をひき寄せられました。

◆2回目
車種:アクセラセダン20E
定価:268万(うちOP34万)
値引後:229万(▲39万)
下取り:査定せず

ヨメ同伴。ゴルフバッグが載るかを試させてもらいクリア、20Eが第1候補、次にプレマシーも検討している旨を伝えたうえで試乗と価格交渉。プレマシーは試乗した時点でヨメの候補から外れる。他社では値引きが10%くらいで渋い、などと雑談しつつ値引きのお願いを続けること数時間、20Eで総額から▲39万を提示される。また、マージン表(と言われるもの?)まで見せてもらい限界であることも同時に告げられる。ただし予算額をどうしてもオーバーしてしまうため、OP見直しのうえ改めることにする(この時車両・OPの値引き内訳を教えてもらえず)。

◆3回目
車種:アクセラセダン20E
定価:242万(うちOP12万)
値引後:204万(車両▲28万、OP▲10万キャンペーン)
下取り:査定せず

担当が別接客のため、たまたま店長にご対応いただく。どうしても予算オーバーのためDOPのカーナビをカットした状態で見積り。ここではじめて値引き内訳を伺うことが出来、販管費だけはどうしても削れないとの説明も受ける。一度持ち帰り検討する旨を伝えこの日も退散。このタイミングで店長とお話しできたのは収穫だった。

◆4回目
車種:アクセラセダン15C
定価:226万(うちOP16万)
値引後:186万(車両▲30万、OP▲10万キャンペーン)
下取り:46万→60万 リ払戻

セダンの高速試乗がしたかったので、事前連絡の上訪問(ただし雪のため高速走行は断念)。価格交渉するつもりはなかったが、店舗側は一気に契約に持っていきたい様子。試乗後、下取り査定額が46万で提示される。買取店で60万の査定が出ているので不満を伝える。

20E(204万)が予算に届かないことを考慮して15Cでも見積りを作成してもらうと、15Cは226万→191万(▲35万)との提示。社外でのナビ取付が余計な出費となる旨やアクセラ専用のシートカバーが量産されていないから高くつく、などとグダグダ説明していると担当から「ではご希望の値引き額と条件をすべて教えてください」と一言。

そこで①下取りを可能な限り60万に近づけてほしい②20E▲45万、15C▲40万まで頑張って③納車時ガソリン満タン、と各見積書へ書くと、それを持った担当はバックヤードへ。しばらくすると、担当→店長→本部へ交渉したとのこと。「即決ならという条件付きで①下取り60万②20E▲43万、15C▲40万満額で頑張ります③ガス満OK まで。ただし今日決めてください。」との回答。

お店側は今日決めてもらわないとこの金額は無理との姿勢を崩さなかったが、元々決断する意思で来店したわけではないため1日だけ待ってほしいことを告げ、この日は退散。この時点で値引き交渉はほぼ完結を迎える形となる。

<余談>
この条件だと20Eを契約したくなりましたが、①燃費 ②CVTの魅力 ③ナビ取付予算を考慮した総額 ④天候のため20E試乗時にi-stopがほとんど作動しなかった、などの理由からヨメと相談の末この日の商談後、13万安い15Cに絞りました。

★契約日
車種:アクセラセダン15C
定価:226万
値引後:186万(車両▲30万、OP▲10万キャンペーン、希望ナンバー)
下取り:60万 リ払戻

他社候補の最終回答(お断り)を済ませた旨伝え、最後にもう一度15Cを試乗して乗り味に納得。最後に契約する旨を切り出すタイミングで、昨日終盤で希望ナンバーのサービスを申し出損なったのでそれとなく言ってみたところOKのサイン!

最後までめげずにこちらの要望を聞き入れていただいた担当の方へ敬意を払い、この時点でいさぎよくハンコを押すことに。最終的に、総額2,277,939円→1,861,629円(▲413,650円)、下取り リ払戻609,400円を含め、1,252,229円でのゴールインとあいなりましたっ!

<余談>
上記条件を勝ち取った代わりに、担当の方の要望をいくつか引き受けました。
①2月の営業実績に間に合わせた
②ローンをマツダクレジットで
③JAF家族会員を1名追加(2,000円)
④(予定)任意保険をマツダさん指定の会社へ変更

こちらも参考に!新型マツダ3を安く買う簡単購入術!

-アクセラのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.