C-HRのレポート

トヨタ C-HR値引きレポート!1.2 G-T 4WD値引き額17.0万円-rrvvさん

アイキャッチ画像

C-HR購入データ

契約日
2017年4月9日
ネーム 年齢 性別
rrvv/40代前半/男性
商談地
大阪府
購入グレード
C-HR 1.2 G-T 4WD
メーカー
オプション
ホワイトパールクリスタルシャイン
Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト+リヤコンビネーションランプ(LEDタイプ)
ディーラー
オプション
他装備付属品
革調シートカバー ブラック
オートアラーム(プレミアム)
エントリーナビ(NSCD-W66)
バックガイドモニター
オプション総額
226,562円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
170,499円
オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
--
値引き合計額
170,499円
購入総額
(下取り分含まず)
3,590,000円
下取り車
マツダ アテンザ 2010年式 赤
下取り車の価格
300,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

次に乗る車はトヨタのC-HRに決めてました。しかし今乗っている車の車検がもう切れるのです。しかしC-HRは人気車。納車はかなりの待ちが予想されます。さすがに高い車検代を出してまで待つべきなのか?そこが迷うところです。

「正直納車はどれくらいかかりますか?」

トヨタのディーラーを訪れ、セールスさんに聞きます。

「そうですね。約3ヶ月待って頂いていますね」

さすがに3ヶ月も待つと、車検は切れてしまいます。

「かなり待つなぁ」

「待つのは無理ですか?」

「今乗っている車の車検が2ヶ月以内で切れるんですよ。車がない時期があるのは困るしなぁ」

「なるほど。そうなんですね」

「待つ間、代車を貸してもらうとかは無理ですよね?」

聞いてみますが、セールスさんはすみませんと言いました。

「C-HRの納車待ちの方は大変多くいまして、さすがに代車を貸したりができないんですよ。」

それはそうでしょう。それは当然だと思います。

そこでセールスさんが提案してきました。

「この車はどうですか?」

「はい?この車?」

「そうです。このC-HR。展示車です」

なんと。展示車を勧めてきたのです。

「これは売れてないんですか?」

「はい。まだ残っているんですよ。これから入れ替え予定なので。これなら即納です」

すごく魅力的な提案でした。欲しい車がすぐに乗れる。でも色は選べません。展示もされて、使われています。そこを妥協するか、どうか。一瞬迷いましたが、そこは迷うこともないと思いました。

すぐ乗れる。車検も受けなくていい。無駄な費用もかからない。これ以上の選択はありません。

「いいですね。すぐ乗れるのは申し分ない」

「それは良かったです。決めてしまいますか?」

「ところで…」

肝心なところを聞きます。

「展示車だから安くなったり…、しますよね?」

「C-HRの場合は、正直なりませんね」

「ならないんですか?」

「C-HRは納期が掛かるので。早く乗りたい人は展示車でも買われていきます。なので展示車だから安くなるとかはないんですよ」

これは当てが外れました。展示車=安くなると思っていたのに。

でもセールスさんは言いました。

「だけどこれは4月登録ができる車です。C-HRを4月登録できるというのは、私どもとしても大事なことなので、ですのでこれで決めて4月登録させてくれましたら、お値段は頑張りますよ」

「もちろん4月登録してください。安くしてもらいたいですから」

「ありがとうございます。ではそれで頑張らせて頂きます」

こうしてC-HR、即納で、お値段も頑張ってもらって、決めました。

早く乗れて、嬉しいですね。

こちらも参考に!C-HRを安く買う値引き交渉マニュアル!

-C-HRのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.