カローラスポーツのレポート

トヨタ オーリス値引きレポート!150X Cパッケージ値引き額25.6万円-クラブさん

アイキャッチ画像

カローラスポーツの購入データ

契約日
2017年4月2日
ネーム 年齢 性別
クラブ/40代後半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
オーリス 150X Cパッケージ
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
エントリーナビ
ETC2.0ユニット・ビルトインタイプ(ナビ連動タイプ)
サイドバイザー(ベーシック)
フロアマット(ラグジュアリータイプ)
革調シートカバー
リバース連動ミラー
オプション総額
251,640円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
250,852円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
ガソリン満タンサービス
6,000円
値引き合計額
256,852円
購入総額
(下取り分含まず)
2,000,000円
下取り車
マツダ MPV 2007年式 黒
下取り車の価格
60,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

ヴィッツにハイブリッドが追加され、次の車はヴィッツでもいいんじゃない?と妻が言ってきました。デザインも今時な感じになってきているし、カッコいいと言うのです。

でも次の車はオーリスにしようと話していたので、私としてはオーリスにしたい気持ちがありました。

とりあえず両方見に行きました。それぞれ別のディーラーへ、妻はネッツへヴィッツを、私はオーリスを見にトヨペットへ行きました。

お互いに車を見せてもらって、説明も聞き、試乗もさせてもらって、見積もりも頂きました。それを持ち帰って、家で検討、討論したのです。ヴィッツとオーリス、どちらの車にするか。

奇遇にも、値引き額は同じでした。14万円。そこまで突っ込んだ話はまだしていません。とりあえずの見積もりで出てきた値引き額です。

お互いにプレゼンをしました。どちらが乗りやすいのか、デザイン性は優れているか、もし早めに乗り換えた時のリセールバリューはどちらがいいか。色々な角度から検討を重ね、ついにはどちらもそれほど変わらないという結論に至りました。

こうなっては平行線です。そこで妻が譲歩し、もしオーリスが倍の値引き(28万円)まで出るのなら、もうオーリスでもいいよと言いました。まぁきっと、妻としてもどちらでもよくなったのでしょう。

私はその提案を受けて、再びトヨペット店に行きました。

前に対応してくれた営業さんに言いました。

「オーリスを前向きに検討しているんだけど、もう少しお値段頑張れますか?」

営業さんは言います。

「もちろんです。もし購入頂けるとなれば、できる限り頑張りますよ」

その営業さんの言葉に期待して、私はさらに言います。

「希望としては、倍の値引きをしてほしいんですが?」

これには営業さんも絶句しました。

「倍って、28万円、ですよね?それはさすがにいきすぎですよ」

「さすがにそこまでは無理ですかね?」

私は妻がヴィッツの商談でネッツ店へ行っている事を話し、妻はネッツ店でオーリスを買っても良いと話している事を伝えました。

「ネッツ店もそこまではしないでしょう?」

「それはまだ言っていないので、分かりません。でもネッツ店が安くなったら、ネッツ店で買うって言うでしょうね」

そう言うと、営業さんは難しい顔をして考えこみます。

「28万円かぁ…、いや、難しいなぁ」

一人言を言って悩んで、そして言ってきました。

「せめて25万円値引きまでで、無理でしょうか?奥様、ご納得してくれませんか?」

「25万円はいけそうですか?」

「そこまではなんとかしたいです。でもあとたった3万円でも、かなりきついです」

私は一度妻に聞いてみると、電話してみました。だったらネッツ店のほうでも聞いてみるというかなと思いきや、「そこまでしてくれるのなら、もうトヨペットでいいんじゃないの」とあっさり言ってきました。ヴィッツにならないなら、どこで買っても良いようです。

「妻がそれでいいと言うので、25万円頑張ってください」

「決めてくれますか?ありがとうございます」

「こちらこそありがとうございます」

こうしてオーリスに決まりました。私としては嬉しいですね。

オーリスを安く買うための簡単値引き交渉術はこちら!

-カローラスポーツのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.