トヨタ車モデルチェンジ推移と予想

トヨタ クラウン モデルチェンジ推移2016年8月29日

トヨタニュースリリースより

----------------------

TOYOTA、トヨタ店創立70周年記念の特別仕様車を発売
-クラウン、ランドクルーザー、ランドクルーザープラドに設定-

TOYOTAは、トヨタ店創立70周年を記念し、クラウン“アスリート”シリーズならびに“マジェスタ”シリーズ、ランドクルーザー、ランドクルーザープラドに特別仕様車を設定し、全国のトヨタ店*1を通じて、8月29日より発売した。

クラウンシリーズの特別仕様車は、日本のモノづくりの技術を駆使して作りだしたレイヤーウッドステアリングやウルトラスエード®のシートなどを採用し、純国産車としての質感をさらに際立たせた。グローバルに活躍するランドクルーザーならびにランドクルーザープラドの特別仕様車は上質感を高めた本革シートや海外仕様のシートを採用するなど、特別感とグローバル感を付与している。

トヨタ店は、1946年にトヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)の中でも最も歴史のある販売店として設立。「日本の道に日本のクルマを走らせたい」というトヨタの思いに共感し、戦後間もない時期に立ち上がって以来、まさにフロンティア精神のもと、自動車産業の発展のために今日まで歩んできた。そして、TOYOTAブランドにおける高級車を取り扱うチャネルとして、クラウンやランドクルーザーをはじめ、多様なニーズにお応えするクルマを提供してきた。そのクルマを信頼いただき、ご愛顧いただいたお客様に支えられ、今年で創立70周年を迎えることができた。トヨタ店はブランドメッセージ「フロンティアへ 人を、地域を、もっと笑顔に」を掲げ、これからもお客様へ“もっといいクルマ”を提供し続けていきたいと考えている。

クラウン
特別仕様車
“アスリート”シリーズ、“マジェスタ”シリーズに特別仕様車“J-FRONTIER*”を設定。クラウンは、世界価値に昇華しながらも、日本にこだわった純国産車であり、つくる人から乗る人まで「日本を夢中にするクルマ」を目指している。今回の特別仕様車は日本のモノづくりの技術を用いたレイヤーウッドステアリングなどを特別装備している。

レイヤーウッドステアリング(本木目)
2色のメイプル木材プレートを重ね合わせ、特殊技術によりステアリング形状に曲げたのち、職人による削りだしと塗装と磨き込みで、滑らかな肌触りとともに美しい色合いを醸し出している

ウルトラスエード®×本革シート表皮(“アスリート”シリーズ特別仕様車)
超極細繊維で構成されたスエード調人工皮革ウルトラスエード®を採用。座り心地や手触りにこだわり、加えて耐久性、ホールド感など、機能性にも配慮している

プレミアムナッパ本革シート表皮(“マジェスタ”シリーズ特別仕様車)
傷の少ない良質の原皮を使用し、塗装の膜を薄くし丁寧になめすことにより、皮本来の柔軟性、風合いを引出している

* J-FRONTIERは、トヨタ店のブランドメッセージ「フロンティアへ 人を、地域を、もっと笑顔に」から命名。「J」は日本にこだわった純国産車という「Japan」の頭文字

クラウン“アスリート”シリーズ特別仕様車概要

アスリートS-T
“J-FRONTIER” アスリートS
“J-FRONTIER” アスリートS Four
“J-FRONTIER”
ベース車両 アスリートS-T アスリートS アスリートS Four
主な特別装備
フロントグリル&リヤライセンスガーニッシュ : サテンメッキ仕様
本革巻き4本スポークステアリングホイール : ブラックレイヤーウッド(本木目)
ウルトラスエード×本革シート表皮
ほか
内装色
モスグレー(特別設定色)
外板色
ホワイトパールクリスタルシャイン ほか全6色
JAPAN COLOR SELECTION PACKAGE(全12色)

クラウン“マジェスタ”シリーズ特別仕様車概要

マジェスタ
“Fバージョン・J-FRONTIER” マジェスタ Four
“J-FRONTIER”
ベース車両 マジェスタ マジェスタ Four
主な特別装備
プレミアムナッパ本革シート表皮
本革巻き4本スポークステアリングホイール : ブラウンレイヤーウッド(本木目)
マジェスタ“Fバージョン”装備
ほか
内装色
スモーキーブラウン(特別設定色)
外板色
ホワイトパールクリスタルシャイン ほか全6色

一部改良
また、クラウン“ロイヤル”シリーズ、“アスリート”シリーズ、“マジェスタ”シリーズを一部改良し、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備した。ミリ波レーダーと単眼カメラを用いた総合的な制御により、クルマだけでなく歩行者も認識する歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーダークルーズコントロールをはじめ4つの先進安全機能を組み合わせ、安全装備を充実させた。

ランドクルーザー/ランドクルーザープラド
ランドクルーザーならびにランドクルーザープラドに特別仕様車“G-FRONTIER*”を設定。BJシリーズとして1951年に誕生以来、あらゆる国・地域を、あらゆるシーンで、走りぬき、鍛えぬいてきた。また、その強靭な足回りとボディであるがゆえに、「どんなことがあっても、必ず帰ってくることができるクルマ」といわれるほど、世界中のお客様に認められてきた。今回の特別仕様車は、グローバルで活躍するランドクルーザーシリーズに、それぞれ、本物感、限定感、特別感を付与した意匠・装備を採用している。

プレミアムナッパ本革シート(ランドクルーザー特別仕様車)
傷の少ない良質の原皮を使用し、塗装の膜を薄くし丁寧になめすことにより、皮本来の柔軟性、風合いを引出している。また、キルティング加工の後にパーフォレーション加工を施すことで、美しい表皮を実現

レッドウッド本革シート(ランドクルーザープラド特別仕様車)
ロシアや中近東で採用されている本革シートのカラーであるレッドウッドにステッチを施している
* G-FRONTIERは、トヨタ店のブランドイメージ「フロンティアへ 人を、地域を、もっと笑顔に」から命名。「G」はグローバルで活躍するクルマということから「Global」の頭文字

ランドクルーザー特別仕様車
ランドクルーザーシリーズの中でも圧倒的な存在感を放つ“200”シリーズに、内外装により高級感ある特別装備を採用し、特別感を付与

ランドクルーザー特別仕様車ZX“G-FRONTIER”
ベース車両 ランドクルーザー ZX
主な特別装備
285/50R20タイヤ+20×8 1/2Jアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)
専用ルーフレール(クロームメッキ+シルバー塗装)
プレミアムナッパ本革シート表皮(キルティングステッチ加工)
ほか
内装色
ブラック
外板色
ブラック ほか全8色

ランドクルーザープラド特別仕様車
ロシアや中近東で多くの人に好評いただき選ばれているシートの仕様を特別装備することで、グローバル感を付与

ランドクルーザープラド特別仕様車
TX“Lパッケージ・G-FRONTIER” ランドクルーザープラド特別仕様車
TX“Lパッケージ・G-FRONTIER”
ベース車両 ランドクルーザープラド TX
(2.7Lガソリン) ランドクルーザープラド TX
“Lパッケージ”
(2.8Lディーゼル)
主な特別装備
265/60R18タイヤ+18×7 1/2Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)
専用ツートーンルーフレール(シルバー×ブラック)
本革シート表皮(ステッチ付・レッドウッド)
ランドクルーザープラド“Lパッケージ”装備
ほか
内装色
ブラック
外板色
ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン(特別設定色) ほか全6色

・価格(消費税込み)

マジェスタ

6,426,000-6,987,600円

特別仕様車

6,739,200-7,149,600円

クラウンロイヤル

3,812,400-5,988,600円

クラウンアスリート

3.963.600-6.183.000円

特別仕様車

4,757,400-5,416,200円

トヨタ店創立70周年記念の特別仕様車を発売

トヨタ店創立70周年記念の特別仕様車を発売

トヨタ クラウンのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-トヨタ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.