クラウンの評価集

クラウンの乗り心地と静粛性は?

投稿日:

アイキャッチ画像

クラウンの乗り心地が悪いのか以前と比べて改善されたのか、購入する前に気になるポイントの一つなのではないでしょうか。

ボディは接着だけではなくスポット溶接の部位も増やし、ダンパーの見直しが行われたので間違いなく乗り心地は改善されました。

しかし、個人によって感じ方は大きく異なるので、クラウンを愛用している方や試乗した方の口コミを見ていきましょう。

  • 不要な振動やバタつき感が低減されているので特に文句はない
  • サスペンションシステムの「AVS」が採用されているからなのか滑らかな乗り心地が得られる
  • 振動とは無縁と言って良いほど乗り心地は向上した気がする
  • 街乗りでの移動手段としてクラウンはかなり適している
  • ちょっと硬い感じはするがまあまあな感じ
  • アスリートハイブリッドに関しては安定性が向上している
  • 想像以上に固すぎず、地面のデコボコをいなしていく感じが好き
  • 最高グレードで落ち着きのあるフワフワ感は気持ちが良い

上記のように、新型クラウンの乗り心地に関する評価はかなり高いという印象を受けました。

乗っていて気分が良くなる方が実に多いようです。

クラウンの後部座席の乗り心地について

後部座席を重要視しているような車種ではありませんが、乗り心地は良いようです。

「揺れるから酔う」「助手席はまだしも後部座席は酷い」という口コミは特にありませんでした。

ちょっと低い感じがするという意見はあったものの、運転席や助手席だけではなく後ろの同乗者にとっても快適な乗り心地なようです。

クラウンの静粛性の秘密について

静粛性という観点で群を抜いて優れていると言われているのが新型クラウンで、「世界一の静かさ」を目指して開発されたようです。

「ロールスロイス ファントム」や「マイバッハ」といった高級車には劣るものの、ボディ作りや遮音材を大量に入れているのが静粛性を向上できた秘密となっております。

実際に、新型クラウンが静粛性に関してどのような評判を得ているのかまとめてみました。

  • アイドリング時はノーマルのガソリン車と比べ物にならないくらい静か
  • 静粛性はさすがで助手席でも後部座席でも快適に乗ることができる
  • 乗っているうちに慣れてくるが最初は静粛性に驚いてしまった
  • 振動はたまに気になることがあるが静かなところは評判通りだった
  • 4気筒とは思えない静粛性がクラウンの特徴だと思う

「静かな車に乗りたい」という方にクラウンは適しており、「音がうるさい」という口コミは特にありません。

静かさを重視して作られただけあり、クラウンに乗っていて静粛性に不満を抱えることはないはずです。

クラウンを安く買うなら、当サイトのクラウン値引き交渉マニュアルをご参考ください!

クラウンの乗り心地に効く足回り

クラウンの乗り心地に効く足回り

※クラウン 出典toyota.jp

メーカー発表のクラウン足回りのスペックです。

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ ベンチレーテッドディスク(3.5)/ディスク
Fサスペンション ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
Rサスペンション マルチリンク式コイルスプリング
Fスタビライザー --
タイヤサイズ 215/55R17 225/45R18

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

クラウンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのクラウン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がクラウンを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のクラウンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>クラウン値引き交渉マニュアル

-クラウンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.