クラウンの評価集

新型クラウンでみんなが選ぶオプションは?コレがおススメ!

投稿日:

アイキャッチ画像

国産車を代表する高級セダン「トヨタ・クラウン」は、2018年6月26日におよそ5年半ぶりのフルモデルチェンジが実施されました。

「コネクティッドカー」を謳い全車に車載通信機を搭載、データセンター及びコールセンターとの情報のやり取りを可能にしたことが最大の特徴です。

メーカーオプションとしては快適装備や安全装備のパッケージオプションなどが、ディーラーオプションとしては内外装パーツや快適装備など用意されていますが、その中でも特に人気のあるオプションを紹介します。

クラウンのおすすめメーカーオプションは?

インテリアのおすすめメーカーオプションは?

レザーシートパッケージ

G-エクスクルーシブ/RS-B/Bを除く各グレードに設定されているパッケージオプションです。

パッケージに含まれる装備はグレードにより異なりますが、全部で以下にあげる8種類があります。

  1. 本革ならではの質感と肌触りに加え、パーフォレーション加工により通気性・透湿性も確保された「本革シート表皮」
  2. 立体感と繊細さを両立させたデザインの「幾何学柄インテリア加飾」
  3. 上質な質感を持つ「合成皮革巻きオーナメント表皮」
  4. 助手席のシートスライド&リクライニング操作を運転席から容易に行える「助手席肩口パワーシートスイッチ」
  5. ステアリングホイールのグリップ部を加熱して寒い日のドライブを快適にする「ステアリングヒーター」
  6. エアコンの冷風をシートに吸い込んで冷涼感をもたらす「前席シートベンチレーション」
  7. 前席の座面とシートバックを暖めて寒い日のドライブを快適にする「前席ヒーター」
  8. 後席の座面とシートバックを暖めて寒い日のドライブを快適にする「後席ヒーター」

クラウンのレーザーシートパッケージ

※クラウン:toyota.jp

各グレードに装備されるアイテムと価格は、以下の通りになります。

  • RSアドヴァンス/RSアドヴァンスフォア 1+3+6 237,600円
  • RS(ハイブリッド車)/RSフォア 1+3+4+6 285,120円
  • RS(ガソリン車) 1+3+4+5+6+7 312,120円
  • G/Gフォア 1+2+3+6+8 300,240円
  • S(3.5Lハイブリッド車)/S Cパッケージ(2.5Lハイブリッド車)/Sフォア Cパッケージ 1+2+3+6 284,040円
  • S Cパッケージ(ガソリン車) 1+2+3+5+6 294,040円
  • S(2.5Lハイブリッド車)/Sフォア 1+2+3+4+6 285,120円
  • B 1+2+3+4+5+6+7 312,120円

いずれの場合も決して安価とは言えませんが、インテリアの高級感や快適性を大幅に高めるパッケージオプションとしておススメできます。

快適装備のおすすめメーカーオプションは?

リヤサポートパッケージ

クラウンのリヤサポートパッケージ

G/Gフォアに設定されているパッケージオプションで、以下にあげる3種類の快適装備から構成されます。

1.リヤウィンドウから差し込む直射日光を遮る「電動式リヤサンシェード」

2.リヤサイドウィンドウから差し込む日差しを遮ると同時に、プライバシーを確保する「手動式リヤドアサンシェード」

3.季節を問わず後席の快適性を向上させる「リヤオートエアコン」

価格は108,000円しますが、後席に大切な人を乗せる機会が多いなら是非とも付けたいところです。

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ

マイコン制御チルド&スライド電動ムーンルーフ

電動でスライドオープン可能なムーンルーフは、オープン時はもちろんクローズ時でもガラスルーフにより斜光が取れ、明るく開放的な車内空間が実現できます。

太陽が出ている時のフルオープンは直射日光が暑いですが、スライド量を調整する事で、換気にも役立ちます。

サンルーフオープン時のおすすめは冬です。

車内のエアコンを調整すれば冬のオープンでもそれほど寒くないですし、冬ならではの昼間や夜間の澄んだ景色が楽しめます。

108,000円のオプションですが、リセールでオプション代金分のプラス査定が期待できる事から、クラウンで付けて損は無いおすすめオプションです。

安全装備のおすすめメーカーオプションは?

セーフティパッケージプラス

RS/RSフォア/RS-B/S/Sフォア/Bに設定されているパッケージオプションで、以下にあげる6種類の安全装備から構成されます。

  1. 後側方から接近する車両を検知すると警報でお知らせする「ブラインドスポットモニター」
  2. 後退時に接近する車両を検知すると、警報と自動ブレーキにより衝突被害軽減をサポートする「リヤクロストラフィックオートブレーキ/リヤクロストラフィックアラート」
  3. 運転に必要な情報を少ない視線移動で確認できる「カラーヘッドアップディスプレイ」
  4. ドアミラーに後退時に自動で下向きになる機能や足元照明が備わる「ドアミラー追加機能」
  5. 後退時に接近する歩行者を検知すると、警報と自動ブレーキにより衝突被害軽減をサポートする「パーキングサポート/リヤカメラディテクション」
  6. 車両を上から俯瞰した映像の表示とステアリング操作のアシストにより、駐車を容易にする「パノラミックビューモニター&インテリジェントパーキングアシスト2」

ブラインドスポットモニター

パノラミックビューモニター

価格は246,240円とそれなりに張りますが、この出費で事故のリスクが軽減できると思えば安いものではないでしょうか?

なお、前記以外のグレードには1~4が標準装備されるため、5/6のみがセットオプション(125,280円)となっています。

クラウンのおすすめディーラーオプションは?

エクステリアのおすすめディーラーオプションは?

盗難防止機能付ナンバーフレームセット(プレステージ・ゴールドタイプ)

クロームメッキ+ゴールド塗装のゴージャスなフレームによりナンバープレートをドレスアップすると同時に、ゴールド塗装のロックボルトによりナンバープレートの盗難を防止するアイテムです。

3種類用意されているナンバーフレームセットの中では仕上げが良い分一番高価ですが、それでも10,044円とお手頃なのでおススメできます。

サイドプロテクションモール

サイドプロテクションモール

樹脂製の本体と樹脂+クロム蒸着ペットフィルムからなるメッキモールを組み合わせたもので、ドアを障害物との接触や他車のドアパンチなどから保護する効果があります。

価格は34,560円とそれ程安価とは言えませんが、ドレスアップ効果もあるのでおススメです。

サイドバイザー

雨の日の換気などに役立つドアバイザーで、TOYOTAロゴ入りです。

一般的に、ドアバイザーを装着すると高速走行時に風切り音が大きくなるのが難点ですが、トヨタ純正ドアバイザーは風切り音低減に配慮しているのが特徴になります。

価格は31,320円です。

TRDエアロパーツセット

TRDエアロパーツセット

クラウンのディーラーオプションで購入出来るエアロパーツは、トヨタ純正アクセサリー、モデリスタ、TRDです。

それぞれ好みはありますが、当サイトでおすすめはTRDのエアロパーツセットです。

純正アクセサリーでは物足りない、モデリスタはゴテゴテ感がちょっと・・・、と言う方には、ほど良いエアロ感によりノーマルから明らかにシャープなスタイリングへドレスアップ出来るTRDがおすすめです。

癖のないエアロでありながら、個性も主張できるため、年齢問わず所有感も満たしてくれるでしょう。

インテリアのおすすめディーラーオプションは?

フロアマット(伝統工芸西陣織)

クラウンの高級フロアマット

足元の高級感をアップさせると同時に、フロアが直接汚れてしまうことを防ぐフロアマットは、人気アイテムのひとつになっています。

新型クラウンには5種類のフロアマットがオプション設定されていますが、当サイトのおすすめは伝統工芸西陣織のものです。

ダブルフェース織ブラックのマット生地に、鱗をモチーフとした西陣織の加飾が施され、他のフロアマットでは得られない高級感を醸します。

価格は105,840円とフロアマットとしては高額ですが、奮発する価値はあると言えるでしょう。

IRカットフィルム(ダークスモーク)

リヤサイドウィンドウに貼り付けるフィルムで、日焼けの原因となる紫外線を約99%、室温上昇の原因となる赤外線を約54%カットします。

また、ダークスモーク加工によりプライバシーを守る効果もあり、価格も16,200円とお手頃なのでおススメです。

アシストグリップ(つり革タイプ)

アシストグリップ(つり革タイプ)

カーブで身体を支える時に役立つのがアシストグリップですが、新型クラウンには3タイプがオプション設定されています。

当サイトのおススメはリヤ左右席の側方上部に取り付けるつり革タイプで、価格は3タイプで最も安い4,752円です。

子供からお年寄りまで使い勝手の良いグリップです。

快適装備のおすすめディーラーオプションは?

リモートスタート(スマートキー一体タイプ)

リモートスタート(スマートキー一体タイプ)

離れた場所からエンジンを始動できるリモコンで、予めエアコンをオンにしておけば乗車時に快適な室温になっているほか、寒い冬の日は自動でデフロスターやデフォッガー、ミラーヒーターが作動して霜取りを行ってくれるなど、メリットの大きいアイテムです。

また、スマートキー一体タイプなので2つのリモコンを携帯する煩わしさもありません。

価格は66,960円と少々贅沢なオプションになりますが、それだけの価値はあると言えるでしょう。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・

チャイルドシート/ジュニアシートは割高なので社外品で十分

クラウンのチャイルドシート(ディーラーオプション)

クラウンには、小さいお子さんを乗せる時に欠かせないチャイルドシートやジュニアシートもオプション設定されていますが、価格は37,800~84,240円するので割高感は否めません。

その半分以下の価格で手に入る社外品がおススメです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

クラウンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのクラウン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がクラウンを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のクラウンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>クラウン値引き交渉マニュアル

-クラウンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.