CR-Vの評価集

新型CR-Vは5人乗り?7人乗り?どちらを選ぶか違いやデメリットを徹底検証!

更新日:

2018年8月に約2年ぶりのカムバックを果たしたホンダの新型CR-Vは、従来の5人乗りに加えてSUVの可能性を広げる7人乗りが新設定されました。

当サイト(クルマを買う!)では、どっちを買おうか迷っている方のために5人乗りと7人乗りそれぞれの違いや、メリット&デメリットを徹底検証していきます。

皆さんが新車でCR-Vを購入するご参考にどうぞ。

CR-Vの5人乗りのシートアレンジ

CR-Vの5人乗りのシートアレンジ

honda.co.jp/CR-V/

CR-Vは全グレード5人乗りが設定されていますが、セカンドシート中央のアームレストを出せば、4人でゆったり乗る事もできます。

CR-Vの5人乗りのシートアレンジ・通常ラゲッジ

honda.co.jp/CR-V/

通常モードのラゲッジスペースです。大きなスーツケースが2~3個は余裕で乗せられるので、4人旅行で4~5泊+お土産くらいは充分に行けますね。

CR-Vの5人乗りのシートアレンジ・最大ラゲッジ

honda.co.jp/CR-V/

レバー操作一つで簡単にセカンドシートを前に倒すと、最大1,830mmの奥行きを持ったフラットなラゲッジスペースが出現します。

セカンドシートは2:1分割なので、片方だけ残して乗員を1~2名キープすることも可能です。

CR-Vの7人乗りのシートアレンジ

CR-Vの7人乗りのシートアレンジ

honda.co.jp/CR-V/

新設定の7人乗りは、2+3+2のシート構成となっています。

標準でのラゲッジ容量は当然5人乗りに比べて小さくなりますが、人と荷物の比率変化にフレキシブルな対応が可能です。

CR-Vの7人乗りのシートアレンジ・サードシート格納ラゲッジ

honda.co.jp/CR-V/

サードシートがダイブイン格納できるため、ラゲッジボードを使えばフラットなスペースが作れる上、下の隙間には革靴くらいの小物が収納できます。

CR-Vの7人乗りのシートアレンジ・最大ラゲッジ

honda.co.jp/CR-V/

セカンドシートも倒した最大ラゲッジモードでは、5人乗りとほぼ同じ積載量が確保できます。

分厚いマットでも敷けば、車中泊でも快適に過ごせるでしょう。

CR-Vの7人乗りのシートアレンジ・サードシートのタンブル格納

honda.co.jp/CR-V/

サードシートは背もたれを倒す格納に加えて、更に座面も巻き上げるタンブル格納が可能です。

これだと、ラゲッジフロアにベタ置きしたい荷物(例:泥だらけの長靴など)を置くスペースが拡大できます。

CR-Vの5人乗りの小物入れ・収納スペース

コンビニフック(ラゲッジスペース)

コンビニフック(ラゲッジスペース)

honda.co.jp/CR-V/

文字どおり、コンビニで買い物した時の袋などを軽くかけておけるフックが、5人乗りにはラゲッジスペースに装備されています。

タイダウンフック

ラゲッジスペースに積み込んだ荷物をバンド等で固定するためのフックです。

自転車やアウトドア機材、デリケートな荷物を運ぶ時などにとても重宝します。

CR-Vの7人乗りの小物入れ・収納スペース

サードシート用ドリンクホルダー

サードシート用ドリンクホルダー

honda.co.jp/CR-V/

7人乗りにはサードシート用のドリンクホルダーが用意されています。

ラゲッジスペースとして使う時の邪魔にならないよう、上部ホルダーは出し入れ可能になっています。

CR-Vの5人乗りのメリット・満足点は?

価格が安い

CR-Vの5人乗りのメリット・満足点は? 価格が安い

honda.co.jp/CR-V/

5人乗りは7人乗りに比べて同グレード比で20万円前後も安くなっています。

その差額を2人プラスアルファで乗れると考えればお値打ちかも知れませんが、少人数で乗るのがメインであれば、是非とも節約したいところです。

ハイブリッド・ガソリン車の両方が選べる

ハイブリッド・ガソリン車の両方が選べる

honda.co.jp/CR-V/

CR-Vの5人乗りはハイブリッド・ガソリン車の両方に設定されているので、燃費を浮かせたい・環境に優しくしたい方には嬉しい選択肢となるでしょう。

車重が軽い

車重が軽いので走りも軽快

honda.co.jp/CR-V/

サードシートや付属装備などがない分、同一グレード比較で車重が70kg軽くなっています。

これがスポーティなドライビングはもちろん、燃費の向上にも貢献してくれるでしょう。

CR-Vの7人乗りのメリット・満足点は?

人が多く乗れる

人が多く乗れる

honda.co.jp/CR-V/

当たり前のことですが、7人乗りは5人乗りより2人多く乗ることができます。

「普段は5人以内で収まるけど、たまに友達や親戚を乗せることもある」

そんな時、気まずい思いをしなくてすみます。「大は小を兼ねる」です。

人が少ない時はラゲッジスペースにできるため、融通が利く

人が少ない時はラゲッジスペースにできるため、融通が利く

honda.co.jp/CR-V/

サードシートを格納すればラゲッジ容量は5人乗りと概ね同じですが、そのスペースに「荷物しか載せられない」5人乗りに対して、「人も荷物も乗せられる」7人乗りは、フレキシブルな運用が可能です。

例えば、誰かを送った帰りにどっさり買い出しをする、と言ったプランニングも出来ますね。

CR-Vの5人乗りの欠点・デメリットは?

いざという時に乗せられる人数が少ない

いざという時に乗せられる人数が少ない

honda.co.jp/CR-V/

ラゲッジ容量は7人乗りに引けをとらない5人乗りですが、当然ながら5人乗りは5人乗りですから、6人以上乗せたい場合に困ります。

どんなに緊急時でも乗車定員は守らねばなりませんから、普段はよくても、いざという時が少し心配です。

床下収納ができない

床下収納ができない

honda.co.jp/CR-V/

5人乗りのラゲッジスペースは、元からフラットなのはいいのですが、7人乗りと違ってラゲッジボードを使わないため、7人乗りならその下に出来ていた革靴程度の床下収納がありません。

なければないで仕方ないのですが、意外とこういう隙間が重宝するものです。

CR-Vの7人乗りの欠点・デメリットは?

価格が5人乗りに比べて高い

価格が5人乗りに比べて高い

honda.co.jp/CR-V/

乗車定員+2名ぶんとは言え、同グレード比で20万円前後も高くつくのは、価値観が分かれるところです。

「緊急時と言っても、ピンと来ないし……」という気持ちも解りますから、コスパが感じられない方は、5人乗りの方がスッキリするかも知れません。

5人乗りに比べて車体が重い

5人乗りに比べて車体が重い

honda.co.jp/CR-V/

サードシート+αで同グレード比で70kg車重があるため、走りの面でどうしても鈍くなりがちです。

反面安定性は高いとも言えますが、スポーティ志向な方には今一つな印象です。

ハイブリッド車を選択できない

ハイブリッド車を選択できない

honda.co.jp/CR-V/

7人乗りはガソリン車にしか設定がないため、ハイブリッドを選ぶか、乗車定員を選ぶか、残念ながら二つに一つとなります。

CR-Vの5人乗りと7人乗りの販売比率は?

CR-Vは5人乗りと7人乗りのどっちがより多く売れているのでしょうか?

当サイト(クルマを買う!)で業者オークションを独自に調査したところ、CR-Vの販売比率はこのようになっていました。

  • CR-V 5人乗り 157台 55.8%
  • CR-V 7人乗り 124台 44.2%

この結果を見ると、CR-Vは7人乗りより5人乗りの方が10%以上多く売れていることがわかります。

CR-Vの家族構成別のおすすめ乗車人員数は?

6人以上でCR-Vに乗る場合は問答無用で7人乗りなのですが、5人以内で乗る場合だと、構成メンバーの状況によってどっちがより便利かが変わってきます。

以下に、いくつかのパターンを分析してみましょう。

夫婦2人だけど、よく友だちを乗せて遊びにいく場合

社交的な若いカップルなどに多く見られるパターンですが、この場合は友だちをたくさん乗せられて、荷物を積むことも出来る7人乗りを選んで、アグレッシブに楽しめるスタイルがおすすめです。

もちろん、普段乗る人数が1~2人であれば5人乗りで「乗せられるのは3人まで」と割り切るのも十分にアリです。

夫婦2人+赤ちゃん1~2名で乗る場合

家族に赤ちゃんが加わると、おむつ交換のスペースがあるとないでドライブのストレスが大きく違います。

セカンドシートにチャイルドシートを装着し、サードシートをオムツ交換の作業スペースに充てるスタイルがとても楽です。

赤ちゃんが1人であれば、5人乗りでもなんとかオムツ交換が可能です。

夫婦2人+子供(未就学児~小学生)2~3名で乗る場合

5人乗りではちょっと手狭に感じてしまうかも知れませんが、ここで「スペースにゆとりを持ちたいから」と7人乗りを選んでしまうと、所狭しと暴れまわるのが子供という生き物(管理人もそうでした)。

状況にもよりますが、上の子が大きくなったら助手席で大人しくさせて、お父さんかお母さんのどっちかがセカンドシートで下の子(たち)のお目付け役になるスタイルがおすすめです。

子供たちの半分以上(3人なら2人)が中学校に上がるくらいになれば、少しは落ち着いてくるため、7人乗りで広々乗るのもいいでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

新型CR-Vの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)で紹介しているCR-Vの値引き交渉マニュアルです。これを読んだ皆さんが、新型CR-Vを限界値引きで購入しています。

今月のCR-V値引き動向も随時更新しているので、ぜひご参考下さい。

>>CR-V値引き交渉マニュアル

 

-CR-Vの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.