日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 キューブ モデルチェンジ推移2004年5月17日

日産ニュースリリースより

-------------

キューブ、キューブ キュービックの期間限定車
「キューブ プラス コンラン」「キューブ キュービック プラス コンラン」
並びに特別仕様車「SX Limited」「EX Limited」を発売

日産自動車は、キューブ、キューブキュービックの期間限定車「Cube+CONRAN(キューブプラス コンラン)」「Cube3+CONRAN(キューブ キュービック プラス コンラン)」、並びに特別仕様車「SX Limited」「EX Limited」を5月17日より全国一斉に発売する。

今回発売する期間限定車「Cube+CONRAN」「Cube3+CONRAN」は、昨年の東京モーターショーに出展し話題となったショーカー「Cube+Conran & Partners」同様にCONRANグループ*1とのコラボレーションによる、プレミアムモデルである。

本モデルは「SX」をベースに、内外装にCONRANグループのデザインセンスを汲んだカラーコーディネーション、シート表皮に上質なスエード調の“アルカンターラ”*2を採用したことに加え、「プラズマクラスターイオンRエアコン」*3、フロントフォグランプ、オートライトシステムなどを標準装備し、高いデザイン性と快適性・利便性を実現した。

尚、本モデルは、2004年7月末までの期間限定車とする。(生産計画台数1,000台)*4

特別仕様車「SX Limited」「EX Limited」は、「SX」「EX」をベースに、「プラズマクラスターイオンRエアコン」やフロントフォグランプなど、快適性・利便性を高める魅力的な装備を採用しながら、お求めやすい価格としたモデルである。

また、期間限定車及び特別仕様車のエクストロニックCVT-M6搭載車については、ベース車と同様に「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U-LEV)」*5の認定を取得していると同時に、「平成22年度燃費基準+5%」を達成しており、グリーン税制の優遇措置*6を受けることができる。

尚、(株)オーテックジャパンは、特別仕様車「SX Limited」「EX Limited」をベースとしたライフケアビークル(LV)*7 シリーズを設定し、5月17日より全国一斉に発売する。

*1:ハイセンスなインテリア家具や小物をデザイン・販売している世界的に有名な英国系ブランド。
*2:“アルカンターラ”は東レ株式会社のスエード調人工皮革。
*3:本商品にはシャープ株式会社のプラズマクラスター技術を搭載。
プラズマクラスター、プラズマクラスターイオン、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標。
*4:7月末以前に注文が生産計画台数を上回った場合は、その時点で注文受付を終了する。
*5:2000年4月より国土交通省が、一般消費者の選択を通じ、排出ガス低減性能の高い自動車の普及を促進するために開始した低排出ガス車認定制度。2003年9月に「平成17年排出ガス規制(新長期規制)」が制定されたことを受け、同年10月に制度が改訂され、NOxおよびNMHCの排出量の低減レベルが基準より50%低減した「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U-LEV)」が設定された。
*6:キューブのグリーン税制適合車には、2006年3月31日までの新規登録車に対し、自動車取得税減税(自家用車の場合10,000円の軽減)、自動車税減税(登録翌年度から1年間、25%軽減)が適用される。但し、オーテック扱い車種は持込み登録のため適用除外となる。
*7:ライフケアビークル…日産自動車グループでは、生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life care Vehicle)と呼んでいる。

<取り扱い販売会社>
NISSAN Blue Stage:日産系、モーター系各販売会社
NISSAN Red Stage :サティオ系、プリンス・チェリー系販売会社
*全車種取り扱い店(NISSAN Red & Blue)を含む

キューブ プラス コンランキューブ キュービック プラス コンラン

日産 キューブのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.