日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 キューブ モデルチェンジ推移2009年4月22日-1

日産ニュースリリースより

-------------

「キューブ」生産累計100万台記念特別仕様車
「15X Mセレクション / 15X FOUR Mセレクション」を発売

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、「キューブ」の生産累計100万台を記念した特別仕様車「15X Mセレクション / 15X FOUR Mセレクション」を、4月23日より全国一斉に発売する。

「キューブ」は、昨年11月の発売以来、座り心地の良いソファーのようなシート、個性的なデザインでありながら使い勝手が良く広い室内、走行性能や静粛性などがお客さまから高い評価を受けてきた。

今回の特別仕様車「15X Mセレクション / 15X FOUR Mセレクション」は、生産累計100万台を記念し、「15X / 15X FOUR」をベースに、インテリジェントキー&エンジンイモビライザー、プッシュエンジンスターターを標準装備としながら、お求めやすい価格としたモデルである。さらに、「15X Mセレクション」は「平成22年度燃費基準+25%」を、「15X FOUR Mセレクション」は「平成22年度燃費基準+20%」をそれぞれ達成し、平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)と合わせて、自動車取得税、自動車重量税、自動車税の減税措置*を受けることができる。

*: 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。
なお、自動車税は、2010年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、50%軽減。
「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+20%もしくは15%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、50%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、50%軽減。
なお、自動車税は、2010年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、25%軽減。
オーテック扱いの持込登録車種は除く。

・15X Mセレクション(2WD 1.5L) / 15X FOUR Mセレクション( e・4WD 1.5L)の主な装備

インテリジェントキー&エンジンイモビライザー
プッシュエンジンスターター

・価格(消費税込み)

1,533,000-1,760,850円

キューブ

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、 「キューブ」のカスタムカー「ライダー」に高性能シリーズを追加する。また、ライフケアビークル(LV)*「チェアキャブ」を設定し、日産の販売会社を通じて、4月23日より全国一斉に発売する。

*:日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

<キューブ「ライダー ハイパフォーマンススペック」車両概要>

コンパクトカーの域を超越した個性と存在感を主張し、ハイセンスでクオリティの高いスタイルで好評の「ライダー」に、同社の「走り」へのこだわりをかたちにした高性能シリーズ「ライダー ハイパフォーマンススペック」を追加設定した。
専用チューンドエンジンやボディ剛性の向上、サスペンションチューニングにより、卓越した走行性能を実現した。
「ライダー ハイパフォーマンススペック」の設定は、エルグランド、セレナ、ノートに続き4車種目である。
なお、本モデルは、今年初めに開催されたカスタマイズショー「東京オートサロン」、「大阪オートメッセ」に参考出品したモデルを商品化したものである。

仕様ライダー ハイパフォーマンススペック
ベース車15X
ハイパフォーマンス
スペックの
特別装備
  • 専用HR15DEチューンドエンジン
    (専用チューニングコンピューター、カム仕様変更)
    <最高出力+5kW(7PS)、最大トルク+8N・m(0.8kgf・m)>
  • 専用スポーツマフラー〈HKS製〉&専用バンパーフィニッシャー
  • YAMAHA社製パフォーマンスダンパー(リヤ)
  • トンネルステー追加
  • フロントサスペンションメンバーステー剛性向上
  • 専用195/55R16 87Vタイヤ<ダンロップ製LE MANS LM703>
  • 専用チューンドサスペンション(ローダウン)
  • 専用車速感応式電動パワーステアリング
  • アルミペダル
  • ハイパフォーマンススペック専用エンブレム
ライダーの
特別装備
  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントバンパー&バンパーグリル
  • 専用サイドシルプロテクター
  • 専用リヤバンパー
  • ライダー専用ネーミングエンブレム
  • 専用16インチ光輝アルミホイール&195/55R16 87Vタイヤ
  • 専用シート地
  • 専用フィニッシャー(シルバー色)
  • 本革巻3本スポークステアリング
  • メッキインナードアハンドル
  • インテリジェントキー+プッシュエンジンスターター+エンジンイモビライザー

<オーテック扱いオプション>

  • 専用スポーツマフラー〈HKS製〉&専用バンパーフィニッシャー*
  • 専用ルーフスポイラー
*ハイパフォーマンススペックには標準装備
ボディカラーホワイトパール(3P)<#QX1・特別塗装色>
ダイヤモンドシルバー(M)<#KY0>
スーパーブラック<#KH3>

(3P)は3コートパール、(M)はメタリックの略。
※内装色はグラファイト〈G〉

<キューブ「チェアキャブ」車両概要>
車両後部のスロープから、車いすのまま車内に乗り込める車両である。車いすの横に介助者用シートを装備した仕様を新たに設定するなど、ユーザーの声を反映し、使い勝手の向上を図った。リヤシートの形状の違いにより、2タイプを設定した。

●ベンチシートタイプ
リヤシートに折りたたみ機能付のベンチシートを採用。車いす非乗車時には、標準車と同じように5名乗車することができる。
(車いす乗車時は3名が乗車可能。)

●サイドシートタイプ
リヤの車いす固定位置の横に、一人掛けのシートを装備。車いすのすぐ横に介助者が座ることができる。
(車いす乗車時は4名、車いす非乗車時は3名が乗車可能。)
なお、上記車種の発売と同時に、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」*に腰まわりの安定感を向上させ、走行中の上体の揺れを少なくすることができる「サポートパッド」をオプションとして設定した。
さらに、同時発売の「キューブ」の特別仕様車「15X Mセレクション/15X FOUR Mセレクション」にも、「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」を設定した。お買い得感のある特別仕様車にもライフケアビークル(LV)を設定することで、さらにお求め易くしたものである。
*:助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
車種駆動
方式
エンジン乗車
定員
ベース車グレードミッション価格
ライダー
ハイパフォーマンススペック
2WDHR15DE5名15XエクストロニックCVT2,131,500
アンシャンテ
助手席スライドアップシート
(※1)
2WDHR15DE5名15X MセレクションエクストロニックCVT1,989,750
e・4WD15X FOUR Mセレクション2,217,600
チェアキャブ
(※2)
ベンチシート
タイプ
2WDHR15DE5名15SエクストロニックCVT2,300,000
サイドシート
タイプ
4名2,300,000
エクストロニックCVT:無段変速機
※1 オーテック扱いディーラーオプションの「車いす固定用ゴムネット」または「車いす収納装置」を
装着した場合は、車両(オプション含む)の消費税は非課税。
※2 車両(オプション含む)の消費税が非課税。

キューブライダー

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.