ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

日産 キューブ モデルチェンジ推移2009年10月20日

日産ニュースリリースより

-------------

「キューブ」の特別仕様車「15X / 15X FOURインディゴセレクション」を発売

――あわせて、キューブ「ライダー」シリーズ、
「ライフケアビークル(LV)」の特別仕様車「プラスナビHDD」を発売――

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「キューブ」の特別仕様車「15X / 15X FOURインディゴセレクション」を、11月5日より全国一斉に発売する。

「キューブ」は、2008年11月の発売以来、ひとめ見て「キューブ」と分かる愛着のわくスタイリングと、どの席でもゆったり快適に過ごせる開放的な居住空間、良好な視界や豊富な収納装備、滑らかな走りや高い燃費性能などがお客さまから高い評価を得ている。

今回発売する特別仕様車「15X / 15X FOURインディゴセレクション」は、「15X」、「15X FOUR」をベースに、日産とゆかりの深い横浜の海をイメージしたインディゴブルーのプレミアム感のある内装とした。また、細かいウェーブ模様が刻まれた手触りのよいインディゴブルーのスエード調クロス地に、グレイッシュベロアのパイピングを施したデザイン性に優れたシートを採用した。

さらに、左右どちらの手でも引きやすい形状で女性のお客さまにも好評のメッキインナードアハンドルや、本革巻3本スポークステアリング、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターター、エンジンイモビライザー等、人気の高い装備を標準設定した。

同車は、本年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置*1に適合し、自動車取得税と自動車重量税が2WD車で75%、4WD車で50%減税される。
なお本モデルは、2010年3月末までの期間限定販売である。

あわせて、「キューブ」の一部仕様変更を行い、カーウイングスナビゲーションシステム(地デジ内蔵・HDD方式)にエコドライブを支援するECOモード/ナビ協調制御機能を追加した(2WD車にオプション設定)。本機能は、ナビゲーションからの情報をもとに、カーブや下り坂など走行シーンに応じて自動的にエンジンブレーキをかけるなどの制御を行い、実用燃費向上に寄与する。また、ボディカラーの見直しを行い、新色のビームグレー(P)、サファイアブラック(P)を含む全10色を設定した。

日産は減税措置に適合する車種を“「Nissan ECO」(通称:ネコ)シリーズ”と総称しており、「キューブ」を含む17車種*2がその対象となっている。今後も軽自動車・商用車を含む本減税措置に適合する車種の幅広いラインアップをお客さまに提供し、さらなる拡販を目指していく。

*1: 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。
なお、自動車税は、2010年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、50%軽減。(軽自動車を除く)
平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+20%もしくは15%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、50%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、50%軽減。
なお、自動車税は、2010年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、25%軽減。(軽自動車を除く)

*2: 10月20日現在、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合している車種は、「モコ」「ピノ」「オッティ」「マーチ」「ノート」「キューブ」「ティーダ」「ティーダ ラティオ」「ウイングロード」「セレナ」「デュアリス」「エクストレイル」「ラフェスタ」「AD/ADエキスパート」「NV200 バネット」「アトラスF24」「アトラスH43」の17車種。

<特別仕様車主な装備>
専用内装色「インディゴブルー」
本革巻3本スポークステアリング
プッシュエンジンスターター
インテリジェントキー
エンジンイモビライザー
メッキインナードアハンドル

・価格(消費税込み)
1,564,500-1,792,350円

キューブ

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「キューブ」のカスタムカー「ライダー」シリーズと、福祉車両「ライフケアビークル(LV)*」に、特別仕様車「プラスナビHDD」を設定し、日産の販売会社を通じて、10月20日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

<特別仕様車「プラスナビHDD」車両概要>

特別仕様車「プラスナビHDD」は、お求めやすい価格でお客さまよりご好評いただいた日産の「プラスナビ シリーズ」を、ハイセンスでクオリティの高いスタイルで好評のキューブ「ライダー」シリーズと、ベース車の居住空間を生かしたキューブ「ライフケアビークル(LV)」にも展開したものである。

地上デジタルテレビ放送(12セグ+ワンセグ)用チューナーやiPodR接続等の機能を内蔵し、タッチパネルで操作性に優れたHDDナビゲーションシステムを標準装備するほか、上空から見たような映像で駐車を支援する、見おろしモード付きバックビューモニターをディーラーオプションとして設定*1した。

なお、本特別仕様車は一部を除き*2、本年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置*3に適合し、自動車取得税と自動車重量税が減税される。

*1: チェアキャブは除く。
*2: 詳細は添付資料参照方。
*3: 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。
なお、自動車税は、2010年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、50%軽減。(軽自動車を除く)
「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+20%もしくは15%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、50%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、50%軽減。
なお、自動車税は、2010年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、25%軽減。(軽自動車を除く)

<特別仕様車主な装備>

専用HDDナビゲーションシステム
(高精細7インチワイドVGAディスプレイ、タッチパネル操作、VICS[FM多重]、
TV[12セグ+ワンセグ地上デジタル放送対応]、DVD再生機能[CPRM対応]、
CD再生機能[MP3/WMA対応]、HDD MUSIC[40GB音楽レコーディング機能]、
iPodR接続対応、SD・SDHCメモリーカード対応、AM/FM電子チューナーラジオ)

・価格(消費税込み)

ライダーハイパフォーマンススペックプラスナビHDD
2,331,000円

ライダープラスナビHDD
2,079,000-2,306,850円

キューブライダー

日産 キューブのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.