CX-60の評価集

CX-60の人気グレードを比較!おすすめのグレードは?

CX-60のグレード間の違いをチェック

マツダのプレミアムSUV、CX-60には基本的に16タイプのグレードが設定されています。

ここではCX-60の人気グレードを比較しますので、新車購入時の参考にどうぞ!

CX-60の価格が一番安いグレードは?

CX-60 25S Sパッケージ (2WD)   2,992,000円

CX-60で一番価格の安いグレードはガソリン車25S Sパッケージの2WD車です。

この25S Sパッケージの2WD車にオプションを何も付けずに注文し、値引きの合格ラインを引き出せれば最安値でCX-60が手に入ります。

CX-60 25S Sパッケージはいくらで買える?

実際にCX-60の25S Sパッケージがいくらで購入できるのか、シミュレーションしてみましょう。

購入グレードCX-60 25S Sパッケージ (2WD)
車両本体価格2,992,000円
装着オプションなし
オプション金額0円
諸費用・税金160,480円
車両値引き▲150,000円
支払総額3,002,480円

オプションを何も付けず、値引きの合格ラインを引き出せればCX-60 25S Sパッケージは総額約300万円で購入できます。

しかしフロアマットすら敷かないのは現実的ではないので、純正オプションより割安なネット通販 (楽天市場など) で入手すると良いでしょう。

CX-60の売れ筋グレードは?

mazda.co.jp/cx-60

CX-60 XDハイブリッド プレミアムスポーツ 5,472,500円

CX-60の売れ筋グレードは、ディーゼルハイブリッドのXDハイブリッド プレミアムスポーツです。

高額なグレードですが、走りの良さや経済性、充実した装備等が人気の要因になっています。

CX-60 XDハイブリッド プレミアムスポーツはいくらで買える?

売れ筋グレードのCX-60 XDハイブリッド プレミアムスポーツが総額いくらで買えるのか、今度は定番オプションを一通り付けてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードCX-60 XDハイブリッド プレミアムスポーツ
車両本体価格5,472,500円
メーカーオプションロジウムホワイトプレミアムメタリック
メーカーオプション価格55,000円
ディーラーオプションフロアマット (スポーツ)、アクリルバイザー、ナビ用SDカードアドバンス2、ETC2.0、ドライブレコーダー
ディーラーオプション金額266,842円
諸費用・税金142,710円
車両値引き▲150,000円
オプション値引き(20%)▲53,000円
支払総額5,734,052円

このオプション設定で値引きの合格ラインを引き出せた場合、CX-60 XDハイブリッド プレミアムスポーツの支払い総額は約573.4万円となります。

CX-60 XDハイブリッド プレミアムスポーツの人気装備は?

CX-60の売れ筋グレードXDハイブリッド プレミアムスポーツに付く人気装備を紹介します。

パノラマサンルーフ

mazda.co.jp/cx-60

電動スライド&チルトアップ機構付のサンルーフです。

前席だけでなく後席にも明るい外光や新鮮な外気を取り込むことができます。

この解放感や心地良さは、一度味わったら病みつきになるでしょう。

運転席・助手席シートベンチレーション

mazda.co.jp/cx-60

運転席と助手席に空気を流通させ、清涼感をもたらすシートベンチレーションを装備。

レザーシートは夏場にお尻や背中が蒸れてしまうのが難点ですが、シートベンチレーションがあればそんな問題も解決します。

運転席・助手席10ウェイパワーシート

mazda.co.jp/cx-60

運転席と助手席のシートポジションを電動調整できる10ウェイパワーシートを装備。

調整項目はシート前後・リクライニング・シート高・シート前端高・ランバーサポートの5項目で、無段階にきめ細かく調整できる点が魅力です。

ハンズフリー機能付パワーリフトゲート

mazda.co.jp/cx-60

アドバンストキーやハンドル右下のスイッチ操作により、リアゲートを電動開閉できます。

それに加え、足先をリアバンパー下に出し入れするだけで開閉するハンズフリー機能も装備。

両手が荷物で塞がっている時に大変便利です。

ボーズサウンドシステム+12スピーカー

mazda.co.jp/cx-60

米国の名門オーディオメーカー、ボーズ社と共同開発した高音質サウンドシステムを採用。

センタースピーカーやサブトランクボックスも含む12個のスピーカーから、クリアで臨場感溢れるサウンドを再生します。

CX-60の価格が一番高いグレードは?

mazda.co.jp/cx-60

CX-60 PHEV プレミアムスポーツ 6,264,500円

mazda.co.jp/cx-60

CX-60 PHEV プレミアムモダン 6,264,500円

CX-60で価格が一番高いグレードは、プラグインハイブリッドのPHEV プレミアムスポーツ及びPHEV プレミアムモダンです。

プラグインハイブリッド車は高価な大容量バッテリーを搭載するため、車両価格も必然的に高額になっています。

CX-60 PHEV プレミアムスポーツ / PHEV プレミアムモダンはいくらで買える?

先ほどと同じように定番オプションや値引きを含めて支払総額をシミュレーションしてみましょう。

購入グレードCX-60 PHEV プレミアムスポーツ / PHEV プレミアムモダン
車両本体価格6,264,500円
メーカーオプションロジウムホワイトプレミアムメタリック
メーカーオプション価格55,000円
ディーラーオプションフロアマット (プレミアム)、アクリルバイザー、ナビ用SDカード、ETC2.0、ドライブレコーダー
ディーラーオプション金額267,722円
諸費用・税金135,910円
車両値引き▲150,000円
オプション値引き(20%)▲53,000円
支払総額6,520,132円

先ほどと同じ設定で、CX-60 の最高価格グレードPHEV プレミアムスポーツ及びPHEV プレミアムモダンは総額約652万円となりました。

オプションの有無の違いはあるものの、最廉価グレード25S Sパッケージの支払総額と比べ約352万円高額になっています。

CX-60 PHEV プレミアムスポーツ / PHEV プレミアムモダンの人気装備は?

CX-60 PHEV プレミアムスポーツとPHEV プレミアムモダンに共通で付く人気装備について解説します。

AC1500W電源

ラゲッジルームにAC100V/1500Wの電源ソケットを装備。

消費電力の大きい家電品が車内で使えるので、キャンプや車中泊で重宝します。

給電機能

住宅の分電盤と接続し、CX-60のバッテリーから電気を供給することができます。

災害などで自宅が停電しても電気が使えるのは、大変大きなメリットです。

ドライバーパーソナライゼーションシステム

mazda.co.jp/cx-60

ドライバーパーソナライゼーションシステムは、以下の3つの機能から成ります。

  • ドライバーの体格に合わせシートやステアリング、ドアミラー、アクティブドライビングディスプレイの角度を自動で調整する自動ドライビングポジションガイド
  • ドライバーの好む車両設定やオーディオ、空調などを6名分まで記憶・再現する自動設定復元
  • シートとステアリングを自動でスライドさせ乗り降りをサポートするエントリーアシスト

様々な煩わしい調整を車が自動で行ってくれるので、大変便利です。

CX-60の燃費が一番良いグレードは?

CX-60 XDハイブリッド エクスクルーシブスポーツ / エクスクルーシブモダン 21.1km/L

CX-60で燃費が一番良いグレードは、2022年9月時点で燃費が公表されていないPHEVを除けばXDハイブリッドのエクスクルーシブスポーツとエクスクルーシブモダンです。

WLTCモードカタログ燃費は21.1km/Lで、実燃費を0.8掛けで計算すると21.1×0.8≒16.9km/Lとなります。

圧倒的な好燃費というほどではありませんが、軽油はガソリンよりも安いことを考慮すれば経済性は優秀と言えるでしょう。

CX-60 XDハイブリッド エクスクルーシブスポーツ / エクスクルーシブモダンは軽油満タンで何キロ走る?

CX-60の燃料タンク容量は58Lです。

軽油の残量が5Lになるまで走行した場合、満タンで走れる距離は

16.9km/L×(58-5)L=895km

となります。

高速走行時は更に燃費が良くなるので、900km以上無給油で走れるでしょう。

CX-60の燃費が一番悪いグレードは?

CX-60 25S Lパッケージ / エクスクルーシブモード 4WD 13.0km/L

CX-60で一番燃費が悪いのは、ガソリン車25SのLパッケージ及びエクスクルーシブモードの4WD車です。

WLTCモードカタログ燃費は13.0km/Lで、燃費が一番良いグレードと比べ8.1km/L劣ります。

同じように実燃費を0.8掛けで計算すると、13.0×0.8=10.4km/Lという数字が出ました。

ガソリン満タンで走行できる距離は、

10.4km/L×(58-5)L=551km

CX-60で一番燃費の良いグレードと比べ、走行距離は300km以上短くなります。

自動ブレーキのあるグレードは?

CX-60は、全車に自動ブレーキの「スマート・ブレーキ・サポート」を標準装備。

車両や歩行者の他、自転車や自動二輪車も検知できます。

CX-60のスポーツ / エアロタイプのグレードは?

CX-60にはスポーツ / エアロタイプのグレードはありません。

しかしオートエグゼ・ブランドのフロントアンダースポイラーやリアルーフスポイラーなどがディーラーオプション設定されているので、スポーティーにドレスアップすることは可能です。

リセールバリューで得するおすすめのカラー&装備は?

CX-60を売却時に高く売りたいなら、ボディカラーは「ロジウムホワイトプレミアムメタリック」「ジェットブラックマイカ」がおススメです。

特に有料色のロジウムホワイトプレミアムメタリックは、他のカラーと比べ大幅な査定額アップが望めます。

また、査定額アップにつながる装備は「パノラマサンルーフ」です。

標準装備されていなくてもオプションで選べるグレードもあるので、是非付けておきたいところ。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

併せて読みたい

  • CX-60の人気カラーランキングはこちら
  • CX-60でみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?
  • CX-60 4WDの雪道性能はこちら

CX-60の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのCX-60値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がCX-60を限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のCX-60の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>CX-60値引き交渉マニュアル

-CX-60の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.