CX-30の評価集

CX-30の人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

CX-30のボディカラーのラインナップは全8色で、渋めの色から鮮やかな色まで用意されています。

結構似たような系統の色も多いので、どれを選んだらよいか悩んでいる人も多いことでしょう。

ここでは人気カラーランキングをはじめ、各色の特徴や口コミなどを紹介しているので、新車購入時の参考にどうぞ。

CX-30の人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは8色

1位スノーフレイクホワイトパールマイカ※
2位ソウルレッドクリスタルメタリック※
3位ジェットブラックマイカ
4位ソニックシルバーメタリック
5位ポリメタルグレーメタリック
6位ディープクリスタルブルーマイカ
7位マシーングレープレミアムメタリック※
8位チタニウムフラッシュマイカ

※ メーカーオプションのため有料です。
⭐︎ 今回のランキングはメーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した人気ボディカラー ランキングです。

CX-30のカラーサンプル

CX-30のボディカラーは実際の車両とカタログ写真で違って見えることもあるため、ディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を見せてもらうと確実です。

CX-30の各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

スノーフレイクホワイトパールマイカ

CX-30のスノーフレイクホワイトパールマイカ

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30の人気色1位は、スノーフレイクホワイトパールマイカです。

艶やかに輝く白で、CX-30を上質なクルマに見せてくれる色と言えます。

また、光の当たり具合によって違った表情を見せるのも、このカラーの魅力のひとつです。

33,000円の有料色ですが、CX-30のデザイン性の高さを際立たせる色として見逃せませんね。

ソウルレッドクリスタルメタリック

CX-30のソウルレッドクリスタルメタリック

mazda.co.jp/cx-30/

ソウルレッドクリスタルメタリックはマツダの代名詞とともに、CX-30のイメージカラーになっています。

渋いカラーが多いCX-30のボディカラーの中で、唯一鮮やかな色です。

しかしド派手な赤というわけではなく、大人っぽい落ち着きを感じさせます。

66,000円の有料色なので購入のハードルは高くなりますが、CX-30の魅力を際立たせてくれる色として外せません。

ジェットブラックマイカ

CX-30のジェットブラックマイカ

mazda.co.jp/cx-30/

人気定番のブラック系カラーが、ジェットブラックマイカです。

マイカ塗装ならではのキラキラ感のある、魅力的な黒ですね。

CX-30の精悍なイメージが強調されると同時に、高級感もアップ。

汚れが目立つので小まめな洗車が必要ですが、手間を掛ける価値のある色と言えるでしょう。

ソニックシルバーメタリック

CX-30のソニックシルバーメタリック

mazda.co.jp/cx-30/

定番カラーのひとつであるシルバー系の、ソニックシルバーメタリックです。

シルバー系は冴えない色というネガティブなイメージもありますが、CX-30がまとうとスタイリッシュな造形にマッチし、むしろポジティブなイメージ。

飽きが来ず、汚れも目立たないので無難な色と言えるでしょう。

ポリメタルグレーメタリック

CX-30のポリメタルグレーメタリック

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30にはグレー系のカラーが2色設定されていますが、そのひとつがポリメタルグレーメタリックです。

先ほど紹介したソニックシルバーメタリックと同系統の色と言えますが、こちらの方が濃い色彩になっています。

プレミアム感のある、大人のカラーと言えるでしょう。

ディープクリスタルブルーマイカ

CX-30のディープクリスタルブルーマイカ

mazda.co.jp/cx-30/

青系のカラー、ディープクリスタルブルーマイカです。

青系と言っても濃紺に近い色彩で、落ち着いた雰囲気が感じられます。

派手さはありませんが、マイカ塗装ならではの妖しい輝きを持つ、魅力的な色と言えるでしょう。

マシーングレープレミアムメタリック

CX-30のマシーングレープレミアムメタリック

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30に設定されている、もうひとつのグレー系カラーがマシーングレープレミアムメタリックです。

ポリメタルグレーメタリックはやや青みがかったグレーですが、こちらは黒っぽいグレーになっています。

とても質感の高い色ですが、55,000円の有料色なので購入のハードルは高めです。

チタニウムフラッシュマイカ

CX-30のチタニウムフラッシュマイカ

mazda.co.jp/cx-30/

チタニウムフラッシュマイカは、茶色系のカラーです。

地味ながら個性のある色で、街中であまり見掛けません。

人気面では劣りますが、人と違う色のCX-30に乗りたい人に向いています。

迷ったら他の人の意見を参考に!CX-30カラー選びの口コミ

CX-30のボディカラー選びで迷ったら、実際に購入した人や展示車を見た人の口コミを参考にするとよいでしょう。

ポリメタルグレーメタリックは落ち着きのある色で、上質感もある。

ポリメタルグレーメタリックは自然光の下ではシックに見える一方、他にない色なので目立つ。

マシーングレープレミアムメタリックは実車を見るとCMで見るような輝きはなく、普通のグレーに見える。

スノーフレイクホワイトパールマイカは清潔感があるし、黒の樹脂モールとのコントラストでスマートに見えるので選んだ。

チタニウムフラッシュマイカは光の当たり具体で色が微妙に変わる点がお気に入り。

ソウルレッドクリスタルメタリックは光の当たり具合で暗い色に見えたり、鮮やかな赤に見えたりするのが魅力。

しっかりした存在感がありながら、自己主張し過ぎないジェットブラックマイカを選択。

※価格.comより引用

カタログやCMで見るのと、実車で見るのでは色の印象がかなり違って感じられるようですね。

CX-30のおすすめカラーは?

鼓動をモチーフにした魅力的なスタイリングを持つCX-30ですが、ボディカラーによってイメージがかなり異なって見えます。

ここでは様々なニーズに適したボディカラーを紹介していきますので、迷っている人は参考にしてくださいね。

目立つのが快感の方におすすめのカラーは?

  • ソウルレッドクリスタルメタリック

目立つのが快感という方なら、ソウルレッドクリスタルメタリック一択です。

地味なカラーが多いCX-30の中で、人目を引くカラーと言えばこの色しかありません。

ただでさえスタイリッシュなCX-30が一層カッコよく見えるので、「俺のクルマを見てくれ!」という気分になることでしょう。

リセールを重視したい方へのおすすめカラーは?

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ジェットブラックマイカ

特に色に対するこだわりはないけれど、売るときになるべく高く売りたいと思っているなら、ジェットブラックマイカやスノーフレイクホワイトパールマイカが無難です。

ホワイト系ブラック系はCX-30でも人気のカラーなので、リセールバリューも期待できます。

ホワイトパールは33,000円の有料色ですが、元手は十分取れるでしょう。

洗車の手間を省きたい方におすすめカラーは?

  • ソニックシルバーメタリック
  • マシーングレープレミアムメタリック
  • ポリメタルグレーメタリック

洗車は面倒だから嫌い、という方も意外と多いと思いますが、そんな方におススメしたいのがシルバー系やグレー系のカラーです。

CX-30の場合はソニックシルバーメタリック、マシーングレープレミアムメタリック、ポリメタルグレーメタリックが該当します。

いずれも汚れが目立たないので、洗車をさぼってもそれほど汚らしい外観になりません。

CX-30のカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
スノーフレイクホワイトパールマイカ25D
ソウルレッドクリスタルメタリック46V
ジェットブラックマイカ41W
ソニックシルバーメタリック45P
ポリメタルグレーメタリック47C
ディープクリスタルブルーマイカ42M
マシーングレープレミアムメタリック46G
チタニウムフラッシュマイカ42S

 

CX-30の内装色に合うボディカラーはコレ

CX-30の内装カラーは4通り

CX-30は内装カラーは、以下の2通りです。

ブラック/チャコール内装

CX-30のブラック/チャコール内装

mazda.co.jp/cx-30/

Lパッケージで選べる内装で、シート表皮はブラック/チャコールのツートン、インパネ上段やアームレストはリッチブラウンです。

相性の点では、リッチブラウンと同質感のあるチタニウムフラッシュマイカがイチ押しです。

ピュアホワイト内装

CX-30のピュアホワイト内装

mazda.co.jp/cx-30/

Lパッケージで選べる内装で、シート表皮はピュアホワイト、インパネ上段やアームレストはリッチブラウンです。

暗めのボディカラーと組み合わせると、白いシートとのコントラストでお洒落に見えるので、ジェットブラックマイカディープクリスタルブルーマイカがおススメです。

ブラック内装

CX-30のブラック内装

mazda.co.jp/cx-30/

プロアクティブ ツーリングセレクション、プロアクティブ、20Sで選べる内装で、シート表皮はブラック、インパネ上段やアームレストはネイビーブルーです。

基本的にどのボディカラーにもマッチしますが、特にスノーフレイクホワイトパールマイカソニックシルバーメタリックが合うでしょう。

グレージュ内装

CX-30のグレージュ内装

mazda.co.jp/cx-30/

プロアクティブ ツーリングセレクション、プロアクティブで選べる内装で、シート表皮はグレージュ、インパネ上段やアームレストはネイビーブルーです。

シートカラーとのマッチングを考えると、マシーングレープレミアムメタリックポリメタルグレーメタリック合うでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


CX-30の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのCX-30値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がCX-30を限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のCX-30の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>CX-30値引き交渉マニュアル

-CX-30の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.