CX-30の評価集

CX-30の人気グレードを比較!おすすめのグレードは?

マツダの人気コンパクトSUV、CX-30は計10タイプのグレードがラインナップされています。

ここではCX-30の各グレードの装備や燃費を紹介していますので、グレード選びの参考にどうぞ。

CX-30の価格が一番安いグレードは?

CX-30 20S (FF)   2,392,500円

CX-30で最も廉価な20SのFF車にオプションを何も付けず、値引きの限界額を引き出せれば、最安値でCX-30が手に入ります。

では、早速シミュレーションしてみましょう。

購入グレードCX-30 20S (FF)
車両本体価格2,392,500円
装着オプションなし
オプション金額0円
諸費用・税金202,050円
車両値引き▲100,000円
支払総額2,494,550円

20SはCX-30で唯一、250万円を切る金額で購入できるのは魅力です。

とは言えナビやETCを付けず、フロアマットすら敷かないのは、さすがに非現実的ですね。

そうしたカー用品は、純正オプションより安く手に入るネット通販 (楽天市場など) を利用するとよいでしょう。

自分で取り付けるのが難しい場合は、CX-30の新車を購入する際にディーラーに持ち込み取り付けを頼めば、大抵の場合快諾してくれるはずです。

CX-30の売れ筋グレードは?

CX-30の売れ筋グレードの外観

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30 20S プロアクティブ (FF) 2,612,500円

CX-30の売れ筋グレードは、ガソリン車で下から2番に安い20S プロアクティブとなっています。

買いやすい価格や必要十分な装備が揃っていることが、人気の要因になっているようです。

CX-30 20S プロアクティブはいくらで買える?

売れ筋グレードのCX-30 20S プロアクティブがいくらで買えるのか、今度はおすすめ定番オプションを付けてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードCX-30 20S プロアクティブ (FF)
車両本体価格2,612,500円
メーカーオプションスノーフレイクホワイトパールマイカ
メーカーオプション価格33,000円
ディーラーオプションフロアマット (スポーツ)、アクリルバイザー、ナビ用SDカード、ETC2.0、ドライブレコーダー
ディーラーオプション金額228,540円
諸費用・税金125,880円
車両値引き▲100,000円
オプション値引き(20%)▲45,000円
支払総額2,935,190円

メーカーオプションにはリセールアップが望める人気色、スノーフレイクホワイトパールマイカを選び、ディーラーオプションには定番のフロアマットやアクリルバイザー、ナビ、ETC、ドライブレコーダーを選んでいます。

この設定で値引きを含めたCX-30 20S プロアクティブの乗り出し価格は、約293.5万円となりました。

20Sに何のオプションも付けない場合より44万円ほど高くなりますが、それでも300万円を切っているので、リーズナブルな価格と感じる人が多いのではないでしょうか?

CX-30 20S プロアクティブの人気装備は?

CX-30の売れ筋グレード20S プロアクティブには、人気が高い装備や便利な装備が色々付いています。

215/55R18タイヤ+18インチアルミホイール

CX-30の18インチタイヤ

mazda.co.jp/cx-30/

廉価なグレードにもワイドタイヤ+アルミホイールが付くのは、CX-30のいいところです。

アルミホイールのデザインもカッコよく、CX-30のスタイリングを一層引き立てます。

デイタイム・ランニング・ライト

CX-30のデイタイムランニングライト

mazda.co.jp/cx-30/

昼間走行時にもイグニッションに連動して点灯し、対向車や歩行者などからの視認性を高めるライトです。

20Sはオプションで付けることもできないので、この装備だけでも20S プロアクティブを買うメリットがあります。

アダプティブ・LED・ヘッドライト

CX-30のアダプティブLEDヘッドライト

mazda.co.jp/cx-30/

先行車や対向車を検知すると、LEDヘッドライトの照射範囲や明るさを自動で調整、ハイビームを保ったまま相手への幻惑を防ぎます。

20Sは先行車や対向車を検知すると、自動でロービームに切り替わるHBCが付きますが、それよりも先進的なシステムです。

パワーリフトゲート

CX-30のパワーリフトゲート

mazda.co.jp/cx-30/

アドバンストキーなどのスイッチ操作により、リアゲートを自動で開閉できます。

非力な女性の方などには、特に嬉しい装備でしょう。

20Sはオプションで付けることも不可能です。

アクティブ・ドライビング・ディスプレイ

CX-30のアクティブドライビングディスプレイ

mazda.co.jp/cx-30/

フロントウィンドウに速度など運転に必要な情報を投影する装備で、視線を落とさずに済むため、安全性向上につながります。

インパネ上のスクリーンに投射するシステムと比べ、視界の邪魔にならないことや、目の焦点が合いやすいのがメリットです。

7インチマルチスピードメーター

CX-30ノ7インチマルチスピードメーター

mazda.co.jp/cx-30/

7インチのTFT液晶ディスプレイに、各種メーターを表示します。

いわゆるデジタルメーターで、アナログメーターと比べスタイリッシュかつ見やすい点がメリットです。

このクラスでデジタルメーターが廉価グレードにも標準装備されることは、高く評価できます。

CX-30の価格が一番高いグレードは?

CX-30の最上級グレードの外観

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30 X Lパッケージ (4WD) 3,305,500円

CX-30で価格がもっとも高いグレードは、2019年12月時点で購入できる中では、ディーゼルエンジン搭載のXD Lパッケージの4WD車です。

先ほどと同じように、おすすめオプションや値引きを含めてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードCX-30 XD Lパッケージ (4WD)
車両本体価格3,305,500円
メーカーオプションソウルレッドクリスタルメタリック、UV&IRカットガラス+CD/DVDプレーヤー+地デジTV
メーカーオプション価格115,500円
ディーラーオプションフロアマット (プレミアム)、アクリルバイザー、ナビ用SDカード、ETC2.0、ドライブレコーダー
ディーラーオプション金額245,050円
諸費用・税金126,050円
車両値引き▲100,000円
オプション値引き(20%)▲50,000円
支払総額3,642,090円

メーカーオプションにはイメージカラーのソウルレッドクリスタルメタリックと、快適性を高めるUV&IRカットガラス等を選び、ディーラーオプションはフロアマットを高級タイプに変更しました。

この設定でCX-30 の最高価格グレード、XD Lパッケージの4WDは総額約364.2万円で購入できます。

CX-30 XD Lパッケージ (4WD) の主な装備は?

CX-30 XD Lパッケージの4WD車は、上級グレードならではの装備や4WD専用の装備が付きます。

自動防眩フレームレス ルームミラー

CX-30の自動防眩ルームミラー

mazda.co.jp/cx-30/

後続車のライトを検知すると、自動で反射率を下げ眩しさを軽減します。

Lパッケージに付くのはフレームレスタイプなので、デザインもスッキリ。

リバース連動ドアミラー

CX-30のリバース連動ドアミラー

mazda.co.jp/cx-30/

シフトポジションをRに入れると、自動で助手席側のドアミラー鏡面が下向きになり、障害物や白線の確認を容易にします。

さらに曇りや凍結を防止するヒーテッド機能や、自防防眩機能 (運転席側のみ) も搭載。

ステアリングヒーター

CX-30のステアリングヒーター

mazda.co.jp/cx-30/

ステアリングホイールの3時方向・9時方向を暖め、冬場のドライブを快適にする装備です。

運転席10ウェイパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能

CX-30のパワーシート

mazda.co.jp/cx-30/

運転席10ウェイパワーシートは、前後スライド/シートハイト/座面チルト/リクライニング/ランバーサポートがスイッチ操作で電動調整できる装備です。

またドライビングポジションメモリー機能により、2通りのシートポジションを記憶・再現することも可能。

さらに、運転席と助手席に座面を暖めるシートヒーターが付きます。

クルージング&トラフィックサポート

CX-30のクルージング&トラフィックサポート

mazda.co.jp/cx-30/

先行車に自動追従走行する機能に、白線に沿って走行するようステアリング操作を支援する機能をプラスした装備です。

高速道路や自動車専用道で渋滞に巻き込まれた時などに、運転の負担を軽減します。

リアフォグランプ

CX-30のリアフォグランプ

mazda.co.jp/cx-30/

濃霧などで視界が悪い時に点灯させて後続車からの視認性を高め、追突を防止する装備です。

4WD車だけに付く専用装備になります。

ヘッドランプウォッシャー

CX-30のヘッドランプウォッシャー

mazda.co.jp/cx-30/

ヘッドランプに付着した泥水などを洗い流す装備で、これも4WD車専用装備です。

CX-30の燃費が一番良いグレードは?

CX-30の走行イメージ

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30 XDシリーズ のFF車 19.2km/L

CX-30で燃費が一番良いグレードは、ディーゼルエンジン搭載のXDシリーズのFF車です。

WLTCモードカタログ燃費は19.2km/Lですが、気になる平均実燃費は17.4km/Lとなっています。

他社のハイブリッド車には一歩を譲るものの、軽油価格の安さを考慮に入れれば、かなり経済的と言えるでしょう。

高速道路なら、20km/Lオーバーも可能かもしれませんね。

CX-30 XDシリーズは軽油満タンで何キロ走る?

CX-30 XDシリーズの燃料タンク容量は51Lで、残量が9Lになると残量警告灯が点灯します。

51L-9L=42Lで警告灯が点灯した直後に給油すると仮定しましょう。

この数値を元に軽油満タンで走れる距離を計算すると、

17.4km/L×42L=731km

となります。

高速道路で移動する場合は、800km以上無給油で走れるかもしれませんね。

なおCX-30のメーターには、車載コンピューターの演算による走行可能距離表示機能がありますので、これを参考にするとよいでしょう。

CX-30の燃費が一番悪いグレードは?

CX-30 20Sシリーズの4WD・6AT車 14.8km/L

CX-30の中でもっとも燃費が悪いのは、ガソリン2Lエンジン搭載の20Sシリーズの4WD・6AT車です。

WLTCモードカタログ燃費は14.8km/Lで、燃費が一番良いグレードと比べ4.4km/L劣ります。

実燃費のデータが少ないため、カタログ燃費14.8km/L×0.9=13.3km/Lを実燃費と仮定しましょう。

CX-30の4WD車の燃料タンク容量は48Lなので、残量警告灯が点灯するのは48L-9L=39Lとなった時です。

この直後に給油すると仮定した場合の航続距離は、

13.3km/L×39L=518kmとなります。

決して長い方ではないので、あまりロングドライブ向きとは言えませんね。

自動ブレーキのあるグレードは?

CX-30のスマートブレーキサポート

mazda.co.jp/cx-30/

CX-30は、全車に自動ブレーキの「スマート・ブレーキ・サポート」を標準装備。

車両や歩行者なら昼夜を問わず検知できるほか、昼間なら自転車も検知できるなど、かなり安心感の高いシステムです。

CX-30のスポーツ/エアロタイプのグレードは?

CX-30にはスポーツ/エアロタイプのグレードは無く、エアロキットのオプション設定もありません。

リセールバリューで得するおすすめのカラー&装備は?

CX-30を売却時に高く売るなら、ボディカラーは「スノーフレイクホワイトパールマイカ」か、イメージカラーの「ソウルレッドクリスタルメタリック」がおススメです。どちらも有料色ですが、確実に査定額アップが期待できるので、出費する価値はあります。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

CX-30の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのCX-30値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がCX-30を限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のCX-30の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>CX-30値引き交渉マニュアル

-CX-30の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.