マツダ車名の由来

マツダ CX-30 車名の由来

投稿日:

マツダ CX-30車名の由来

「CX-30 シー・エックス・サーティ」とは、Cはクロスオーバーコンセプト、Xはスポーツカーと言う意味が込められています。「CX」はクロスオーバー(cross over)車のラインナップを表すという思いを込めて命名されました。

「デザインやダイナミック性能を飛躍させることができた」という意味合いから、商品名がこれまでのマツダの1ケタ数字から2ケタ数字になりました。

-マツダ車名の由来
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.