CX-3のレポート

マツダ CX-3購入記!CX-3値引きレポート デジタルホタルさん

マツダ CX-3購入記!CX-3値引きレポート

CX-3の購入データ

契約日
2016年7月5日
ネーム 年齢 性別
デジタルホタル/20代後半/男性
商談地
京都府
購入グレード
CX-3  XD Touring LPKG (2WD)
メーカー
オプション
CD/DVDプレーヤー+地上デジタル
ディーラー
オプション
他装備付属品
リアルーフスポイラー
エンジンスタートスイッチ
スカッフプレート
アルミペダルセット
フットレスト
パーキングセンサー(6センサー)
ボディコーティングMGシリーズ
オプション総額
202,491円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
--
オプションからの
値引き額
20,000円
無料サービス品名
ガソリン満タンサービス
ホイールコーティング26,000円
値引き合計額
46,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,166,191円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

車を買うのは初めてのことです。

今までまるで車とは無縁の生活をしてきて、欲しいと思ったこともありませんでした。

それどころか自動車の免許を取ったのもつい最近のことなのです。しかし仕事で部署を変えられ、車を運転しなくてはいけない状況に陥りました。

しかも自分で車を用意いなくてはいけないのです。さらには小型車が駄目で、軽自動車は駄目なのです。
とりあえず免許は取れたのですが、あとは車です。小さいのは駄目。そもそもどれくらいの車が大きいのか、それすら分かりません。

どうしようと迷いながら入ったディーラーがマツダでした。

何のことはありません。会社のすぐ横にマツダがあっただけです。

それまで車に興味もなかったので、ショールームをちらりと見たことすらなかったのですが、今日初めてしっかりと見ました。ショールームの中は赤い車で埋め尽くされていました。私は昔から赤色は好きで、なかなか見た目はいいなと思いました。

静かに一人で見たかったのですが、そうは許してくれません。私より若いかな?営業さんが近づいてきて、話しかけてきます。

「いらっしゃいませ。どんな車を探しているんですか?」

どんな車を探しているのか、それは私が聞きたい質問です。私は正直に言いました。

「どんな車を探したらいいでしょうか?」

営業さんはかなり困惑した顔をしましたが、すぐに気を取り直して、「どんな車がいいか、模索されているんですね?一緒に探しましょう」と明るく言ってくれました。

なかなかに広いショールームの車を一台ずつ、詳細に説明してくれました。2時間ほどもかけて、営業さんは私を応対してくれたのです。

「本当にすみません。こんなに時間をかけて頂きまして」

「何をおっしゃいます。○○さんのいいと思われる車は見つかりましたか?」
私はほとんど見た目的なところでですが、一台の車を指差しました。

「なるほど、CX-3ですね。あれはよく売れている車ですよ」
名前すら覚えられない私ですが、その車に惹かれたのは本当です。

「あれは小型車じゃないですよね?」

「大丈夫です。大型とまではいいませんが、しっかりとした普通車です。あれなら運転もしやすいし、これから車を乗っていく○○さんにもきっと快適に乗って頂けると思います」

そのときはもう時間がなかったので、見積書を家に送って頂くようにお願いしました。
家に届いた見積書には2枚もわたる便箋が入っていて、営業さんの手書きでした。

男の営業さんで、こんなことをするなんて、なかなかに粋だなと思い、一緒に入っていた車の特徴を表したレポートには目もくれずに、手紙を何度も読んでいました。

後日私はショールームを訪れ、CX-3を契約。値引きは基本的にできないと言われたので、ガソリン満タンなどのサービスをお願いしました。まあ費用は会社が出すので、値段にはそこまで拘っていなかったですが。

結局マツダしか見ていないのですが、これも何かの縁です。これから車のある生活を楽しんでいきたいと思っています。

こちらも参考に!CX-3を安く買う簡単購入術!

-CX-3のレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.