マツダ車の買取相場

CX-3走行距離による買取額の違い

CX-3の買取査定額を決める要因は、大きく分けて「年式」「グレード」「走行距離」となります。

ここでは走行距離によってCX-3の買取金額がどのくらい変わってくるのか?紹介していきます。

CX-3を売る時の参考にどうぞ。

(※日本自動車査定協会の査定基準にそって算出しています)

CX-3

新車から1年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離1年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ0円
2万キロ-4万円
3万キロ-9万円
4万キロ-15万円
5万キロ-21万円
6万キロ-25万円
7万キロ-29万円
8万キロ-33万円
9万キロ-37万円
10万キロ-41万円

新車から1年を経過したCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

新車から1年乗ったCX-3では、1万キロまでの走行距離なら、買取金額に増減はありません。

1年で2万キロになると4万円のマイナス査定、3万キロで9万円のマイナス査定になります。9万円のマイナスは大きいですね。

新車から2年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離2年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+4万円
2万キロ0円
3万キロ-3万円
4万キロ-8万円
5万キロ-14万円
6万キロ-20万円
7万キロ-24万円
8万キロ-28万円
9万キロ-32万円
10万キロ-36万円

新車から2年を経過したCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

CX-3に2年乗って1万キロの走行距離なら、基本査定から4万円のプラス査定になります。2万キロで増減ゼロ、3万キロ以上走ると、マイナス査定になっていきます。

新車から3年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離3年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+3万円
3万キロ0
4万キロ-2万5千円
5万キロ-7万5千円
6万キロ-12万5千円
7万キロ-16万5千円
8万キロ-20万5千円
9万キロ-24万5千円
10万キロ-28万5千円

新車から3年経ったCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

CX-3に3年乗って1万キロの走行距離だと、7万円のプラス査定になります。3年で3万キロ走行だと基本査定から増減はなし、4万キロ以上走ると、マイナス査定になります。

3年で5万キロ走ると、7万5千円のマイナス査定ですね。結構大きなマイナス金額になってしまいます。

新車から4年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離4年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+10万円
2万キロ+6万円
3万キロ+2万円
4万キロ0円
5万キロ-3万円
6万キロ-8万円
7万キロ-12万5千円
8万キロ-16万5千円
9万キロ-20万円
10万キロ-23万円

新車から4年経ったCX-3の走行距離による買取査定額の増減です。

4年CX-3に乗って、2万キロの走行距離だと基本査定から6万円のプラス査定になります。1万キロだと10万円のプラスです。

4年4万キロ走行で基本査定からの増減は無し、5万キロ以降はマイナス幅が多くなって行き、4年7万キロ走行だと12万5千円マイナスされてしまいますね。

新車から5年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離5年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+10万5千円
2万キロ+7万5千円
3万キロ+3万5千円
4万キロ0円
5万キロ0円
6万キロ-5万円
7万キロ-9万円
8万キロ-13万円
9万キロ-16万円
10万キロ-19万円

新車から5年経ったCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

5年CX-3に乗って、3万キロの走行なら3万5千円がプラス査定されます。5年で4万キロ・5万キロでは基本査定からの増減はありません。

5年乗って4万キロでもプラス査定にはなりませんが、5万キロを超えるよりは若干プラス寄りの査定になります。

新車から6年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離6年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+10万5千円
2万キロ+8万5千円
3万キロ+4万5千円
4万キロ0円
5万キロ0円
6万キロ-2万5千円
7万キロ-5万5千円
8万キロ-8万5千円
9万キロ-11万円
10万キロ-13万5千円

新車から6年経ったCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

CX-3に6年乗って3万キロの走行距離なら、基本査定に対して4万5千円のプラス査定です。

6年乗って6万キロでは、2万5千円のマイナス査定になってしまいます。1年1万キロ平均でマイナス査定にならないのは、新車から5年までですね。

新車から7年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離7年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+9万円
2万キロ+9万円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+1万5千円
5万キロ0円
6万キロ-1万円
7万キロ-4万円
8万キロ-7万円
9万キロ-9万円
10万キロ-11万円

新車から7年落ちのCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

7年CX-3に乗って、4万キロまでなら基本査定にプラスされます。5万キロで増減はゼロ。以降はマイナス査定評価になり、10万キロで11万円の減額査定になります。

7年乗ったCX-3の走行距離によるプラス査定からマイナス査定の幅は、20万円の差額に収まっています。

年式が新しいと、この差額は大きくなり年数が経つにつれて差額が縮まってきますね。

新車から8年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離8年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+7万5千円
2万キロ+7万5千円
3万キロ+6万円
4万キロ+3万円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万5千円
8万キロ-5万5千円
9万キロ-7万5千円
10万キロ-9万5千円

新車から8年乗ったCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

8年乗ったCX-3で6万キロ走行なら、査定金額の増減はありません。7万キロ以降でマイナス査定になって行きますが、7年10万キロでも10万円以内のマイナス金額になっています。

新車から9年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離9年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-1万円
8万キロ-3万円
9万キロ-5万円
10万キロ-7万円

新車から9年落ちのCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

9年乗ったCX-3では、5-6万キロの走行距離で買取金額の増減はありません。

新車から10年落ちのCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちCX-3買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ+1万5千円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-2万円
9万キロ-4万円
10万キロ-6万円

新車から10年経ったCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

10年乗ったCX-3では、4万キロの走行距離で4万5千円のプラス査定、5万キロでは1万5千円の増加となります。

10年7万キロではプラマイ0査定ですが、8万キロ以降はマイナス査定ですね。10年10万キロでは、6万円のマイナス査定です。

新車から10年以上のCX-3走行距離による買取金額の違い

走行距離10年以上のCX-3買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ+1万5千円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万5千円
9万キロ-3万5千円
10万キロ-5万5千円

新車から10年以上経ったCX-3の走行距離による買取金額の増減です。

10年以上乗ったCX-3では、基本査定金額に対して、プラス査定は5万キロまで、7万キロでは増減なし、以降はマイナス査定ですが、10万キロでは5万5千円の減額となり金額自体は他の年式よりも少ないですが、全体の買取金額が落ちているので、5万5千円のマイナスでも買取総額に占める割合は少なく無いでしょう。

CX-3は10年経っても10万キロ前後の走行距離なら、十分買取相場が残って買取店に売ることが出来るでしょう。ディーラー査定だと金額は付かないかもしれません。

CX-3を本当に高く売るなら、当サイトのCX-3高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でCX-3を売る方法を紹介しています!

-マツダ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.