マツダ中古車

マツダ CX-5のおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

投稿日:

CX-5の中古車情報

スポーティなドライビングの限界に挑戦する、マツダ・CX-5

CX-5の新車価格帯はグレードによって約250万~350万円と少し高級ですが、少しでも安くお得にCX-5を購入したい方の中には、中古車も検討しているかと思います。

そこで、ここではCX-5の中古車をよりお得に、かつコストパフォーマンスを最大限に追求した買い時や狙い目など、CX-5の中古車情報について紹介して行きます。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

5秒で確認!CX-5の中古車相場

ここでは、CX-5の中古車相場をモデル別に紹介しています。

CX-5の中古車相場は生産年月によって変わってきますから、これから紹介する買い時・狙い目なCX-5の中古車を探す予備情報が大切です。

5秒で終わります(笑)から、CX-5の中古車相場を確認しておきましょう。

2代目CX-5の中古車相場(KF EP/2P/5P型・2017年2月~現行)

2代目CX-5の中古車相場

2代目CX-5の中古車相場:229万~410万円

初代CX-5の中古車相場(KE EFW/2AW型・2012年2月~2017年2月)

初代CX-5の中古車相場

初代CX-5の中古車相場:96万~304万円

これが狙い目!お得で格安なCX-5の中古車選び

CX-5の中古車は、新車と違って定価がありません。

CX-5を一台ずつチェックして、その状態によって価格がつけられ、取引される傾向によって中古車相場が決まってきます。

なので、みんなが欲しがる=人気&ニーズの高いCX-5は、中古車価格が高くなりがちです。

高品質なCX-5の中古車は、高値がついて当たり前。

じゃあ、安値がついているCX-5の中古車は、低品質でもしょうがない?

……いえいえ、中古車市場をしっかり探せば、価格に対して品質のバランスが絶妙な、コストパフォーマンスの高いCX-5が、きっと見つかります。

そこで、ここではCX-5の中古車からよりお得な一台を見抜く「狙い目」や「買い時」などを紹介していきます。

CX-5の中古車を割安で購入できるボディカラーは?

中古CX-5で割安なボディカラーはマシーングレープレミアムメタリック&ソニックシルバーメタリックです。

  • マシーングレープレミアムメタリック(オプション料金54,000円)
  • ソニックシルバーメタリック

CX-5を中古車で購入する時、ボディカラーの違いは価格に大きな影響があります。

人気・ニーズの高いボディカラーは中古車でも高値で取引されていますが、購入する立場からすれば少しでも安い方がいいので、ニーズの低いボディカラーの方がお得となります。

人気のボディカラーとしては、定番のホワイト&ブラック、そしてマツダ車の場合はこだわりのソウルレッドが高値となっており、それ以外は相対的に低ニーズとなっています。

その中でも上記2カラーは特に割安となっていますが、マシーングレープレミアムメタリックは購入時のオプション料金が売却価格に反映されていないため、中古車の購入時は割安となります。

また、新車購入時はニーズの強いソニックシルバーメタリックですが、中古車ではユーザー層の若年化傾向に伴うニーズ変化により、割安で購入しやすいボディカラーとなります。

よりお得に割安でCX-5の中古車を購入するには、ボディカラーを意識するといいでしょう。

CX-5の中古車購入・サンルーフはあり/なし、どっちが割安?

CX-5の中古車の場合、サンルーフつきがお買い得です。

CX-5の天井から空の光を採りこみ、車内を明るく開放的にしてくれる電動スライドガラスサンルーフ。

新車の購入時にメーカーオプションとして装備すると、オプション料金86,400円に対して、3年以内の売却で概ね10万前後のプラス査定が期待できます。

サンルーフ付きのCX-5の買取相場が上がると言う事は、サンルーフ付きのCX-5を仕入れる中古車販売店は、割高で仕入れる事になります。

中古車購入では、サンルーフ付きのCX-5は割高となってしまいますが、サンルーフ付きのCX-5がサンルーフなしの中古車と同じような金額(距離や状態は同等として)で売っていれば、サンルーフ付きを購入する事で割安感が出るでしょう。

CX-5の中古車購入、2WD/4WDのどっちがお得?

CX-5には、2WDのみのグレードと、2WD/4WDの両方あるグレード(※)が存在します。

(※)ガソリン車では最上級グレードの25S Lパッケージ、ディーゼル車では全グレードが該当します。

新車でCX-5を購入する時は、4WDの方が約23万円高くなるのですが、中古車で購入する時、差額はどうなっているのでしょうか。

そして、2WDと4WDでは、どちらを購入するのが割安・お得なのでしょうか。

中古車市場を調べてみたところ、CX-5の2WDと4WDでは、各グレードで4WDの方が約10万円の差額をつけていました。

つまり、新車で約23万円だった2WDと4WDの差額が、中古車で購入すると約10万円まで縮まっているのですから、CX-5の中古車は、4WDを購入する方が割安となります。

雪国や山間部など、4WDのCX-5が必要な方はラッキーですね。

CX-5の寿命は20万キロ以上!過走行のCX-5中古車を格安で購入

CX-5の中古車選びで、最も重要視するポイントの一つに「走行距離」が挙げられるでしょう。

そのCX-5が何万キロ走っているか、誰が見ても明らかですし、CX-5の残り寿命を推し量る目安となるため、中古車価格に大きな影響を与えます。

当然、走行距離が短いほどCX-5の価値が高いのは当然で、例えば走行距離10万キロを超えたCX-5は「過走行車」と呼ばれ、故障やトラブルのリスクを恐れて敬遠されがちです。

しかし、そんな過走行なCX-5でも、状態次第では非常に格安&お得な一台となるのです。

実際のところ、CX-5の寿命はどのくらいなのでしょうか?

業者オークションを調べると、過去3か月以内に取引されたCX-5の中古車・約1,000台の内、走行距離10万キロを超えたCX-5は150台以上と、全体の約15%を占めています。

その中で、20万キロ以上走行しているCX-5の出品表を見てみると、21万~26万キロ辺りからエンジンのオイル漏れや異音などの不調が出ています。

なので、メンテナンス状況にもよりますが、CX-5の寿命はおよそ21万~26万キロという目安がつけられます。

そう考えると、10万キロの過走行CX-5なら10万キロ以上は走れる訳ですから、まだまだ現役と言えるでしょう。

オイルや消耗品の交換など、日常のメンテナンスさえちゃんとすれば(そして大事故に遭わなければ)、10万キロ以上乗って元がとれる訳です。

あえて過走行のCX-5を視野に入れることで、格安でCX-5の中古車が手に入るチャンスなのです。

CX-5の過走行中古車の販売価格

⇒走行距離8万キロ以上のCX-5中古車はこちら

CX-5の修復歴あり中古車、安いけど買っても大丈夫?

CX-5は、ちょっとキズや凹みが多いくらいでも20万~30万円も買取価格が下がってしまうくらい、状態に対してデリケートなクルマです。

フレームに(修復を要するレベルの)損傷を受けた「修復歴」がつくと、CX-5の中古車価格は最大50万円以上もダウンしてしまいます。

CX-5の中古車価格修復歴によるマイナス額
~150万円約10万~25万円
150万~300万円約20万~40万円
300万円以上約30万~50万円以上

特に高年式や低走行など、価値が高いCX-5の中古車ほど、修復歴によるダメージ(買取価格のマイナス)が大きくなる傾向が見られます。

だから修復歴なんてない方がいいのですが、ただ、視点を変えてみると、これが却ってお得なCX-5の中古車購入につながるチャンスともなるのです。

確かに、修復歴は買取相場が下がって売却時には損失となりますが、逆に中古車を購入する立場で見れば、最大で50万円以上も安くCX-5の中古車が購入できるのです。

とは言っても、乗っていて故障したり、事故に遭ったりしたのでは、いくら安くても嫌ですよね。

だから、走行に支障がないレベルの修復歴がついているCX-5を探すのです。

修復歴とはフレームに修復を要するレベルの損傷を受けていれば、損傷の大きさは一切問わず、すべて同じ修復歴と見なされます。

クルマが再起不能となるレベルでも、リアバンパーに何かが軽く当たって、中の金具がフレームを押してちょっと凹ませたレベルでも、すべて同じ修復歴なのです。

後者のような、明らかに支障のないレベルの修復歴なら、通常の中古車相場よりもかなりの激安価格でCX-5を購入できるチャンスなのです。

大まかな目安として、フロント&サイドの損傷は(特にサイドは大小関係なく)敬遠した方が無難ですが、リアからの損傷は、状態次第では検討の価値があります。

修復歴の見分け方は、中古車販売店の方に詳しく教えて貰うほか(知ったかぶりはNG)、オークションから仕入れているなら、CX-5の出品データを見せて貰うなどしましょう。

修復歴ありのオークションデータ

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっており、狙い目な中古車と言えます。

CX-5の中古車は、低リセールなグレードほど割安&おすすめ

低リセールの中古CX-5が割安な仕組み

CX-5の3年落ちリセールバリュー(買取相場/新車価格)をグレードごとに調査したところ、ガソリン車/ディーゼル車で以下のランキングとなりました。

【ガソリン車】
1位:20S 72.9%
2位:25S 4WD 72.3%
3位:20Sプロアクティブ 72.1%
4位:25Sプロアクティブ 4WD 70.3%
5位:25S Lパッケージ 67.3%
6位:25S Lパッケージ 4WD 65.6%

ガソリン車のリセール傾向は、全体的に下位グレード(新車価格が安い)ほど高リセールとなり、2WDと4WDでは、新車価格が安い2WDの方が高リセールとなります。

【ディーゼル車】
1位:XD 71.5%
2位:XD 4WD 69.5%
3位:XDプロアクティブ 68.9%
4位:XDプロアクティブ 4WD 67.5%
5位:XD Lパッケージ 4WD 66.6%
6位:XD Lパッケージ 66.3%

ディーゼル車でも、新車価格の安い下位グレードほど高リセールとなり、4WDよりも2WDの方が高リセールですが、グレードが上がるほど、その差は縮まり、最上級グレードでは逆転しています。

そしてガソリン車とディーゼル車では、やはり新車価格の安いガソリン車の方が高リセールとなる傾向が見られます。

さて、低リセールなグレードは高リセールなグレードと比べて新車価格が高いのに、売却価格で差が縮まっていることから、中古車で購入する時は「値下げ幅が大きく」割安で購入できるのです。

よって、CX-5を中古車で購入する時は、より低リセールなグレードを選ぶと、割安かつお得に買えることになります。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

【予算別】CX-5のおすすめ中古車はコレ!

予算別・おすすめCX-5中古車はこれで決まり!

ここまで、CX-5の中古車選びに役立つ買い時や狙い目など紹介してきましたが、ここからは実際に、皆さんが用意している予算に合わせたCX-5の中古車選びを紹介していきます。

おカネを出せば、良質なCX-5中古車が買えるのは当たり前……逆に、予算をケチれば、それなりのCX-5中古車しか買えないのも当たり前?

ここでは、少しでも安く、かつ少しでも高年式・低走行・上級グレードなど、コストパフォーマンスが高く、割安なCX-5中古車を購入できるよう、応援しています。

実際の中古車データを元にしていますので、皆さんがCX-5の中古車を選ぶ参考になるでしょう。

予算150万円以下から買える!CX-5のおすすめ中古車はこちら

予算150万円以下のCX-5中古車流通台数

150万円以下の予算で購入できるCX-5の流通台数はこのようになっていました。

この価格帯では、現行2代目CX-5には手が届かず、初代CX-5の中から、ベターな中古車を探すことになります。

まず、せっかく安く購入できるCX-5の中古車ですから、とことん最安値で買えるCX-5を探してみました。

例)6年落ち CX-5 2.2XD(初代・ディーゼル)
走行距離11.0万キロ/修復歴なし/ブルー/付属:ナビ、ETC等/支払総額108.0万円

この価格帯でコストパフォーマンスを追求するなら、5年~6年落ち/走行距離11万~13万キロ/修復歴なしのCX-5が、130万円以内で購入出来ます。

例)5年落ち CX-5 2.2XD Lパッケージ(初代・ディーゼル)
走行距離12.7万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額117.0万円

ちなみに、マイナーチェンジ後(2014年11月~)に登場した人気グレード・プロアクティブですが、予算150万円以下では、まだ手が届きません。

それでも、予算を150万円の上限めいっぱいまで使えば、年式は同じで走行距離が5万~8万キロまで状態のよいCX-5が購入出来ます。

例)5年落ち CX-5 2.2XD(初代・ディーゼル)
走行距離6.7万キロ/修復歴なし/グレー/付属:ナビ、ETC等/支払総額146.5万円

さて、CX-5を中古車で購入する目的の一つにコストパフォーマンスを最大限に引き出すことが挙げられますが、CX-5を売却する時の買取相場(リセールバリュー)にも意識したいところです。

ここでは、以下のCX-5を例に、購入から3年経過後(走行1万キロ/年)の中古車買取相場を見てみましょう。

6年落ち CX-5 2.2XD(初代・ディーゼル)
走行距離7.4万キロ/修復歴なし/グレー/付属:ナビ、ETC等/支払総額146.0万円

※3年後の買取相場
9年落ち 10.4万キロ 買取相場 70万~80万円

人気の高いCX-5は、10万キロ以上走っても現在の中古車相場でこれだけの買取金額が残ることがわかりました(※3年以内にフルモデルチェンジが入らない事が前提となります)。

購入価格146万円に対して50%前後の売却価格が残せるので、CX-5の中古車はとてもお得な買い物と言えるでしょう。

後は、この買取相場を残せるよう、こまめなメンテナンスや安全運転など、日頃からCX-5を大切に乗りたいですね。

予算150万~200万円で購入!CX-5中古車はこちら

予算150万~200万円のCX-5中古車流通台数

CX-5の中古車を購入する予算枠が200万円まで広げられると、初代CX-5の中では選択肢が大幅に増えてきます(2代目CX-5はまだ買えません)。

この価格帯でコストパフォーマンスを引き出すなら、ガソリン/ディーゼル車共に4~6年落ち/走行距離3万キロ前後/修復歴なしの最上級グレードLパッケージを、180万円以内で狙いたいところです。

例)5年落ち CX-5 2.0S Lパッケージ(初代)
走行距離3.2万キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ、ETC等/支払総額170.8万円

例)5年落ち CX-5 2.2XD Lパッケージ(初代・ディーゼル)
走行距離2.8万キロ/修復歴なし/グレー/付属:ETC等/支払総額171.5万円

また、この価格帯になると、初代CX-5の中でマイナーチェンジ後にデビューした人気グレード「プロアクティブ」が、ガソリン/ディーゼル車共に180万~190万円台で購入出来ます。

例)3年落ち CX-5 2.0Sプロアクティブ(初代・マイナーチェンジ後)
走行距離3.1万キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ等/支払総額195.0万円

例)3年落ち CX-5 2.2XDプロアクティブ(初代・マイナーチェンジ後)
走行距離1.4万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額195.0万円

さて、ここでも気になるリセールバリューですが、今度はこちらのCX-5を例に、3年経過後(走行1万キロ/年)の買取相場を見てみましょう。

6年落ち CX-5 2.2XD Lパッケージ(初代)
走行距離8.9万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額157.5万円

※3年後の買取相場
9年落ち 11.9万キロ 買取相場 75~85万円

こちらも購入価格に対して50%前後、新車価格から見ても22~25%の売却価格が残せるため、次のクルマ購入資金に十分な足しとなるでしょう。

もちろん、これも3年以内にフルモデルチェンジが入らないこと、きちんと乗れる・走れるコンディションを保つことが大前提となります。

モデルチェンジは不可抗力にせよ(もちろん事前に情報をつかむ事で、早めに対処できます)、日頃からキレイにCX-5を乗るようにしたいですね。

予算200万~300万円!お値打ちCX-5の中古車はこちら

予算200万~300万円のCX-5中古車流通台数

予算が200万~300万円の価格帯で用意できると、現行2代目CX-5にも手が届くようになります。

コストパフォーマンスを追求していくなら、初代CX-5の中でマイナーチェンジ後のモデル(2014年11月~2016年12月)から、より高年式&低走行な中古車が探せます。

例)2年落ち CX-5 2.0Sプロアクティブ(初代・マイナーチェンジ後)
走行距離1.3万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額214.6万円

例)2年落ち CX-5 2.2XDプロアクティブ(初代・ディーゼル・マイナーチェンジ後)
走行距離0.9万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額247.8万円

また、250万円台からいよいよ2代目CX-5が手に届くようになるので、まずは最安値の2代目CX-5を探してみましょう。

例)1年落ち CX-5 2.0Sプロアクティブ(2代目)
走行距離0.7万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額250.0万円

例)1年落ち CX-5 2.2XDプロアクティブ(2代目・ディーゼル)
走行距離0.8万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ETC等/支払総額277.9万円

そして、300万円の上限まで出すと、0.5万キロ以下の上質なCX-5がたくさん、中には走行距離1,000キロ以下の新古車(※後述)まで選ぶことが出来ます。

例)1年落ち CX-5 2.5S Lパッケージ(2代目)
走行距離320キロ/修復歴なし/グレー/付属:ナビ、ETC等/支払総額296.3万円

例)1年落ち CX-5 2.2XDプロアクティブ(2代目・ディーゼル)
走行距離800キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額296.5万円

この価格帯になると新車でCX-5を購入するのとほとんど変わりませんから、新車の購入も視野に入れつつ、競合させながら、よりお得感を引き出して行きましょう。

予算300万円以内で購入できる! CX-5の新古車相場

【2代目CX-5】

  • 2.0Sプロアクティブ 260万円~
  • 2.5S Lパッケージ 295万円~
  • 2.2XDプロアクティブ 290万円~

【初代CX-5】

  • 2.2XD Lパッケージ 285万円~

※2代目・初代いずれも販売0台のグレードは割愛。

予算300万円以上!豪華なCX-5中古車はこちら

予算300万円以上のCX-5中古車流通台数

用意できる予算が300万円を超えると、ほぼ2代目CX-5のみが選択肢となります。

この価格帯で最大限のコストパフォーマンスを追求するなら、ディーゼル最上級グレードの2.2XD Lパッケージの新古車が315万円以内で購入できます。

例)当年モデル CX-5 2.2XD Lパッケージ(2代目・ディーゼル)
走行距離66キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ等/支払総額312.5万円

他にも、各グレードでCX-5の新古車が多く出回るため、新車購入も視野に入れながら競合させ、お得感を限界まで引き出していきましょう。

予算300万円以上のCX-5新古車相場

  • 2.0Sプロアクティブ 300万~315万円
  • 2.5S Lパッケージ 300万~335万円
  • 2.2XD 300万~320万円
  • 2.2XDプロアクティブ 300万~330万円
  • 2.2XD Lパッケージ 305万~355万円
    ※販売0台のグレードは割愛。

CX-5の新古車は新車に比べてお得か?

さて、ここまで何度か「新古車(しんこしゃ)」という言葉を目にしたと思いますが、ここでは「未使用車を含む、走行距離1,000キロ以下の上質なCX-5」を新古車と呼んでいます。

走行距離1,000キロ以下なんてほとんど新車のCX-5と同じ……と思ったあなたは、お得にCX-5を購入するチャンスがあります。

ではこれから、新車CX-5とほとんど同じ新古車のCX-5が、新車よりお得に購入できるのかどうか、シミュレーションしてみましょう。

新車CX-5新古車CX-5(未使用車)
グレード名XDプロアクティブXDプロアクティブ
車両本体価格3,002,400円2,799,000円
オプションなしナビSDカード、CD/DVDチューナー、全周囲カメラ
諸費用156,240円227,000円
新車値引き▲220,000円交渉次第で可
乗り出し価格2,938,640円3,026,000円

新車と新古車(未使用車)でそれぞれCX-5 XDプロアクティブを購入した場合、支払総額(乗り出し価格)を比べると、新車の方が約9万円安く購入できるようです。

ただ、新古車についているナビSDカードやCD/DVDチューナー、全周囲カメラをすべてオプション装備すると約12万円を超えることや、新車には値引きが入っていることを考慮する必要があります。

なので、新車のCX-5に新古車と同等のオプションを装着し、新車値引きを差し引くと、より正確な比較ができるでしょう。

また、新古車のCX-5は新車よりも高額になっているため、新車と競合させて値引き交渉を持ちかける余地があります。

CX-5の中古車・新古車を簡単に探す方法

中古車をお得に買う

中古車でCX-5を買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いCX-5が新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のCX-5の中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のCX-5が売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なCX-5を見つけるには時間も掛かりますし、さらにCX-5の中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

CX-5の新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にCX-5を買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-マツダ中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.