マツダ車の買取相場

CX-5走行距離による買取額の違い

CX-5の買取査定額を決める要因は、大きく分けて「年式」「グレード」「走行距離」となります。

ここでは走行距離によってCX-5の買取金額がどのくらい変わってくるのか?紹介していきます。

CX-5を売る時の参考にどうぞ☆

(※日本自動車査定協会の査定基準にそって算出しています)

走るCX-5

新車から1年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離1年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ0円
2万キロ-4万円
3万キロ-9万円
4万キロ-15万円
5万キロ-21万円
6万キロ-25万円
7万キロ-29万円
8万キロ-33万円
9万キロ-37万円
10万キロ-41万円

新車から1年を経過したCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

新車から1年で1万キロ以内なら、マイナス査定はありません。逆に1年でCX-5を売ると、走行距離による査定額のプラスはありませんね。

1年で2万キロ走ると4万円のマイナス査定、1年で5万キロ走ると21万円のマイナス査定です。1年で5万キロ乗る人も中々居ないと思いますが・・・

新車から2年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離2年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+4万円
2万キロ0円
3万キロ-3万円
4万キロ-8万円
5万キロ-14万円
6万キロ-20万円
7万キロ-24万円
8万キロ-28万円
9万キロ-32万円
10万キロ-36万円

新車から2年を経過したCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

新車から2年間CX-5に乗って、1万キロの走行距離だと4万円のプラス査定です。

2年間で2万キロならプラマイゼロ、2年間で3万キロ以上の走行距離はマイナス査定による減額が増えていきます。

新車から3年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離3年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+3万円
3万キロ0
4万キロ-2万5千円
5万キロ-7万5千円
6万キロ-12万5千円
7万キロ-16万5千円
8万キロ-20万5千円
9万キロ-24万5千円
10万キロ-28万5千円

新車から3年経ったCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

新車から3年CX-5に乗って1万キロなら7万円のプラス査定です。3年で3万キロ走行なら増減はゼロ。

3年で5万キロ走行すると、買取金額は7万5千円減額査定となります。

新車から4年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離4年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+10万円
2万キロ+6万円
3万キロ+2万円
4万キロ0円
5万キロ-3万円
6万キロ-8万円
7万キロ-12万5千円
8万キロ-16万5千円
9万キロ-20万円
10万キロ-23万円

新車から4年経ったCX-5の走行距離による買取査定額の増減です。

4年間CX-5に乗って、走行距離が2万キロなら6万円のプラス査定。4年乗って4万キロならプラマイゼロ査定です。プラス査定されます。

4年間で7万キロ乗ると10万円以上の減額査定になってしまいます。

新車から5年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離5年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+10万5千円
2万キロ+7万5千円
3万キロ+3万5千円
4万キロ0円
5万キロ0円
6万キロ-5万円
7万キロ-9万円
8万キロ-13万円
9万キロ-16万円
10万キロ-19万円

新車から5年経ったCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

CX-5に5年乗って2万キロ走行なら7万5千円プラス査定になります。5年で4-5万キロであれば、マイナス査定にはなりません。

5年で8万キロ走行すると、二桁の13万円減額されてしまいます。

新車から6年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離6年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+10万5千円
2万キロ+8万5千円
3万キロ+4万5千円
4万キロ0円
5万キロ0円
6万キロ-2万5千円
7万キロ-5万5千円
8万キロ-8万5千円
9万キロ-11万円
10万キロ-13万5千円

新車から6年経ったCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

CX-5に6年乗って3万キロなら4万5千円のプラス査定です。4-5万キロ走行でマイナス査定はありません。

6年CX-5に乗って9万キロ走行すると、11万円の減額となります。

新車から7年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離7年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+9万円
2万キロ+9万円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+1万5千円
5万キロ0円
6万キロ-1万円
7万キロ-4万円
8万キロ-7万円
9万キロ-9万円
10万キロ-11万円

新車から7年落ちのCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

CX-5に7年乗って4万キロ以下ならプラス査定です。7年で5万キロでプラマイゼロ査定。

以降1万キロ単位で、数万円ずつマイナスされ10万キロで11万円のマイナス査定になります。

新車から8年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離8年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+7万5千円
2万キロ+7万5千円
3万キロ+6万円
4万キロ+3万円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万5千円
8万キロ-5万5千円
9万キロ-7万5千円
10万キロ-9万5千円

新車から8年乗ったCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

8年間CX-5に乗った場合は、4万キロ走行で3万円のプラス査定。思ったより少ない感じですが、8年落ちなので、基本相場が低くなっているので、増減の幅もそれほど多くないのでしょう。

8年で10万キロ走ると、9万5千円のマイナス査定ですが、二桁の10万円までは減額されません。

新車から9年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離9年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-1万円
8万キロ-3万円
9万キロ-5万円
10万キロ-7万円

新車から9年落ちのCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

CX-5に乗って9年経つと、6万キロ以下ではマイナス査定はありませんが、7万キロ以上走るとマイナス査定の対象になります。

新車から10年落ちのCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちCX-5買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ+1万5千円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-2万円
9万キロ-4万円
10万キロ-6万円

新車から10年経ったCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

10年間CX-5に乗ると、5万キロまでの走行ならプラス査定になります。そこから7万キロまではプラマイ0査定。以降マイナス額が2万円ずつ増えていきます。

10年乗ったCX-5の走行距離によるプラス査定からマイナス査定の幅は13万円となっています。

新車から10年以上のCX-5走行距離による買取金額の違い

走行距離10年以上のCX-5買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ+1万5千円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万5千円
9万キロ-3万5千円
10万キロ-5万5千円

新車から10年以上経ったCX-5の走行距離による買取金額の増減です。

10年以上乗ったCX-5は、7万キロまでは10万キロ走行の場合と同額の査定評価になります。

10年以上経つと、走行距離よりも機関や外装・内装のコンディションの方が査定では重要視されるようです。

古くなると故障や不具合、消耗品の交換も出てくるので、修理や部品交換のコストを考えると買取金額は少なくなってしまいます。

CX-5に乗っている間にきちんとメンテナンスされていた車両であれば、10年以上乗ったとしても買取金額は付くでしょう。

CX-5を本当に高く売るなら、当サイトのCX-5高価買取マニュアルをご参考ください。初心者にも簡単にレヴォーグを買取相場の上限で売る方法を紹介しています。

-マツダ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.