三菱車モデルチェンジ推移と予想

三菱 デリカD5 モデルチェンジ推移2014年8月7日

三菱ニュースリリースより

--------------------

ミニバン『デリカD:5』を一部改良して発売

三菱自動車は、ミニバン『デリカD:5(ディーファイブ)』に、クリーンディーゼルエンジン搭載車の動力性能を向上させるなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて8月7日(木)から販売します。メーカー希望小売価格は2,397,600~4,046,760円(消費税込)。

【主な変更点】
•クリーンディーゼルエンジン搭載車(グレード:「D-Power package」「D-Premium」)のエンジン制御を改良し、発進加速性能およびアクセルレスポンスを向上させました。
•センターパネルの色をピアノブラックに変更し、インテリアの上質感を高めました。(「ROADEST G-Power package」「ROADEST G-Premium」はアッパーグローブボックスも変更)
•本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)の装着により、インテリアの高級感を一層高める「ラグジュアリーパッケージC」をメーカーオプション設定しました。(グレード:「M」「ROADEST G-Power package」「ROADEST G-Premium」を除く)
•従来、「G-Premium」「D-Premium」グレードに標準装備していたエレクトリックテールゲートを、「G-Power package」「D-Power package」グレードにメーカーオプション設定しました。(10月中旬生産分から対応)

『デリカD:5』は、ミニバンの優しさとSUVの力強さを融合させた従来にないユニークなミニバンとして2007年1月に発売。『デリカ』らしさを体現したスクエアで逞しいエクステリア、環状骨格構造のリブボーンフレームにより高い安全性を実現したボディ、路面状況や走行状況に応じて前後輪の駆動力配分を適正化する電子制御4WD、ラフロードでも優れた走破性を発揮する最低地上高と対地障害角、多彩なシートアレンジと豊富な収納スペースなどを特長としています。

長距離移動や多人数乗車というミニバンとしての用途、アウトドアレジャーなどSUVとしての用途に最適な燃費性能と動力性能を実現する2.2L クリーンディーゼルエンジン搭載車(4WD)のほか、動力性能に優れる2.4L MIVECエンジン搭載車(4WD)、アイドリングストップ機能などにより燃費性能に優れる2.0L MIVECエンジン搭載車(2WD)をラインアップし、お客様の多様なご要望にお応えしています。

・価格(消費税込み)

2,397,600-4,046,760円

ミニバン『デリカD:5』を一部改良して発売

三菱 デリカD5のモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-三菱車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.