デイズの評価集

デイズの乗り心地と静粛性は?

デイズの乗り心地と静粛性は?

日産のデイズには副変速機付エクストロニックCVTが備わっております。

この機能の搭載で滑らかに加速ができ、スムーズな走りが実現できているので乗り心地は改善されているはずです。

燃費性能の更なる向上だけではなく、乗りやすさを追求しているのも日産のデイズの特徴かもしれません。

以下では、デイズの乗り心地でどのような評価を得ているのかまとめてみたので、購入を考えている方は一度確認してみましょう。

  • 運転時に加わる衝撃が少なくなるように設計されているので乗り心地はかなり良い
  • 短距離ならアブソーバーが突っ張らないような感触を味わえる
  • 厚みのあるシートは座り心地が良いので長時間に渡ってドライブしていても疲れない
  • 同じくらいのコストで購入できるシエンタやデミオと比べると乗り心地は良くない
  • シートを高めにすれば視界が良くなるので運転しやすくなる
  • そこまで揺れや突き上げ感はないので乗りやすい一台なのではないか
  • 加速が滑らかなのでゆっくりと走りたい人には快適
  • 後部座席の乗り心地や座り心地も良いみたい

デイズは加速が悪いと評価を下している方が多かったものの、乗り心地に関しては満足感が高いようです。

マイナーチェンジによって走破安定性が高まったのが乗り心地を良くしている大きな理由なのかもしれません。

日産のデイズの静粛性について

以下では、日産のデイズが静粛性に関してどのような意見が出回っているのかまとめてみたので、乗り心地と合わせて確認してみてください。

  • 最上級のグレードは自然吸気エンジンを搭載しているので静かに走ってくれる
  • 路面からの衝撃は特になく、ロードノイズが軽減されているので静粛性は申し分ない
  • 出だしは少々音がするものの、ある程度のスピードに乗れば気にならなくなる
  • クッションが柔らかくて快適で、静かなので同乗者は直ぐに眠ってしまう
  • 高速でスピードを出しても安定していて風切り音は少ないと感じた
  • 室内静粛性がしっかりと保たれているので家族で使用するクルマとしてデイズは適している
  • 室内空間が狭いのは残念だが、静粛性に関しては申し分ない

このように、デイズは静粛性に関して高い評価を得ており、街乗りも高速走行もこなしてくれます。

優しい乗り味が醍醐味と言っても過言ではなく、同じクラスのクルマと比較してアドバンテージになり得るのではないでしょうか。

アイスブルーやスパークリングレッド、レモンライムなど新たな色が追加されており、女性から人気のデザインも多いはずです。

デイズを安く買うなら、当サイトのデイズ値引き交渉マニュアルをご参考ください!

デイズの乗り心地に効く足回り

デイズ
※デイズ 出典nissan.co.jp

メーカー発表のデイズ足回りのスペックです。

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ リーディングトレーリング
Fサスペンション マクファーソン式
Rサスペンション トーションビーム式(FF) トルクアーム式3リンク(4WD)
Fスタビライザー --
タイヤサイズ 165/55R15 155/65R14

-デイズの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.